TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00414]gahunさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00414
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00414
gahunさんの鑑定ページ

38
情  報  名内   容
登録ナンバー00414
鑑定時年齢38歳
現年齢46歳
性別男性
投稿日時101121 09:20:43

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
現在海外駐在しております。現在の仕事運は特に悪いわけではありませんが、いつ頃日本に帰国するべきか考えています。財運、健康運、家庭運(結婚生活)等併せてアドバイスお願いします。

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/12/02 08:24:28
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

感情線が平坦で、末端が生命線・知能線に付く。
これは感傷に浸りやすい相と言われていますね。
ネガティブに物事を考えがちになると言われています。

知能線の末端の下側に寄り添うように短い線があります。これはネガティブな考えの持ち主に現れる相。
物事を悪い方へと考えがちなのかも。
この線は一時的に生じてくるものですので、精神的に安定を取り戻せば自然と消えていくものです。
もっとポジティブ思考でいけると良いですね。



●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。

運命線が20歳前半よりまっすぐ生じ、60歳以降まで続く。
力強い物で、持って生まれた運勢はとても良い物であることを示す。

途中、妨害線による妨害を受ける。
時期を大ざっぱに言うと、27・30・31・40歳前後か。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

27歳前後のものは、仕事線が延びた物のようですね

この仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

その後、30歳頃でかなり大きい妨害線が横たわっていますね。
同時期、右手を見ると黄色の運命線が突如勢いを無くしているのも気になる。
運勢的に大きな変化があったのでしょう。

ただこの時期、太陽丘方面へと新たな赤色の支線が出ているので、このトラブルの時期に運勢が開けるような事があったのかもしれません。

この赤色の支線は太陽線でしょうが、途中に島?フィッシュ?を生じているように見える。
写真からでは判断できませんが、
・島ならば成功運の停滞
・フィッシュならば大きな成功を自分の力・努力によってかちとれる時期
となります。

一度、ご自分で確認してみてください。
この記号が生じている時期は30〜50歳頃ですね。

また、緑色の太陽線上にも島?フィッシュ?確認しづらい相があるのですが、時期的にみても赤色のものと合うので、同等の意味を現しているのでしょう。

右手を見ると緑色の□(スクエア)が30歳以降あなたの運勢を守るように生じているので、恐らくはフィッシュだと思います。
運勢的に良い状態が続いたのではないでしょうか。


その後、紫色の運命線は33歳〜40歳中程まで細かい妨害が続きますが、その後は運勢が安定し、晩年60歳以降まで続く。

ここで気になるのが紫色の運命線末端の星。
運命線上の星は「ショッキングな出来事」を暗示するものです。
この「ショッキングな出来事」が良い意味での衝撃なのか悪い意味での衝撃なのかは分かりません。

ただ、この星を取り囲むようにして□(スクエア)が生じているのが面白い。
これは、何らかのトラブルに巻き込まれる恐れがあるものの、その被害は最小限に押さえられることを意味する。
スクエア内に妨害線や島、星、×印などの凶相があるならば、それらの凶相の意味する凶意を減じる事ができる。
逆に、これらの凶相に対してスクエアが刻まれていないならば、それれらの凶意をまともに被ることとなる。
スクエアは現時点で刻まれていなかったり、刻まれていたとしても弱い事があっても、年齢を重ねる毎に刻まれてくる事も良くあります。
比較的変化の大きい相と言えます。

晩年、あなたにとって衝撃的な出来事が起きる可能性が高いが、それによる被害は避けられる。




<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
緑色の運命線が若年より生じ、24歳頃で黄色の運命線へと変わる。

黄色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

あなたの場合、30歳頃で突如勢いを落とすため、この時期に運勢を変えるような出来事が起きたか。

だが、ここから赤色の太陽線が生じるため、あなたの実力・技術を活かした分野で活動を始めたのかも知れません。
この時期から紫色の運命線が生じていますが、42歳頃(厄年)から勢いが落ちている点に注意。
緑色の□(スクエア)による運勢的保護が切れ始める時期に重なる為、ここは十分注意が必要ですね。

その後、紫色の運命線は勢いを落としていき、50歳前後で殆ど消えてしまう。

が、この時期に黄色のフィッシュが生じており、この時期から青色の運命線が新たに生じていることからも、運勢的に急上昇する可能性がある。

感情線上から新たな青色の運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。

>いつ頃日本に帰国するべきか考えています。

今後運勢的に大きな変化があるのは厄年の42歳前後ですね。
恐らく30歳頃から始めた仕事に大きな変化がある時期ですので、思うことがあればこの時期に帰国するのも良いでしょう。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
財運線が強く刻まれていますね。
良好な財運を持つ方、と言えるでしょう。
左手に強く刻まれる財運線は、本人が現状の財運に満足できる状態であることを示す。
右手に強く刻まれる財運線は、他者から金運のよい方だと思われている状態。

あなたはどちらかというと左手の財運線の方が強い状態ですね。
お金にはそれほど困っていない状態か。

<太陽線をみた成功運について>
左手の太陽線が生命線から生じています。
これは運命線でいう「努力線」と同じような意味で、本人の努力が成功に繋がることを意味します。
地道に続けてきた努力が次第に実る良い太陽線です。
その成功の時期は太陽線が生命線から生じた点を生命線の流年法で見るとされています。

とても長く良好なものです。

また、太陽線の上に青色の□(スクエア)があるようですね。
太陽線は成功・名声・名誉を暗示する線ですが、この上に□(スクエア)があると言うことはすなわち、成功・名声・名誉を害するような出来事があっても、被害は最小限に押さえられるということを意味します。

紫色の記号は恐らくフィッシュなので、成功が期待できる。


●恋愛・結婚について
右手の結婚線を見ると、起点部分がやや乱れる為、つきあい始めてからしばらくして関係が乱れるような事があったもしれませんね。
その後、結婚線は長く延びているがやや下向き。
結婚線が下向きに下がります。
歳を経る毎にパートナーとの関係が悪くなっていく事も考えられます。

が、末端に□(スクエア)があるため、仮に恋愛・結婚上のトラブルが生じ手も被害は最小限に抑えられる。

左手の結婚線を見ると下向きの物が多く、30歳を過ぎた頃のものには末端にY字がある。
結婚線がY形に分かれています。
これは別離を表す相。単身赴任になって物理的に遠ざかってしまうか、近くにいながら心の疎通がないか。
どちらかは分かりかねますが。

結婚線は比較的変化が激しい相で、自身の配慮により相が良くなる事があります。

ここで気になるのがこのY字から延びた線が紫のフィッシュに付く点。
42歳頃より一時的に運勢が落ちる時期があるが、家庭に支えられてまた運勢を盛り返すという感じになるかもしれませんね。

●健康運について
良好な生命線をしていますね。
体力的にも申し分ない。病の相も、今のところは出ていません。
ただし健康管理と怠ると放縦線や健康線等の悪い相がすぐに出てくるので、用心してくださいね。
晩年、生命線上にやや乱れがあるため、体調を崩す可能性はあります。
今のうちから健康には配慮しておきましょう。

●まとめ
左手を見るとまっすぐな運命線が一本刻まれる人で、一つの分野の仕事を続けるという運命をもって産まれた事を意味する。
が、現実を現す右手の運命線は左手に比べてかなり変化が大きく、一筋縄には行かない。

30歳前後より運勢的に大きな変化が生じ、強い運勢が続いてきたと思います。
この時期は何かに守られているかのごとく、運勢が安定していた。
が、42歳前後より運命線の力が一時的に落ち、保護も薄らぐでしょう。
この時期が一時的に危険ですので注意してください。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00364/ 00365/ 00366/ 00367/ 00368/ 00369/ 00370/ 00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/ 00407/ 00408/ 00409/ 00410/ 00411/ 00412/ 00413/ 00414/ 00415/ 00416/ 00417/ 00418/ 00419/ 00420/ 00421/ 00422/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。