TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00416]にこらすさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00416
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00416
にこらすさんの鑑定ページ

34
情  報  名内   容
登録ナンバー00416
鑑定時年齢34歳
現年齢42歳
性別男性
投稿日時101123 10:22:00

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
特に仕事関係と異性関係を見て頂ければと思います。
1)要領が悪いせいか、就職後一貫して長時間労働で気苦労が絶えない。仕事で海外へ行くチャンスを与えられ充実感のあった時期(28〜31歳まで)もあったが、現在はやりがいと目的を見失いつつあり、転職も考えている状況。
2)異性と縁が余りない。30直前に結婚寸前の機会があったが、価値観の相違等があり結局結婚せず。以後、概ね独り身の状態が続く、持って生まれた宿命なのか?

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/12/07 08:32:57
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線よりやや離れているので、標準より積極的・開放的な性格。
明るい性格が周りからの援助をもたらし、恋愛運・結婚運をも引き寄せる。

ただし考え無しに行動すると取り返しの就かない事になるので、押さえるべき部分は慎重になった方が良いでしょう。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

知能線の分岐線が水星丘に向かいます。
これはあなたの力量・才覚が財運に結びつく証。
ある時期(主に30歳以降)から実益に結びつく才能が開花する事を意味する。

私は商売を始めた頃からこの線が伸び始めました。
スキルが上昇し、財運が増すに従いこの線は太く明確になり、知能線と同じ程の太さになることもあるようです。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
若年より緑色の運命線が生じ、22歳頃で青色の運命線に流れ込む。
青色の運命線は寵愛線の形を取る。

青色の寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

22歳付近で青色の寵愛線が流れ込み勢いを増した運命線は、33歳頃まで続く訳ですが、その間様々な妨害や出会いがある。

25歳をやや過ぎた頃か、黄色の寵愛線が青色の運命線に流れ込むため、この時点でもなんらかの出会いがあった可能性がある。
この部位は、橙色の星を伴う。
運命線上の星は「ショッキングな出来事」を暗示するものです。
この「ショッキングな出来事」が良い意味での衝撃なのか悪い意味での衝撃なのかは分かりません。
この星が刻まれた後から運命線が弱くなるならば、このショッキングな出来事が原因で運勢が滞る恐れが。
この星が刻まれた後から運命線が強くなるならば、このショッキングな出来事によりかえって運勢が良くなる暗示。

あなたの場合、青色の運命線が星と交わった点で運命線が強くなるので、このショッキングな出来事はあなたにとって良い影響をもたらしたのでしょう。

だがその後、運命線上に強い妨害線が2度刻まれるため、順風満帆にとはいかなかった。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

時期としては28歳・31歳前後で、これは
>仕事で海外へ行くチャンスを与えられ充実感のあった時期(28〜31歳まで)もあったが
と時期的に合いますね。

あなたは明確な黄色の旅行線を持つ為、海外とは縁があるようです。

この青色の運命線は、残念ながら33歳前後で消えていきますね。
転職を考えるのも仕方ない時期と思います。

別の緑の運命線が28歳前後から生じ、36歳前後で妨害線に阻まれ止まる。

新たに赤色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

この運命線もまた、36歳前後で妨害線による妨害を受けて止まる。
この赤色の運命線は31歳頃から影響を強めており、36歳頃妨害線により妨害を受けて止まる形。
あなたにとって、今後数年は試練の時期となるでしょう。

その後、紫色の運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
この時のために今から才能を磨く為に努力を積んでおくべきでしょう。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

なかなか明確なもので、55歳頃まで続く。
その後、黄色の運命線が新たに55歳頃より生じ、晩年まで続く。

また、本線からはそれますが、赤色の運命線が37歳頃より生じ、60歳頃まで続く。
36歳以降、あなたは二つの分野で活躍をするでしょう。
一つは本業の仕事で、もう一つは趣味かもしれません
一つの生き方にこだわるのではなく、もう一つの生き方を模索してみるのも良い時期と思います。



<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

非常に強い紫色の運命線が、知能線との交点である36歳頃まで続く。
22歳頃、寵愛線が運命線に流れ込んでいる傾向は左右共通。

妨害線の時期も大体一致し、28・31歳頃に集中する。

知能線より黄色青色の運命線が生じていますね。
時期的に36歳前後より生じており、青色は55歳頃、黄色は50歳手前で勢いを落とすが、代わりに緑色の運命線が生じて、60歳頃に黄色・緑の運命線が結合し、晩年まで続く。

青色の運命線からは、赤色の不動産線が延びる。
不動産線とは「不動産を得る」事を意味するものですが、不動産を得るほどの財を得るという意味でもあります。
運命線から生じた太陽丘側の線は開運線と呼ぶもので、強い開運を暗示するものでもあります。
これらの線が太陽線に至る訳ですから、財運も向上するというのもうなずけますね。

黄色の運命線は本業を現す訳ですが、青色は本業以外の分野での活動を示す。
ここから不動産線が出ると言うことは、本業以外の分野で収益を得る事になる事を意味する。

知能線から明確な水星丘へ伸びる支線が出ることから、あなたは実益を得る才能を秘めていると言える。
不動産線の影響が強くなるのは45歳頃でしょう。




●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
あなたの場合、財運線を見ると左手よりも右手が強い状態。
社会的に見れば財運がある状態だが、内心まだまだ満足できていない状態かもしれませんね。

両手共に細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

得に散財の傾向が強いのが内面を現す左手ですね。
右手は比較的しっかりしているので、人から見たらそれほど財運が無いとは思われていないか。

<太陽線をみた成功運について>
両手とも太陽線が長い状態ですね。
比較的良好な太陽線なのですが、左手の青色の太陽線を見る限り、ある時点からかなり努力を要される事になりそうですね。

第二火星丘から青色の太陽線がカーブを描いて生じていますね。
第二火星丘から生じた太陽線は、あなたの地道な努力により成功をつかむ暗示。
この太陽線を持つ人はある意味で苦労人。
人がよーやらんような地味な作業をじっと我慢しながら続け、その果てに栄光をつかむというタイプの太陽線。
そのため、日々の努力は怠らないようにしましょう。きっと、あなたの苦労がむくわれる時が来ますよ。

あなたの場合、36歳以降はあなた自身の才能を活かして生きていく状態なので、努力が必要。

希望線が明確に刻まれています。目標に向けて強く歩める人でしょう。
「コレ!」と決めた目標に対して一直線に向かうことができるので、夢が叶いやすい相と言えます。
右手には2本の希望線があるので、生涯2つの分野に対し、熱意を持って当たれるでしょう。


●恋愛・結婚について
両手とも、2本の結婚線がありますね。
左手を見るとどちらも同じくらいの太さ。
2度の縁のある方との出会いを暗示するものです。

ただ、結婚線上に縦線が沢山出ていますね。
これは恋愛に積極的になれない相。
過去に失恋を経験した結果、恋愛に対してある種の恐怖感を抱いている可能性もあります。

これらの縦線が出ている間はあまり恋愛運は高くないのですが、あなたの行動次第でこれらの縦線は消えていきます。
そもそも結婚線付近は変化の激しい部位なので、それほど心配する必要はありません。

30歳手前のものは比較的大きな縦線で止まっているので、
>30直前に結婚寸前の機会があったが、価値観の相違等があり結局結婚せず。
と書かれている出会いがこれを意味するのでしょう。

その後も出会いのチャンスはありますし、こちらの方がどちらかというと長く強いため、本命。
諦めず行動すべきでしょう。


●健康運について
良好な生命線をしていますね。
体力的にも申し分ない。
ただし健康管理と怠ると放縦線や健康線等の悪い相がすぐに出てくるので、用心してくださいね。

生命線内側に火星線が刻まれていますね。
左手を見るに、時期的に20〜35歳頃まで。

この線が出ている範囲を生命線の流年で推測します。
火星線のある時期はにエネルギッシュに生きることが可能。多少の無理も問題なし。
でも火星線の時期が過ぎたらご用心。
火星線が消えた後も、「今まではこのくらいの無理は問題なかった!」という考えで無理を続けると、とたんに体を壊してしまいます。

火星線を持つ方は人並み以上の体力がある時期を経験しているので、実際人並みの体力に戻った時にうまく自制できないのでしょうね。

火星線の時期は運命線が強い時期と重なることがよくあり、あなたの場合もこの典型的なパターン。

今までは運の強さに任せて体に無理をかけていた状態で、この無理にも耐えられた。
が、これからは体をいたわりつつ生活していく事を考えるべき時期。

今までの活動により、根本的な部分での体力が減っている事を現す放縦線が出ている。
放縦線は手の月丘下部に刻まれる横向きの線。
この線が出ている方は体が疲労しており、線が明確に太く刻まれてくるとその深刻度を増します。
日頃の不摂生がたたって出てくる相なので、酒・たばこ・昼夜逆転の生活等を改める必要があります。
この放縦線は月丘の側面から伸び始め、生命線に付く程伸びると生命に与える深刻度が増します。
この線が生命線を切るようならば相当深刻な状態と言える。
放縦線が伸び始めたら注意が必要というわけです。
日頃、暇な時がありましたらこの線を確認してみるといいですよ。

酒・たばこ・夜更かしは避け、肉食から菜食中心の生活へと移行する事をお勧めします。
また、過度な仕事や雑務による疲労を現すこともあります。


●まとめ

あなたにとって20代は運勢が強く、この強い運勢に身を任せて活躍できた時期。
が30歳中程からはあなた自身の培ってきた技術で、本業を歩むべき時期と言える。
また、30歳中盤からは本業とは別に仕事を持つ事を暗示する線があります。
趣味で実益を得るか、はたまた副業を始めるかは分かりませんが、こちらで財を得られる暗示があります。

近い将来、転職を決意しなければならないような状態になる可能性が高いので、今から準備をすべき時期ですね。
もうあまり時間は残されていないかもしれませんが。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00366/ 00367/ 00368/ 00369/ 00370/ 00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/ 00407/ 00408/ 00409/ 00410/ 00411/ 00412/ 00413/ 00414/ 00415/ 00416/ 00417/ 00418/ 00419/ 00420/ 00421/ 00422/ 00423/ 00424/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。