TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00433]さくらさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00433
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00433
さくらさんの鑑定ページ

41
情  報  名内   容
登録ナンバー00433
鑑定時年齢41歳
現年齢48歳
性別女性
投稿日時110102 11:25:25

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
昨年の8月にリストラされて現在就職活動中です。昨年は正社員、契約社員をメインに探していたのですが失業保険が2月で終わり、その時点で無職であれば帰省せねばならず、あと1ヶ月半で見つけなければと気が焦ってしまいまして。
現在東京に一人暮らしですので、生活のラインとして正社員、契約社員、派遣社員のどれかでと思っていますが、来月上旬(2/10頃)までにこれらのうちで決まりそうでしょうか。
東京に住んでいるのは趣味(絵)があり、地理的に地方で続けるのは難しいためです。実家では家族がこの趣味に否定的なためもあります。
パートもWワークをしなければ一定の収入を得ることは厳しいと思うので、正契派でと思っているのですが…どうでしょうか。甘いでしょうか。年明けの活動はハローワークに行きつつネットで情報収集して契約や派遣をと思っています。
宜しくお願いいたします。


■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:11/01/10 10:43:00
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
<左手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

知能線が分岐していますね。
知能線が分岐するのは、ある時期に新たな才能が芽生える事を意味しています。

<右手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

知能線が途中で切れてる。
これは頭部や目に関する何らかの病か、怪我の暗示。
頭痛がひどい人は特に注意してください。
過去の鑑定で免疫系の病の人も知能線が切れ、異形になっていました。

また、過去に強い精神的なショックやトラブルに巻き込まれた場合、知能線が途中から切れるという事もあります。

絵の趣味があるという事ですが、内面・本質を暗示する左手は月丘へ向かう美術・芸術方面への適正を意味するが、右手は知能線が切れてどちらかというと現実的である。
右手は他者からみた自分を意味するので、人から美術の才を認められにくい状態なのかもしれません。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が波打っているようですね。
これは運勢が安定しない暗示。
調子が良い時もあれば、悪いときもある。

運命線が波打ち始めた点を運命線の流年法で見て、何がきっかけで運勢が変化し始めたのかを推測することができる。
即ち、波打ち始めた点に妨害線や島、切れ、×印等があれば、なんらかのトラブルがきっかけで人生が大きく変化し始めた事をしめす。

時期的に幼少時代〜25歳頃までこの運命線は続く。
特に20歳頃、運命線のうねりが生命線へよるため、身内からの干渉をうけたかもしれません。
運命線の途中が生命線に寄るのは、その寄っている期間、身内からの干渉を受ける事を暗示します。
家業を手伝わなければならなかったり、厳しい門限を守らなければならなかったりする場合に生じるものです。

時期的に若い頃に生じる相であることから、家族、主に親からの影響を強く受けるといえる相です。

また、黒色の線が25歳手前頃に緑色の運命線へと流れ込み、この時点で旅行線が合わさるような形になる。
黒色の線は身内からの干渉で、旅行線は故郷を離れる暗示。

旅行線を持つ人は住居が変わりやすい傾向にあるため、体調を崩さないよう注意してください。

この緑色の運命線は25歳頃で消えるが、その手前頃から青色の運命線が生じ、31歳を過ぎた当たりで妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

その後、目立った運命線は無い期間が40歳前後まで続く。
40歳前後より新たな紫色の運命線が生じ、60歳頃まで続く。

またこれとは別に、31歳の妨害線より少し手前から緑色の運命線が生じている。



<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
あなたはどちらかというと右手のあらわす運勢の方が強い。
若年より青色の運命線が生じ、21歳頃で消える。
また20歳手前より赤色の運命線が生じ、25歳頃で生命線に吸い込まれるようにして消える。
この線、一見旅行線のようにみえますが、明らかに手首上の方が太いため生命線と判断します。
生命線に吸い込まれる運命線は、家庭の犠牲になりやすい相と言われています。

緑色の運命線が強く生じ、30歳を過ぎた頃、知能線との交点付近で消える。
強い運命線は「仕事をせざるを得ない状態」に置かれる事を暗示する。
コンビニの店長やスーパーでレジ打ちをしている女性によく見られます。
仕事が好きな人にとってはこの上ない良相ですが、仕事が嫌いで嫌いで仕方ない人にとってはまさに凶相。
太陽線を伴うのならば社会的に大きな成功を得る事ができるでしょう。
逆に太陽線が無いならば、働いても働いても暮らし楽にならず・・・といった意味と取る。

妨害線は両手共に31歳前後に刻まれる。

運命線が知能線で止まるのは不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

黄色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の影響は30歳を過ぎた頃より影響を強めるが、43歳前後で消える。

赤色の運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

この努力線なのですが、30才を過ぎた頃から黄色の運命線が消える43歳頃まで島が生じている。
運命線上の島は運勢が滞ることの暗示。
何をやっても上手くいかず、動けば動くほどかえって状況が悪化してしまうこともしばしば。
この時期はひたすら耐え続けるべき時期です。

43歳以降、新たに青色の運命線が生じ、60歳頃まで続く。
これが、今後あなたが就く仕事を暗示していそうですね。

その後、50歳前後でかなり強い赤色の運命線が生じ、晩年まで至る。
即ち50〜60歳頃は二つの境遇(仕事や趣味・副業など)を持つ状態となるでしょう。




●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

<太陽線をみた成功運について>
細かく刻まれる太陽線は、目標が一つに定まり難く、散財となってしまう事を現す。
線自体が薄く弱いならばその傾向は一掃強くなる。
ただし、線自体が強いならば、多方面で活躍できることを現すこともあります。

これら細かい線は現時点では成功できにくい状態となっている事を示唆しますが、努力するに従い線が強く明確となっていきます。
それに従い、成功運も伸びていくでしょう。
また、複数本あった線が一つにまとまっていくこともあります。
成長過程の太陽線なのですね。


●健康運について
左手の生命線を見ると、20〜30歳中程まではあまり明確では無い。
が、その後徐々に生命線は勢いを増し、かなり力強い状態となる。
歳を経るごとに生命力が強くなるタイプ。

左手に白色の健康線が月丘に放射状に刻まれていますね。
放射状の健康線は、呼吸器系への悪影響を暗示するもの。
この健康線が大きな島を描くようになると、その病状は極限まで達している事を暗示する。
今のところこの島は出ていないようですが、注意するに越したことはありません。

放縦線が刻まれていますね。
放縦線は体の内面で進行しつつある病を現していたり、長期に渡るストレスや過労により体力を消耗している状態を意味します。
あなたの場合はまだ放縦線が細く薄いため、疲労は初期〜中期の状態と言える。
が、夜更かしや酒タバコ肉類の過度な摂取を続けていると放縦線は成長し、ついには生命線を切るほど迄伸びてしまう。
体調管理には十分注意してください。

生命力自体は良い状態ですが、あまり無理をするのは良くない状態と言えますね。


●まとめ
若年期は家庭からの干渉が多かったようです。
20〜30歳頃は勢いのある運勢を持っていましたが、30歳頃でトラブルに巻き込まれ続ける事が出来なくなったようですね。
その後、他者からの支援を頂いて運勢が開けましたが、左手にはこの時期余り明確な運命線がなかったので、その支援をあまり感じることがなかったのかもしれません。
右手にあるこの運命線は43歳前後で消える
その後、青色の運命線が新たに生じ、60歳頃まで続く。

>パートもWワークをしなければ一定の収入を得ることは厳しいと思うので、正契派でと思っているのですが…どうでしょうか。甘いでしょうか。年明けの活動はハローワークに行きつつネットで情報収>集して契約や派遣をと思っています。
>宜しくお願いいたします。

出来ることならば正社員がいいと思いますが、今の時期だとかなり難しいと思います。
右手のこの43歳以降の運命線は、「20〜30歳頃のものよりも弱く」「30〜43歳頃の運命線よりも弱い」ものです。

が、左手の40歳以降の運命線を見ると強く勢いが良いので、他者からはあまり評価されないが内心は満足感の高い仕事に就けることを暗示しています。

また、右手には50歳以降かなり明瞭で強い運命線があるので、50〜60歳頃は二つの運勢(仕事や趣味など)を歩むでしょう。
この50歳以降の運命線が絵画を現すならば、人生の末期まで続けることになりそうですね。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/ 00407/ 00408/ 00409/ 00410/ 00411/ 00412/ 00413/ 00414/ 00415/ 00416/ 00417/ 00418/ 00419/ 00420/ 00421/ 00422/ 00423/ 00424/ 00425/ 00426/ 00427/ 00428/ 00429/ 00430/ 00431/ 00432/ 00433/ 00434/ 00435/ 00436/ 00437/ 00438/ 00439/ 00440/ 00441/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。