TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00399]やまじゅんさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00399
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00399
やまじゅんさんの鑑定ページ

37
情  報  名内   容
登録ナンバー00399
鑑定時年齢37歳
現年齢44歳
性別女性
投稿日時101029 11:30:05

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
はじめまして。
この数年間、母が難病を患って亡くなり、その影響で父が認知症になってしまいました。また、子供が障害を持って生まれ、夫も子供の出産直後にガンであることがわかり、最近亡くなりました。

私の運命は今後どうなっていくのか非常に不安です。
具体的には、
父から成り行きで継いでいる仕事(自身の本意ではありません)を続けるべきか他に自分の力が発揮できる仕事があるのか。
私をサポートしてくれる人に出会えるか。
自宅を購入するべきか。
また、金運など総合的に鑑定をお願いしたいと
思っております。
よろしくお願いいたします。
(もともとの聞き手は左ですが、幼少の頃右に矯正しました)


■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/11/07 08:39:17
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

知能線の末端の下側に寄り添うように短い線があります。これはネガティブな考えの持ち主に現れる相。
物事を悪い方へと考えがちなのかも。
この線は一時的に生じてくるものですので、精神的に安定を取り戻せば自然と消えていくものです。
もっとポジティブ思考でいけると良いですね。



●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
青色運命線月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

この運命線は20歳中盤より勢いを強めるが、31歳前後すなわち知能線の手前あたりで消える。
同じく、月丘より生じた緑色運命線が、これもまた同じく31歳前後で知能線手前頃で消える。

20歳中程から生じた他者からの強い援助も、31歳前後で潰えたのかもしれません。

また、これとは別に20歳中盤頃に黄色運命線が生じているが、これも31歳前後で消える。

28歳前後で運命線妨害線が重なって運命線上に星が刻まれているように見える。
運命線上の星は「ショッキングな出来事」を暗示するものです。
この「ショッキングな出来事」が良い意味での衝撃なのか悪い意味での衝撃なのかは分かりません。

その後、31歳手前で妨害線が刻まれるが、丁度この妨害線が横わたる位置より青・緑・黄色の3つの妨害線が消えていく。
あなたにとってこの時期は艱難辛苦の始まりと言える。

赤色運命線生命線内側から生じています。
生命線内側、即ち親指の付け根である金星丘は身内家族の事を暗示する丘。
この部位より運命線が生じるのは、身内や家族などの近親者の影響を受ける運勢を暗示します。

なかなか強い運命線で、3本の運命線が途切れた30歳過ぎ当たりから強くなり始め、55歳前後まで伸びる。

ただこれも一筋縄ではいかない点がある。
それは、妨害線が数本、横たわることにyろう。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

明確な時期は37歳前後・46歳前後・50歳前後の3回。
37歳前後は妨害線結婚線方向へと伸びる。

この妨害線は恋愛・結婚でのトラブルを暗示するもので、そのトラブルは致命的なものとなりやすいようです。
夫が亡くなられたことが、あなたにとってとても大きな痛手であったのでしょう。

その後、46歳頃に妨害線が刻まれますが、これは仕事線の影響を受ける。

この仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

あなたは恐らく、父から継いだ仕事を続けていく事になりますが、この仕事でトラブルが生じるのがこの時期。
仕事が過度に忙しくなる可能性が高いので、覚悟はしておいた方がよいでしょう。
ただ、これはチャンスでもある。
というのも、この仕事線が交わる46歳前後より、新たに緑色運命線が生じて晩年まで続く為。

この苦しい時期に新しい事業を始めるか、それともあなたにとって有益な趣味を始めるのかもしれません。
その後、46歳を過ぎた頃に妨害線が刻まれるので、注意が必要。




<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

月丘より生じた緑色運命線が20歳中程から影響を強め、37歳歳前後で消える。
途中、28歳頃に強い妨害線による妨害を受ける。
この妨害を受けた後、運命線が二股に分かれ、力なく消えていく。
一本は31歳を過ぎた頃、妨害線により妨害を受けて消え、もう一本は37歳前後、妨害線による妨害を受けて消える。

その後、青色運命線が37歳前後より生じ始め、46歳前後で妨害線による妨害を受ける。
49歳頃、青色の線が月丘方面より流れ込む。
これは寵愛線でしょう。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。


寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

この青色運命線寵愛線を纏いながら、64歳前後まで続く。

赤色運命線生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

この努力線、〜46歳頃までは正直言って力が弱く、役には立たない。
が、46歳頃に妨害線による妨害を受けた頃から頭角を現し、晩年まで勢いを強めながら登る。






●金運について
財運線・金運線をみた金運について>
左手は財運線が細かく弱い
右手は、かなり強い財運線が2本と、左手同様細かい財運線が刻まれる。

現状、あまり財運は高くないが、右手の2本の財運線が中年〜晩年よりなので、これから財運が急上昇する。

あなたは仕事線をもつ人で、仕事に対して自分が想像する以上に適正がある。
父の仕事を継ぐというのは良い選択肢で、これにより財運が向上するでしょう。

また、この強い財運線は2本あり、共にやや後半となる。
46歳以降、あなたが地道に続けてきた努力が実るため、仕事の他にあなたの努力によるなにかが財運を掴むきっかけとなる。

太陽線をみた成功運について>
両手とも太陽線はまだ弱く明確ではない。
細かく刻まれる太陽線は、目標が一つに定まり難く、散財となってしまう事を現す。
線自体が薄く弱いならばその傾向は一掃強くなる。
ただし、線自体が強いならば、多方面で活躍できることを現すこともあります。

これら細かい線は現時点では成功できにくい状態となっている事を示唆しますが、努力するに従い線が強く明確となっていきます。
それに従い、成功運も伸びていくでしょう。
また、複数本あった線が一つにまとまっていくこともあります。
成長過程の太陽線なのですね。

 

●恋愛・結婚について
@結婚線妨害線
結婚線上に縦の妨害線が生じているようですね。
結婚生活を送るうち、ある時点でなんらかのトラブルを背負う暗示。
ここでいうトラブルとは金銭的な面であったり、パートナーの死別、自身の病気によるものだったりと様々です。

あなたの場合、細かい妨害線結婚線上に横たわっている為、今は恋愛を考えられる状態ではないのでしょう。

知能線末端の下の短線を見ても、ネガティブな思考に陥っている状態と言える。
ただ40歳中程より右手に寵愛線が刻まれる事や、結婚線が中年期にも刻まれれている事からも、まだチャンスはある



●健康運について
放縦線生命線を切っている状態ですね。
過度に成長した放縦線は長期に渡る慢性的なストレスや苦痛が心身に大きなダメージを与えている証拠であります。
放縦線月丘の側面近くから生じ始め、疲労が溜まるに連れて生命線側に伸びていきます。
ついには生命線を切るわけですが、放縦線が成長し生命線まで至ると言うことは、「長年に渡る疲労がその人の体に異常を生じさせることが決定した状態」と言えます。

証拠に、右手の生命線が晩年期以降乱れ、島を伴っている。
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

放縦線が暗示する蓄積された疲労は、改善するのに数年を要します。
もしも酒タバコや夜更かし・暴飲暴食(特に肉類)など体に負担をかけることを続けているならば、あなたの出来る範囲で改善していくことをお勧めします。



●まとめ
一つ、かなり気になった相があります。
それは右手の太陽環
薬指下を半円形に切り取る形で刻まれる線があります。
これを太陽環と呼びます。
極めて稀な相で、明瞭に刻まれている人は500人に1人と言える。

芸術方面への強い適正を意味しているもので、美術・芸術に対して通常の人とは違った感性を持つ事を意味しています。



28歳を過ぎた頃から始まった宿命的な不運は、37歳前後で終わりを告げるでしょう。
これ以降、あなたは父の仕事を継いでいくでしょう。
これにより運勢が向上し、金運・成功運共に上昇します。
45歳前後に大きなトラブルが請じますが、これをきっかけにあなたが長年続けてきた努力が実り、新たな運勢を切り開く事になるでしょう。

10年に渡る苦境は終わったので、これからは新たな人生に向けて歩み出すときです。




※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00349/ 00350/ 00351/ 00352/ 00353/ 00354/ 00355/ 00356/ 00357/ 00358/ 00359/ 00360/ 00361/ 00362/ 00363/ 00364/ 00365/ 00366/ 00367/ 00368/ 00369/ 00370/ 00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/ 00407/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。