TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00437]とおるさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00437
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00437
とおるさんの鑑定ページ

26
情  報  名内   容
登録ナンバー00437
鑑定時年齢26歳
現年齢33歳
性別男性
投稿日時110106 01:25:09

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
はじめまして。
全体的にどういった手相なのか教えていただきたいです。
今は獣医を目指して勉強しています。
将来海外で勉強するか、日本で仕事をしていくか迷っています。手相にそういうのはでてますでしょうか?
また、自分の結婚線がほとんど下向きで、右手の腺が感情腺に接しており、これは恋人との死別などを意味すると見ました。実際今つき合っているヒトがいるのですが、やはり結婚はやめた方がいいのか(その人にとっても)を聞きたいです。

あとどれが、どういった線なのかわからないので、教えていただけるとありがたいです。

手の画像はメールにておくりました。よろしくお願いします。



■投稿日時:11/01/06 01:51:16


■投稿日時:11/01/13 11:11:55


■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:11/01/14 10:46:33
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

知能線が分岐していますね。
知能線が分岐するのは、ある時期に新たな才能が芽生える事を意味しています。



●運勢について
運命線は基本的に、左手をあなたが生まれ持った宿命を暗示したり、あなたの仕事に対するやりがいを暗示します。
あまり強い運命線を持つのは良くなく、仮に強い運命線を持っている場合は働かざるを得ない境遇となるでしょう。
実際の運勢は主に右手の運命線に現れます。
なので、左手の運命線が弱く、右手の運命線が強いという場合は、内心あまりやる気がないものの仕事はせざるを得ない状態と見ます。
逆に、右手の運命線が弱く、左手の運命線が強いという場合は、社会的にあまり注目されない仕事を一生懸命やるといった状態となるでしょう。


<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
青色の運命線が20歳前半から生じ、29歳頃まで続く。
青色の運命線は25歳前後で一度、妨害線による妨害を受ける。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

このトラブルのやや手前より青色の運命線が分岐しているので、青色の運命線があらわす仕事や努力がこの時点で少し横道にそれるような出来事があるか。
この分岐した線は、29歳手前でかなり太い妨害線により妨害される。

29歳手前頃より、生命線内側より新たな赤色の運命線が生じる。

生命線内側、即ち親指の付け根である金星丘は身内家族の事を暗示する丘。
この部位より運命線が生じるのは、身内や家族などの近親者の影響を受ける運勢を暗示します。

また、別の黄色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

あなたの場合、この黄色の運命線は29歳手前の妨害線のあたりから影響を強めるのですが、赤色の身内・黄色の他者を暗示する両運命線共に、30歳をやや過ぎた当たりでかなりおおきな妨害線により妨害され、両方の運命線が共に勢いを無くす。
このトラブルは深刻で、恐らく回避は難しいでしょう。
宿命だと思って受け入れるしかない出来事が生じるでしょう。

黄色の運命線が知能線で止まるようです。
これは不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

黄色の運命線は知能線との交点である34歳前後で止まるのですが、妨害線と知能線・運命線の末端が重なっているのが分かります。
運命線・知能線・妨害線が一点に交わるこの位置の妨害線は意味があり、あなたの考え違いや取り違いにより痛手を受ける相とされています。
ただ、良くも悪くも今までの考え方が変わる時期なので、この点から運命線や財運線が生じてくるケースもあります。

過去に受けたトラブルを教訓にして未来を変えていけるといいですね。

あなたの場合、30歳を過ぎたあたりで生じる人生最大の妨害の位置より、新たに緑色の運命線が生じて晩年まで続くようです。
これが、一生続ける仕事になるでしょう。

この緑色の運命線は、38歳前後に一度トラブルを生じるようなので注意すること。
また、50歳前後にも妨害線が薄く刻まれていますが、赤色の努力線の末端に□(スクエア)を生じているので、これはあなたの努力により回避できる問題と思います。



<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

若年より生じた青色の運命線が、29歳頃妨害線により妨害されて止まる。
生命線に吸い込まれる形で消えるこの運命線は、身内によるなんらかのトラブルに巻き込まれることを暗示する。

また、23歳前後より緑色の運命線が新たに生じ、34歳頃で知能線との交点にてとまる。
途中、29歳・30歳過ぎに妨害線が横たわる
特に深刻なのが30歳過ぎのものですね。
よく見ると2度あり、2度目の方が結婚線が延びて妨害線となったものです。

>また、自分の結婚線がほとんど下向きで、右手の腺が感情腺に接しており、これは恋人との死別などを意味すると見ました。実際今つき合っているヒトがいるのですが、やはり結婚はやめた方がいいのか(その人にとっても)を聞きたいです。

死別を暗示するのは下向きの線ですが、その角度が鋭角です(感情線を真横に切る感じ)
あなたの場合は違い、結婚線の末端が延びて運勢を妨害している形ですね。
結婚・恋愛上のトラブルが30歳を過ぎた頃に生じるように手相からは読み取れます。

青色の運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
この時のために今から才能を磨く為に努力を積んでおくべきでしょう。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

この青色の運命線は30歳中盤より生じ、晩年(あなたが寿命で死に至る)まで続きます。
獣医になられるということですが、この時期から花開いていくと予想します。
ですが運命線が中指下まで刻まれているので、人生末期には後継者問題に頭を悩ませそうです。
早いうちに跡継ぎを作るよう心がけておかないと、なかなか引退できない状態になるでしょう。

また、ここで注意したいのが運命線上の妨害線。
38歳すぎ・50歳頃に刻まれるもので、38歳過ぎのものはかなり大きい。
妨害線が2本重なり、×印となっている。
すなわち、運勢に対する深刻な妨害を暗示する凶相。
大きな怪我や病気の他、仕事上のトラブルにより大ダメージを被る事を暗示する。
もしもこの×印で運命線が止まるような事になれば、それは死期を意味する。

あなたの場合は運命線自体はその後も問題なく続くが、それなりの痛手を覚悟して置いた方が良い時期といえるでしょう。

また、50歳頃の妨害線は運命線・感情線・妨害線の3本の線が一点に交差している。
これは感情的なトラブルを暗示するもので、家庭内トラブルを意味する。
奇しくも、二本目の結婚線の末端が延びて妨害線へと繋がるので、はやり家庭無いトラブルの線が濃厚ですね。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
左手には目立った財運線はない。
現状、まだ社会に出て活躍されている状態ではないでしょうから、これは当然の状態。

右手を見ると、二本目(30歳以降)の結婚線が延びて50歳頃に運命線を切る妨害線となるが、丁度水星丘の地点で島が出来ているのが分かる。
水星丘は財運を暗示する丘ですので、結婚生活で金銭のトラブルを生じる恐れが高い。

<太陽線をみた成功運について>
両手とも太陽線は長く明瞭。
今後の出世が期待できる相ですね。
運命線的にみれば、定期的にトラブルが生じるタイプなのですが、特に35歳手前頃までは運勢の変化が激しく安定しないでしょう。
ですが太陽線の影響が35歳以降強くなるので、成功を感じられるようになるのは35歳以降となる可能性が高い。



●恋愛・結婚について
ご自分でも書かれていますが、結婚線的にはあまり良い状態ではない。
右手の結婚線が特に顕著で、30歳手前の結婚線が下向きになり、妨害線と結合、30歳前後で運命線上の妨害線となる。
結婚・恋愛上でのトラブルを生じるでしょう。

二度目の30歳を過ぎた頃の結婚線にもトラブルの暗示があり、末端が延びて50歳過ぎに感情線・運命線・妨害線3本の線が重なる。
また水星丘上の島も気になるところですね。

左手をみると感情線が切れていますが、これは離婚相と呼ばれる物で、初婚に失敗しがちな人に現れる相です。
男性の場合、離別に至らないケースもあるようです。

運勢は35歳以降安定するので良いのですが、結婚恋愛は波乱含みですね。


●健康運について
両手共に言えるのですが、妨害線が〜35歳頃まで多く、運命線を切ると共に生命線を切る。
これは悲哀線の意味も含むと言うこと。
この相は繊細で傷つきやすい性格の人に現れやすい相で、自身の不運や周りの嫌がらせ等によりココロに傷を負う(負った)相と言えます。
主に生命線の流年的に見て若年〜30歳頃までに刻まれる相。

度重なる悲哀線が生命線を切る場合、心労が生命力に対して多大な影響を与えることになる。
このタイプの相を持つ人は、晩年体調を崩す人が多い。
物事をあまり深刻に受け止めず、楽観的に生きるよう配慮することで対処可能と思います。

生命線自体は比較的明瞭で、長生きできる相。
運命線も長いので、70・80歳頃まで現役で働き続けられるでしょう。

右手の生命線の末端が月丘側に大きく張り出しています。
これは境遇定まらぬ相で、転職や転居を繰り返す恐れも。

精神的に落ち着きが無く、一つの事に対して集中できない特徴を持つ。
特に若い頃安定しないタイプ。



●まとめ
>将来海外で勉強するか、日本で仕事をしていくか迷っています。手相にそういうのはでてますでし

左手には明瞭な旅行線がある。
これは、生地を遠く離れて活躍することを暗示する線で、海外で活躍される方に多く見られる手相です。
ただ、この比較的安全な日本を離れる訳ですから、危険性が高くなる事も考慮しなくてはなりません。
旅先で訪れる様々なトラブルや幸運は、旅行線に様々な記号となって現れるケースがあります。
旅行線の末端部分を確認してみて下さい。
フィッシュ(魚の形をした紋)が有れば旅先での幸運。
×印や黒点、キレや島などの悪い相があれば、旅先での不運を暗示するものです。
これは急に刻まれる事もありますので、海外で活躍される場合は定期的に旅行線を確認すると良いでしょう。

右手は生命線の末端が月丘へ至るため、一つの所に定まりがたい性質を持つと言えますね。

運勢的には30歳中盤までは色々と大変ですが、それ以降は安定するでしょう。
ただし恋愛ではトラブルを多く含む暗示があるため、余程注意する必要があるでしょう。

右手には希望線が明確に刻まれています。
目標に向けて強く歩める人でしょう。
「コレ!」と決めた目標に対して一直線に向かうことができるので、夢が叶いやすい相と言えます。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/ 00407/ 00408/ 00409/ 00410/ 00411/ 00412/ 00413/ 00414/ 00415/ 00416/ 00417/ 00418/ 00419/ 00420/ 00421/ 00422/ 00423/ 00424/ 00425/ 00426/ 00427/ 00428/ 00429/ 00430/ 00431/ 00432/ 00433/ 00434/ 00435/ 00436/ 00437/ 00438/ 00439/ 00440/ 00441/ 00442/ 00443/ 00444/ 00445/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。