TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00427]fenrirさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00427
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00427
fenrirさんの鑑定ページ

42
情  報  名内   容
登録ナンバー00427
鑑定時年齢42歳
現年齢50歳
性別男性
投稿日時101219 10:58:09

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
こんばんわ
対人運や金運が最近思わしくないように思えるので見ていただきたいです。
一見悪くないような気もするのですが、現実とのギャップが・・・
職業は地方公務員(企業職)在職19年で現在の所属には3年います。
未婚で、今後の予定もありません。
現在一人暮らししています。


■投稿日時:10/12/19 11:08:51
デジカメが見つからず、ケータイのカメラで撮影してましたが、昔使っていたデジカメ
が見つかったのでそちらでとったものも追加します

■投稿日時:10/12/24 02:33:11
鑑定ありがとうございます
ひとつひとつ、思い当たるところがあり、はっとしました。
おかげさまで今後の行動方針が決められそうです。
ありがとうございました。


■投稿日時:11/01/04 09:43:27


■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:11/01/02 09:16:17
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。

赤色のの運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

この月丘から生じた運命線は24歳頃から影響を強め、54歳頃まで続く。

また、月丘部に青色の人気線を伴うので、人からの援助を受けやすいタイプと言える。

この赤色のの運命線は、途中、妨害線による妨害を受ける。
時期は31・42歳前後。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

43歳前後の物が現状のトラブルを暗示しているものでしょうが、31歳頃のトラブルと比べればそれほど強くはない。

丁度厄年なこともありますし、今は耐えるしかないでしょう。

24歳頃から続いてきた赤色の、他人からの援助を受ける運命線は、感情線との交点で止まっている。
感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。

その後、新たに緑色の運命線が生じていますが、かなり弱い。
63歳頃まで続くようです。
今後注意すべきはこの54歳前後の時期と言えます。

紫色の運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

この努力線は実に弱いもので、今現在はあまり影響がない。
が、赤色の運命線が止まる54歳前後より勢いを強め始めるので、長年細々と続けてきた努力が、老後に意味を持ってくる可能性があります。



<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

月丘より生じた緑色の運命線が、54歳頃まで続くことは左右共通。
妨害線の位置は、27・31・42歳頃と左右ほぼ同じ。
27歳頃にもなんらかのトラブルがあったでしょう

31歳頃のトラブルはかなり影響が強い物だったらしく、一時的に運命線が弱まっているのが分かる。
31歳から数年間、一時的に弱まるが、□(スクエア)があるため、致命的な被害は免れた。

運命線上の黄色の□(スクエア)は、何らかのトラブルに巻き込まれる恐れがあるものの、その被害は最小限に押さえられることを意味する。
スクエア内に妨害線や島、星、×印などの凶相があるならば、それらの凶相の意味する凶意を減じる事ができる。
逆に、これらの凶相に対してスクエアが刻まれていないならば、それれらの凶意をまともに被ることとなる。
スクエアは現時点で刻まれていなかったり、刻まれていたとしても弱い事があっても、年齢を重ねる毎に刻まれてくる事も良くあります。
比較的変化の大きい相と言えます。

その後、42歳前後で比較的強い妨害線に妨害される。

>対人運や金運が最近思わしくないように思えるので見ていただきたいです。

金運に関してですが、この42歳頃の妨害線が延び、財運線まで切っていることからも、今現状の財運は良い状態ではないですね。
ですがこの妨害が永続する訳でもないので、今は耐えるしかないでしょう。

54歳頃、感情線との交点で緑色の運命線が止まる傾向は左右同じ傾向。
この終わる地点より黄色の運命線が生じ、63歳頃まで生じる。
別の橙色の運命線が60歳前後より生じ、晩年まで続く。




●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

両手共に財運線が多く、本人も感じているように財運は良くない状態。
また先述したように42歳前後に運命線上に存在する妨害線が財運線を切るため、現状財運はかなり悪い状態と言える。
厄年に生じたトラブルが尾を引いているのかもしれません。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線は比較的良い状態。
太陽線が月丘から生じていますね。
月丘から生じる運命線と同様に、これは他者からの強い援助により成功を得る相。
ここでいう他者とは伴侶であったり見ず知らずの人であったりと様々です。
ただ、他者からの援助を期待するわけですから、比較的その成功運は波があると言えるでしょう。

故に財運にも波が生じやすいといえる。

●恋愛・結婚について
結婚線について。
早い時期の結婚線よりも遅い時期の結婚線の方が強いようですね。
もしこの相を持つ方で、早い時期に結婚されている方は、遅い時期に現れた魅力的な異性に心を奪われてしまうかも知れません。
それは結果として不倫関係になるなど、情事のもつれを生じさせ、ついには離婚しその相手と再婚をするという可能性もあります。
結婚線の強さはその人との縁を現す訳で、若年の結婚線が弱いということはそれだけ縁が無い人であったのだと思います。

左手の結婚線を見ると、30歳を過ぎてから3本刻まれているのが分かる。
特にこれが強い、という線が有るわけではないのですが、右手を見ると晩年の結婚線が一本明確に刻まれているのが分かります。
婚期はかなり遅いタイプと言えますね。

故に、まだ諦める必要はなく、自分で行動を起こせば良い相手に巡り会える可能性もありますよ。

●健康運について
主に左手を見ていきます。
生命線内側に青色の火星線が刻まれていますね。
この線が出ている範囲を生命線の流年で推測します。
火星線のある時期はにエネルギッシュに生きることが可能。多少の無理も問題なし。
でも火星線の時期が過ぎたらご用心。
火星線が消えた後も、「今まではこのくらいの無理は問題なかった!」という考えで無理を続けると、とたんに体を壊してしまいます。

時期としては60歳頃まで続くもので、現職に就いている限りはエネルギッシュに活動できるでしょう。
ですが60歳以降は火星線の影響が無くなるので、体には注意を払うこと。

特に気になるのが生命線下部の乱れで、老後に病を背負う可能性があります。
今から体調管理には十分気を払うべきでしょう。

●まとめ
厄年前後に生じたトラブルはあなたにとってかなり痛手となったでしょう。
金銭面のトラブルを暗示する相もありますが、運命線自体はその後も問題なく続くため問題はない。
55歳前後にトラブルの暗示があるでしょうが、この時期に老後について深く考えてみるのもよいと思います。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/ 00407/ 00408/ 00409/ 00410/ 00411/ 00412/ 00413/ 00414/ 00415/ 00416/ 00417/ 00418/ 00419/ 00420/ 00421/ 00422/ 00423/ 00424/ 00425/ 00426/ 00427/ 00428/ 00429/ 00430/ 00431/ 00432/ 00433/ 00434/ 00435/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。