TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00463]くぅさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00463
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00463
くぅさんの鑑定ページ

26
情  報  名内   容
登録ナンバー00463
鑑定時年齢26歳
現年齢32歳
性別女性
投稿日時110129 08:02:57

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
人生の金運、仕事運、恋愛運と結婚運。
建築士の資格を取りたいと考えるが、その方向に進めるか。
30までに結婚したいが、理想とする人間はあらわれるか。

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:11/02/07 01:41:52
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

知能線が分岐していますね。
知能線が分岐するのは、ある時期に新たな才能が芽生える事を意味しています。

知能線と感情線を結ぶ横の線がありますね。
これ、後天的に生じたマスカケ線のようです。

マスカケ線の持つ事業・商売の才能がある時期に開花するパターンが考えられます。



●運勢について
運命線は基本的に、左手をあなたが生まれ持った宿命を暗示したり、あなたの仕事に対するやりがいを暗示します。
あまり強い運命線を持つのは良くなく、仮に強い運命線を持っている場合は働かざるを得ない境遇となるでしょう。
実際の運勢は主に右手の運命線に現れます。
なので、左手の運命線が弱く、右手の運命線が強いという場合は、内心あまりやる気がないものの仕事はせざるを得ない状態と見ます。
逆に、右手の運命線が弱く、左手の運命線が強いという場合は、社会的にあまり注目されない仕事を一生懸命やるといった状態となるでしょう。


<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

29才を過ぎた頃から、妨害線が増える。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

〜29才頃までは比較的順風満帆といえるが、29才頃にトラブルが生じる。
これが大きなトラブルの始まりの時期で、31才前後でかなり深刻な妨害を背負うことになる。

31才前後の妨害線は、結婚線方面へと伸びるため、恋愛上のトラブルの可能性がある。
32才前後の厄年の時期は、女性の手にあっては結婚後の出産・育児などが重なり大変な状態になる時期に重なる事を意味する事が多い。

その少し手前、29才の妨害線の時期を少し過ぎた頃、生命線内側より生じた太陽線がある。
生命線内側より生じる線は身内や家族からの影響を暗示するもので、この線が面白い具合にこの29歳過ぎに重なる為、この時期に親やパートナーから受ける影響が強くなるでしょう。

黄色の運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
この時のために今から才能を磨く為に努力を積んでおくべきでしょう。
建築士の資格取得を目指していると言うことですが、この時期より活躍が期待できます。
33から晩年まで続くこの運命線はよいものですね。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

また、赤色の運命線が生命線内側から生じています。
生命線内側、即ち親指の付け根である金星丘は身内家族の事を暗示する丘。
この部位より運命線が生じるのは、身内や家族などの近親者の影響を受ける運勢を暗示します。

この線が黄色の線に流れ込む時期がおおよそ45歳頃。
身内からの影響を徳に受けやすい時期といえる。
また、この時期より黄色の運命線がその方向を変える。

運命線の末端が、本来の方向からそれていく。
これは今まで続けてきた仕事が、なんらかの事がきっかけで、仕事に対する考え方が変化していく事を暗示するものです。
まっすぐであった運命線がその方向を変え始めた点が、あなたが仕事に対する考え方を変え始めた時期と見ます。

多くはその方向を変えはじめた時期に妨害線や島、星などの変化を暗示する線が生じています。

あなたの場合は、身内からの影響を暗示する赤色の運命線が流れ込む時期なので、この時期に身内との関係による運勢の変化があるでしょう。


またこれら黄色の運命線本線の他に、青色の運命線が33歳を過ぎた頃より生じ、55歳過ぎまで延びる。
本業とは別の趣味や仕事をこの時期から始めるか。

また、青色黄色の運命線からは赤色の不動産線が出る。
不動産線とは「不動産を得る」事を意味するものですが、不動産を得るほどの財を得るという意味でもあります。
運命線から生じた太陽丘側の線は開運線と呼ぶもので、強い開運を暗示するものでもあります。
これらの線が太陽線に至る訳ですから、財運も向上するというのもうなずけますね。

両線とも55歳前後より生じるため、この時期に金銭的に良い状態になる可能性がある。

両手とも、弓形の線が生命線の内側上方より延びて中指下に至る線がありますね。
これは火星環という特殊な相です。
この線は実に謎の多い線で、ある本では「性愛線(情欲に溺れる)」と記してあったり、ある本は「混乱の中で成功する」という意味で記してあったりと様々です。
ただ、これらの意味はいまいち当たっていないなというのが私の本音ですね。

今までの経験上、この線が刻まれている人は起業されている方が多く、成功者に多く刻まれる相です。



<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
緑色の運命線が20歳前半より生じ、40歳過ぎまで続く。
途中、30歳前後で黄色の影響線の影響を受ける。
黄色の影響線が運命線を切っています。
これはなんらかの出会いがあなたの人生を変化させる事を意味する。

・女性の手にあっては異性との出会いでそれまでの人生が大きく変化する
・男性の場合は仕事上での出会いにより人生を変化させる
というのが定説です。

この場合の変化というのは悪い変化である場合が多く、悪縁によりかつがれたり、だまされたり、することによる運勢的打撃を意味することが多いとされます。
この時期が30歳前後で、左手で言うと身内からの影響が強まる時期。
又この時期より赤色の運命線が黄色の運命線に流れ込むように生じ、知能線・黄色赤色の運命線が交わる点に妨害線が生じる。

運命線・知能線・妨害線が一点に交わるこの位置の妨害線は意味があり、あなたの考え違いや取り違いにより痛手を受ける相とされています。
ただ、良くも悪くも今までの考え方が変わる時期なので、この点から運命線や財運線が生じてくるケースもあります。

過去に受けたトラブルを教訓にして未来を変えていけるといいですね。

ですがこのトラブルをきっかけにしてか、32歳前後より運命線が強く太く立ち上り、50歳前後まで続く。

途中、45歳を過ぎた頃に変則マスカケ線と交わるのですが、この時期に身内からの影響を暗示する青色の運命線が流れ込み、加え不動産線も交わって一風変わった相となる。

まるで、運命線上に星が刻まれているように見える。
運命線上の星は「ショッキングな出来事」を暗示するものです。
この「ショッキングな出来事」が良い意味での衝撃なのか悪い意味での衝撃なのかは分かりません。

左手でも赤色の身内からの影響を暗示する線が流れ込む時期が45歳前後で、この時期から運命線が大きく方向を変えることからも、やはり身内からの強い影響がこの時期にあると推測します。

その後、黄色の運命線は続くのですが、50〜55歳の間に空白期間があるように見えますね。

運命線上の空白期間は、失業期間であったり、社会的に活動していない状態である事を示します。
この時期仕事が無くてお金に困ったりするような状態になる可能性がありますね。

その後、55歳頃より感情線上から新たな赤色の運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。



●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
財運線が強く刻まれていますね。
良好な財運を持つ方、と言えるでしょう。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線も長く明瞭で良い成功運を持つ事を意味する。

生命線の内側より太陽線が生じる(内側に太陽線が至る)
生命線の内側は身内からの影響を暗示する。
ここでいう身内とは両親兄弟であったりパートナーであったり。

身内からの援助を受け、成功することを意味します。

また同時に、太陽線が月丘から生じていますね。
月丘から生じる運命線と同様に、これは他者からの強い援助により成功を得る相。
ここでいう他者とは伴侶であったり見ず知らずの人であったりと様々です。
ただ、他者からの援助を期待するわけですから、比較的その成功運は波があると言えるでしょう。



●恋愛・結婚について
両手共に、結婚線は25歳をやや過ぎた時期に1本。
これが本命ですね。
ただ、末端が若干下がる。
歳を経る毎にパートナーとの関係が悪くなっていく事も考えられます。

結婚線末端は比較的変化が激しい部位なので、あなたの対応次第で対応可能。


あなたの場合、反抗線が刻まれていますね。
反抗線は第二火星丘に手側面から刻まれる斜め上向きの線。
物事に対して情熱的に当たれる方。
強い努力が出来、エネルギッシュな方と言える。
正義感も強い方ですが、これが人との衝突を招く恐れがある点には注意。

結婚生活でもこの特性が出ると、状況を悪くする。

両手ともマスカケ線を持つため、一風変わった性質なのも気になるところ。

ただ、両手共に家族からの影響が大変強い方なので、お互いが助け合うよう努力すればよい関係となるでしょう。



●健康運について
生命線自体が明瞭に刻まれ、これといった悪い点は見られない。
また、目立った放縦線や健康線もない。
今のところ、目立った病や怪我の相は出ていないようですので、安心して下さい。



●まとめ
25歳を過ぎた頃、他者からの援助を受けて運勢が向上するでしょう。
29歳頃からトラブルが多くなり、厄年の前後では身内家族からの影響を受け始める。
その後、厄年の32歳前後で大きなトラブル。これは結婚恋愛上のトラブルの可能性が高い。

その後運勢が停滞期に入るが、33歳前後よりあなた自身の才能知性を活かし活躍を始める。
建築士の仕事が本格化するのはこの時期と言えるでしょう。
この時期に、本業とは別の仕事や趣味を始める可能性がある。
40歳半ばで身内からの影響を強く受け、運勢がその方向を変えるような出来事が生じる。
晩年まで仕事を続けることができるでしょう。
火星線を持つ人を見てきた感想では、とてもエネルギッシュで特殊分野での才能と技術を持ち、老後も元気に働き続けている人達でした。
あなたの場合も火星環や晩年まで続く運命線があることから、仕事に生きる事が吉といえるでしょう。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00413/ 00414/ 00415/ 00416/ 00417/ 00418/ 00419/ 00420/ 00421/ 00422/ 00423/ 00424/ 00425/ 00426/ 00427/ 00428/ 00429/ 00430/ 00431/ 00432/ 00433/ 00434/ 00435/ 00436/ 00437/ 00438/ 00439/ 00440/ 00441/ 00442/ 00443/ 00444/ 00445/ 00446/ 00447/ 00448/ 00449/ 00450/ 00451/ 00452/ 00453/ 00454/ 00455/ 00456/ 00457/ 00458/ 00459/ 00460/ 00461/ 00462/ 00463/ 00464/ 00465/ 00466/ 00467/ 00468/ 00469/ 00470/ 00471/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。