TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00421]百瀬さんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00421
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00421
百瀬さんの鑑定ページ

40
情  報  名内   容
登録ナンバー00421
鑑定時年齢40歳
現年齢47歳
性別男性
投稿日時101208 01:36:48

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
最近、左手の月丘に以前はなかったはっきりとした横線(放縦線?)が出来ているのに気がつきました。
太い線は意味が強いと聞いたことがあったので心配になり、ネット検索したところ当サイトを見つけました。
健康運と仕事運が気になります。
よろしくお願いします。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/12/16 10:32:02
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

知能線が直線的に刻まれていますね。
現実主義な方で、あまり美術・芸術に興味がわかないタイプか。
実務に向くため、事務職に適正があるタイプと言える。
合理的に物事を進めるには良い相ですが、あまりに合理主義に走ると人間的魅力を失ってしまうので注意。

生命線悲哀線が生じています。
この相は繊細で傷つきやすい性格の人に現れやすい相で、自身の不運や周りの嫌がらせ等によりココロに傷を負う(負った)相と言えます。
主に生命線の流年的に見て若年〜30歳頃までに刻まれる相。

30歳以降は人間的に成長した故か悲哀線は刻まれていない。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
若年より生じた赤色運命線が、22歳前後で緑色運命線へと流れ込む。
若い頃から努力をしてきたのでしょう。
19歳前後でその方向を変える為、運勢的な変化が生じた。

緑色運命線生命線内側から生じています。
生命線内側、即ち親指の付け根である金星丘は身内家族の事を暗示する丘。
この部位より運命線が生じるのは、身内や家族などの近親者の影響を受ける運勢を暗示します。

22歳頃より影響を強めたこの運命線ですが、順風満帆とはいかない。

途中、妨害線による妨害を受ける。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

25、28歳前後に妨害線があり、28歳頃の物が致命傷となる。
緑色運命線の末端が二股に分かれるのは、その二股の刻まれる状態により判断します。

二股に別れた地点より運命線が弱くなるなら、運勢の方向が定まらなくなり不安定となる暗示。
仕事が変化して一つの事に集中できなくなったような状態。
大抵の場合、そのまま勢いを失って消えていきます。

その後、黄色運命線月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。
丁度緑色運命線が暗示する運勢が停滞していた頃に、他者からの援助を受けて運勢が切り開かれた。

あなたは両手共に引き立て線を持つ。
引き立て線木星丘に単体で刻まれる斜めの線。
年長者からの引き立てを受けやすいとされます。
それ故、出世が早く社会的な地位も向上しやすいようです。

この黄色運命線ですが、勢いを強めながら感情線との交点である55歳前後まで続く。

途中、37歳前後に妨害線による妨害がある点が注意。
ですが、それ以降も運命線は問題なく強く続く。

黄色運命線は今のところ感情線で止まっているように見える。
感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。
同時期に妨害線が横たわる事から考えても、この時期は感情面でのトラブルには余程注意を払う必要がある。

ここで不思議な相がありますね。
黄色運命線横に、□(スクエア)が生じています。
これは、何らかのトラブルに巻き込まれる恐れがあるものの、その被害は最小限に押さえられることを意味する。
スクエア内に妨害線や島、星、×印などの凶相があるならば、それらの凶相の意味する凶意を減じる事ができる。
逆に、これらの凶相に対してスクエアが刻まれていないならば、それれらの凶意をまともに被ることとなる。
スクエアは現時点で刻まれていなかったり、刻まれていたとしても弱い事があっても、年齢を重ねる毎に刻まれてくる事も良くあります。
比較的変化の大きい相と言えます。

感情線上にある□(スクエア)なので、この時期に生じる感情面でのトラブルは最小限に抑えることができるでしょう。

55歳手前頃より赤色運命線が新たに生じ、64歳前後まで続く。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

若年より生じた赤色運命線が、22歳を過ぎた頃青色運命線へと流れ込む。
赤色運命線の起点が土台線になっていますね。
運命線の土台線は真面目に学んできた事を土台として仕事をしていく事を暗示するものです。
土台線が複数ある場合は、複数の仕事をこなしながら確実にスキルアップをしていく事を意味します。
がんばり屋さんの相なのですね。

紫色青色寵愛線が刻まれているようですね。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

青色のものは22歳を過ぎた頃、紫色のものは25歳前後でしょうか。
特に25歳前後の寵愛線が強く、また緑色人気線も伴うことから見ても、他者からの引き立てを大変受けやすい人と言える。
両手に刻まれる引き立て線も好印象。

31歳頃にかなり強い妨害線がありますが、この時期左手の運命線がY字になって終わる事から見ても、あなたにとってこの時期は大変苦しい物だったのでしょう。

ですがその後も運命線は続き、64歳前後まで続いている。

その間、トラブルがあるのは37・40歳頃ですが、31歳頃の妨害線と比べると弱いので十分乗り越えられるレベル。
問題は55歳前後の物で、やはりこの時期は感情的なトラブルには余程注意を払う必要がある。

この55歳頃、運命線がどちらかというと木星丘より(権威権力方面)から、太陽丘(名声名誉方面)へと向かうため、出世意欲をたたれるような出来事が起きる可能性がある。
ですがここさえ我慢してしまえば、64歳の定年頃まで運命線は問題なく続く。
ここは我慢し時でしょうね。



●金運について
財運線・金運線をみた金運について>
両手共に財運線が多いので、出ていくお金は比較的多い。
散財の傾向はありますね。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

ただ、その中でも数本は比較的強く針のようにとがっているので、十分な収入もあり問題ない。

太陽線をみた成功運について>
つよい運命線を持つ方なのですが、反面太陽線はかなり弱い状態。
華々しい名声を得るといった感じではなく、どちらかというと縁の下の力持ち的存在でしょう。
今後、55歳頃までは運命線が強い状態で続く為、運勢的には良い状態と言える。



●恋愛・結婚について
結婚線を見る限りでは晩婚になりそうですね。
というのも、結婚線小指よりに刻まれている事から推測します。

現在40歳前後と思いますが、まだチャンスはありますね。
結婚されるおつもりならば、積極的に活動をすべき時期でしょう。

●健康運について
書かれている通り、放縦線が生じています。
放縦線は手の月丘下部に刻まれる横向きの線。
この線が出ている方は体が疲労しており、線が明確に太く刻まれてくるとその深刻度を増します。
日頃の不摂生がたたって出てくる相なので、酒・たばこ・昼夜逆転の生活等を改める必要があります。
この放縦線月丘の側面から伸び始め、生命線に付く程伸びると生命に与える深刻度が増します。
この線が生命線を切るようならば相当深刻な状態と言える。
放縦線が伸び始めたら注意が必要というわけです。
日頃、暇な時がありましたらこの線を確認してみるといいですよ。

酒・たばこ・夜更かしは避け、肉食から菜食中心の生活へと移行する事をお勧めします。
また、過度な仕事や雑務による疲労を現すこともあります。

右手の生命線上に島が生じているようですね。
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

時期的に60歳以降の事ですが、今から注意しておくに越したことはありません。

元々生命線自体は強く太く、標準以上の体力を持つ方。

根本的な生命力を現す手首線も明瞭に現れており、体力的には人並み以上と言える。
が、あまり体力を過信しすぎるのも良くないので、注意をしてください。


●まとめ

両手共に旅行線が刻まれていますね。
旅行線は旅行好きな人か、古里を離れて生活する人に現れる線です。
年に1度しか帰られないという境遇なのかも。
もしくは、これから先に遠隔地で仕事をする運命を持った人か。

旅行線を持つ人は住居が変わりやすい傾向にあるため、体調を崩さないよう注意してください。

運勢的に言えばここ数年に細かいトラブルが生じたでしょう。
これ以降は55歳前後までは安定した運気が続くようです。
55歳頃はトラブルの時期で、感情面でいらだつような出来事が起きる可能性が高いでしょう。
が、これを乗り越えれば定年まで安定して過ごすことができるでしょう。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/ 00407/ 00408/ 00409/ 00410/ 00411/ 00412/ 00413/ 00414/ 00415/ 00416/ 00417/ 00418/ 00419/ 00420/ 00421/ 00422/ 00423/ 00424/ 00425/ 00426/ 00427/ 00428/ 00429/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。