TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00415]あんさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00415
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00415
あんさんの鑑定ページ

38
情  報  名内   容
登録ナンバー00415
鑑定時年齢38歳
現年齢46歳
性別女性
投稿日時101121 09:26:38

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
ここ数年最悪な状態が続いています。運命線がどんどん複雑になっているのが特に気になります。また、結婚生活も今後どうなるのか不安です。総合的に鑑定よろしくお願いします。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/12/06 11:13:57
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

生命線に悲哀線が生じています。
この相は繊細で傷つきやすい性格の人に現れやすい相で、自身の不運や周りの嫌がらせ等によりココロに傷を負う(負った)相と言えます。
主に生命線の流年的に見て若年〜30歳頃までに刻まれる相。

度重なる悲哀線が生命線を切る場合、心労が生命力に対して多大な影響を与えることになる。
このタイプの相を持つ人は、晩年体調を崩す人が多い。
物事をあまり深刻に受け止めず、楽観的に生きるよう配慮することで対処可能と思います。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。

若年から生じた紫色の運命線が、29歳を過ぎた頃より勢いを落とす。
かなり強い運勢を意味するこの運命線ですが、29歳を過ぎた頃よりいまいちふるわなくなってきたのでしょう。

途中、妨害線による妨害を受ける。
時期は29、31歳前後か。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

得に31歳前後の妨害線は極めて強く、この紫色の運命線を終わらせる程の影響力がある。

運命線が妨害線で止まる。
これは運勢に対して多大な悪影響を与える事柄が生じ、今までの運勢を終わりにしてしまう暗示。
それは怪我や病気であったり、倒産・リストラなど。
時には死すら暗示する事もある。
妨害線が太ければ太い程、そのダメージは大きい。

29歳前後より勢いを落とし始めたこの運勢は、この極めて強い妨害線に妨害されて終わってしまう。
よく見ると、太い妨害線は2本あるため、この致命的なトラブルは同時期に立て続けに2つ起きたか。

その後、運勢的にふるわない時期が数年続く。
時期としては34〜40歳前後で、この時期は妨害線と黄色赤色の運命線とが交わって□(スクエア)を作っている。

これは、何らかのトラブルに巻き込まれる恐れがあるものの、その被害は最小限に押さえられることを意味する。
スクエア内に妨害線や島、星、×印などの凶相があるならば、それらの凶相の意味する凶意を減じる事ができる。
逆に、これらの凶相に対してスクエアが刻まれていないならば、それれらの凶意をまともに被ることとなる。
スクエアは現時点で刻まれていなかったり、刻まれていたとしても弱い事があっても、年齢を重ねる毎に刻まれてくる事も良くあります。
比較的変化の大きい相と言えます。

その後、38歳を過ぎた辺りから黄色・緑・青の運命線が強く生じ始める。
黄色のものは55歳前後まで。
末端が感情線で止まっているように見える。
感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。

緑色の運命線は55歳頃でその方向を太陽丘へと変える。
運命線の末端が太陽丘方面へと向いています。
これは利益をえることよりも、むしろ名誉や他者の役に立つような生き方を目指すとされる運命線です。
運命線が方向を変えた時期が、あなたの考え方が変化した時期と言えるでしょう。

青色の運命線は38歳前後の妨害線の位置より生じ、晩年まで続く。
途中、56歳頃に不動産線が出ていますね。
不動産線とは「不動産を得る」事を意味するものですが、不動産を得るほどの財を得るという意味でもあります。
運命線から生じた太陽丘側の線は開運線と呼ぶもので、強い開運を暗示するものでもあります。
これらの線が太陽線に至る訳ですから、財運も向上するというのもうなずけますね。

これらの事からトータルに考えるに、30歳過ぎの致命的トラブルの後、運勢的に停滞する時期が最近まで続いた。
が、本来受けるべき致命傷は最小限の被害に留まっている状態。
今後、社会的に活躍する時期がきており、それは多岐の方面へと渡る。
55歳前後の時点で不動産を得るような財運を手にしている可能性が高い。



<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

若年より生じた緑色の運命線が、29歳前後で乱れる。
強い運命線ですが、29歳頃で細かい妨害線に遮られた後、黄色の運命線が生じるが、30歳過ぎ頃に致命的な強い妨害線に運勢を遮られ、黄色の運命線は34歳手前で消える。
その後も30歳中程、38歳前後に妨害線があるため、精神的に苦しい時期が続いてきた。

紫色の運命線は黄色の運命線が消える34歳前後より生じているが、47歳前後で妨害線に遮られて消える。
恐らく今現在続けている仕事か趣味かはこの時点で影響力が弱くなっていくでしょう。

38歳以降、青色赤色の運命線が勢いを強めていく
二つとも強いもので、47歳前後のトラブルなどものともせず、60歳過ぎまで続くでしょう。
歳を経るごとに強くなる運命線で、社会的に大いに活躍すべき時期が近づいている。

感情線上から新たな黄色の運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。

ここで注目すべきは緑色の運命線が消える29歳前後より生じている黄色のフィッシュ。
フィッシュは魚紋ともいい、とても珍しい相。
突然幸せが舞い込んでくるというすばらしい相です。
フィッシュが振れている線の意味から、その幸運がどこからやってくるかを判断できます。

あなたの場合、29歳頃よりこのフィッシュが影響しており、太陽線に魚が食らいつくのが45歳以降。
この頃は青色黄色の運命線ともに力を付けている時期ですので、大いに期待ができるでしょう。

そもそも、力強い財運線や強い太陽線、人気線を持つため、一般人とは違った立場におられる方かもしれませんね。




●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
右手に財運線が強く刻まれていますね。
良好な財運を持つ方、と言えるでしょう。
右手の財運線は極めて強いもので、一般人ではこれほど強くは刻まれない。
2本刻まれているが、運命線もまた40歳以降2本刻まれる為、これから大きな財をなす可能性を大いに秘める。

あなたの場合、財運線を見ると左手よりも右手が強い状態。
社会的に見れば財運がある状態だが、内心まだまだ満足できていない状態かもしれませんね。


<太陽線をみた成功運について>
太陽線もまた、財運線と同じくかなり強い。
社会的に成功できる資質を大いに秘めているし、恐らくは過去に大きく活躍されてきたでしょう。
今はスランプ期ですが、大丈夫。
今後、運勢は大いに開けていく。


●恋愛・結婚について
結婚線が3本、刻まれているようですね。
3本の結婚線は恋多き性分とされ、異性に好かれやすいとされます。

時期的に25歳を境に前後に刻まれる為、出会いのチャンスはいつの時期でもあると言える。
ただ少し気になるのは、25歳を過ぎた後に刻まれる結婚線。

結婚線がY形に分かれています。
これは別離を表す相。単身赴任になって物理的に遠ざかってしまうか、近くにいながら心の疎通がないか。
どちらかは分かりかねますが。

結婚線は比較的変化が激しい相で、自身の配慮により相が良くなる事があります。



●健康運について
良好な生命線をしていますね。
体力的にも申し分ない。
ただし健康管理と怠ると放縦線や健康線等の悪い相がすぐに出てくるので、用心してください。

左手の生命線を見ると、40歳以降に悲哀線がその影響を無くすので、悩むことも少なくなり、より健康的な状態になるでしょう。

右手を見ると、放縦線が刻まれていますね。
放縦線は体の内面で進行しつつある病を現していたり、長期に渡るストレスや過労により体力を消耗している状態を意味します。
あなたの場合はまだ放縦線が細く薄いため、疲労は初期の状態と言える。
が、夜更かしや酒タバコ肉類の過度な摂取を続けていると放縦線は成長し、ついには生命線を切るほど迄伸びてしまう。
体調管理には十分注意してください。


●まとめ
若年〜30歳頃までは運勢が安定し、良い状態であった。
が30〜40歳頃はスランプ期で、得に30歳を少し過ぎた頃の妨害が致命的なものであった。
40歳以降、運命線が複数生じ始めるが、そのうち2本の運命線が暗示する運勢が、あなたにとって大きな財をなすものとなるでしょう。
大きな財を得られた事を実感できるのは、恐らく55歳頃でこの時期に家を建てるとか、別荘・土地を買う等できるでしょう。
老後の幸せな暗示もありますし、生命線も良好で長生きできる方でしょう。

今後のため、行動を起こすべき時期がきています。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00365/ 00366/ 00367/ 00368/ 00369/ 00370/ 00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/ 00407/ 00408/ 00409/ 00410/ 00411/ 00412/ 00413/ 00414/ 00415/ 00416/ 00417/ 00418/ 00419/ 00420/ 00421/ 00422/ 00423/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。