TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00496]maiさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00496
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00496
maiさんの鑑定ページ

49
情  報  名内   容
登録ナンバー00496
鑑定時年齢49歳
現年齢54歳
性別女性
投稿日時120413 06:54:49

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
5年前に会社を辞めて独立しました。
協力者もいて、他人からは順調に仕事をこなしていると思われているようですが、
この先も順調に仕事があるのかどうか、毎日不安で心が休まるときがありません。



■投稿日時:12/04/17 10:49:58
鑑定有難うございます。鑑定料を振り込みましたのでご確認ください。

創作活動に向くというのは意外です。むしろ苦手なほうだと思います。

社会に出てから死にものぐるいで勉強というのは当たっていますね。
かなり勉強して資格を取ったので。それが今の仕事になっています。

24歳のときに就職した会社に20年勤めて独立しました。
今でも会社の援助を受けています。
右手のフィッシュの大きな幸運とは、その会社に就職できたことしか思いつきません。
あとは平凡な人生だったと思いますが、34歳頃のトラブルは当たっています。
人生を変えるほどの結果にならなかったのが不幸中の幸いでした。
43歳までの満たされない時期もそのとおりです。
それが独立の理由でもあります。

財運線は最近出てきたと思います。
子供の大学進学や、独立後にかかるようになった接待交際費などで出費は増えています。

結婚運も当たっています。若い頃に勢いで結婚しましたが心の疎通が無いほうです。

健康については、この時期花粉症はあるものの丈夫なほうだと思っています。

56歳まで現在の状態が続くのでしょうか。
長いトンネルに入ってしまったような気分ですが、じっと辛抱していれば明るい未来が待っていると期待します。

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:12/04/17 04:16:46
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

やや水平に進んだ知能線が途中で月丘へと方向を変える。これは結構特殊な知能線
意味は精神的なものを物質へと変換するのが上手いタイプ。
創作活動に向く良相。知能線の前半が真横になればなるほど、天才奇才の強相となる。

学生時代に勉学を怠りがちで、社会に出てから死にものぐるいで勉強をするタイプでもある。

●運勢について
運命線は基本的に、左手をあなたが生まれ持った宿命を暗示したり、あなたの仕事に対するやりがいを暗示します。
あまり強い運命線を持つのは良くなく、仮に強い運命線を持っている場合は働かざるを得ない境遇となるでしょう。
実際の運勢は主に右手の運命線に現れます。
なので、左手の運命線が弱く、右手の運命線が強いという場合は、内心あまりやる気がないものの仕事はせざるを得ない状態と見ます。
逆に、右手の運命線が弱く、左手の運命線が強いという場合は、社会的にあまり注目されない仕事を一生懸命やるといった状態となるでしょう。


<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色運命線生命線内側から生じています。
生命線内側、即ち親指の付け根である金星丘は身内家族の事を暗示する丘。
この部位より運命線が生じるのは、身内や家族などの近親者の影響を受ける運勢を暗示します。

若年から影響する運命線ですが、右手を見ると25歳手前頃から寵愛線が出ていることや、運命線の起点にフィッシュ?が出ているのも面白い。
若いころ有望な方と出会ったのかもしれませんね。

その後緑色運命線は勢い徐々に弱め、32歳前後で消える。
青色寵愛線が刻まれているようですね。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

あなたの場合、25歳を過ぎてから2本。
有望な方との出会いがあったか。

が、その後妨害線が生じ運勢は落ちていく。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

29歳の妨害線仕事線ですね。
この仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

私の場合、20時間勤務/日という荒行を半年間続けた頃がありましたが、それが26歳前後でした。
上司が自殺し、部下は裏切り、かつての親友に裏切られ、頼りにしていた方が過労死し・・・思い出すだけでぞっとする時期でした。
その頃、仕事線を見るとみるみるうちに仕事線が延び、運命線を寸断し、生命線に至りました。
その後著しく体調を崩し、なし崩し的に会社を辞めざるをえない状態に追い込まれたので、仕事線の恐ろしさを痛感しています。

そして32歳頃、青色運命線妨害線で止まる。
これは運勢に対して多大な悪影響を与える事柄が生じ、今までの運勢を終わりにしてしまう暗示。
それは怪我や病気であったり、倒産・リストラなど。
時には死すら暗示する事もある。
妨害線が太ければ太い程、そのダメージは大きい。
あなたにとってこの時期のトラブルは苦しいものだった。

その後、32〜43すぎまで目立った運命線はない。
内心、やりがいのない状態に長期間置かれた事を暗示する。

43歳の長い妨害線ののち、青色運命線が新たに生じ、晩年まで続く。
43〜56までの間は弱く、心細いものだが、56を超えたあたりから勢いを増す。

56歳頃、赤色不動産線が出る。
不動産線とは「不動産を得る」事を意味するものですが、不動産を得るほどの財を得るという意味でもあります。
運命線から生じた太陽丘側の線は開運線と呼ぶもので、強い開運を暗示するものでもあります。
これらの線が太陽線に至る訳ですから、財運も向上するというのもうなずけますね。

よって運勢が開けるのは56歳以降。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
緑色運命線が若年より生じる。
若い頃から活躍する暗示ですね。
〜25歳頃まで不思議な魚型の形になる。
運命線にフィッシュが現れているのは、大きな幸運が舞い込む暗示。
この幸運が生じる時期は、運命線の流年的に見て下さい。

私にもこの相が30歳頃にありますが、高難易度の資格を取得できたり、大手企業に内定が取れたり、商売が軌道に乗り始めたりと良いことづくめの時期でした。

同時期に赤色寵愛線が流れこむことから、あなたにとって有益な方との出会いがあった。
これにより新たに青色運命線が生じ運勢が強い時期が数年続く。
が、27歳以降トラブルの多い時期が続き、29歳前後には運勢は急激に落ちる。

27歳頃には細かいですが青色寵愛線(今は消えかかっている)があったので、援助はあった。
が、運勢は落ちていった。
29歳頃には仕事線が生じ、この頃から青色運命線は力を失う。

34歳頃青色運命線は終わる。
青色運命線の末端、34歳頃に□(スクエア)が生じています。
これは、何らかのトラブルに巻き込まれる恐れがあるものの、その被害は最小限に押さえられることを意味する。
スクエア内に妨害線や島、星、×印などの凶相があるならば、それらの凶相の意味する凶意を減じる事ができる。
逆に、これらの凶相に対してスクエアが刻まれていないならば、それれらの凶意をまともに被ることとなる。
スクエアは現時点で刻まれていなかったり、刻まれていたとしても弱い事があっても、年齢を重ねる毎に刻まれてくる事も良くあります。
比較的変化の大きい相と言えます。

その後34〜43歳頃まで明瞭な運命線はない。
社会的に活躍できず、本人も満たされない時期が続いた。

43歳の妨害線の後、新たに黄色運命線が生じ晩年まで続く。

>5年前に会社を辞めて独立しました。

とあるように、この時期新たな仕事を始めたのですね。

今後、52,56歳付近で妨害線がある点に注意。
が、56歳以降運命線の勢いが増すため運勢は増す。
不動産線が56歳以降数年で生じるため、財運はかなり上昇する。

が、運命線が波打っているようですね。
これは運勢が安定しない暗示。
調子が良い時もあれば、悪いときもある。

安定して財産を得られている間も油断せず、備えること。


●金運について
財運線・金運線をみた金運について>
左手の財運線はない。
現状に満足できない状態。

右手は細かい財運線(金運線)が複数本刻まれる散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。


太陽線をみた成功運について>
左手に太陽線はない。
内心、評価されていないと感じている。

右手には長く美しい太陽線があるため、他者から見たらあなたは成功しているように見られているかも。
評価も得られることでしょう。


<総合評価>
内心満足できていない状態だし、実際財力もあまり良い状態ではない。
他者から評価は受けているが・・・という状態ですね。




●恋愛・結婚について
左手の結婚線を見ると、25歳手前のものが良く、本命といえる。
25歳手前頃から生命線内側から生じる家族からの影響の強い運命線を持つこと、
そして右手の25歳手前のフィッシュと寵愛線からも、やはりこの時期の結婚運は強い。

が、右手の結婚線を見ると25歳手前のものは下向き。
歳を経る毎にパートナーとの関係が悪くなっていく事も考えられます。


以降、恋愛運がないかといえばそうでもなく、左手ではかなり遅い時期にも短いながら結婚線がある。

右手の場合は25歳以降に強い結婚線があるが、末端が別れる。
結婚線がY形に分かれています。
これは別離を表す相。単身赴任になって物理的に遠ざかってしまうか、近くにいながら心の疎通がないか。
どちらかは分かりかねますが。



●健康運について
左手の紫色生命線が細かい線の集合体によって作られている。これは標準よりも体が弱いタイプであることを表しています。
無理をするとすぐ風邪をひいたり体調を崩しがちになるかも。日頃の体調管理が重要な相です。
ただし短命の相かというとそうでもないんです。体が弱い分、体調管理に気をつけるようになるので、意外に長生きの相だったりすることも。
全てはあなたの健康管理にかかっているわけです。

あなたの場合は左手よりも右手の生命線が強く優秀なので、この傾向は顕著。
本質的にあまり体力はないが、自分の努力でカバーできる。

両手共に放縦線が生じています。
放縦線は手の月丘下部に刻まれる横向きの線。
この線が出ている方は体が疲労しており、線が明確に太く刻まれてくるとその深刻度を増します。
日頃の不摂生がたたって出てくる相なので、酒・たばこ・昼夜逆転の生活等を改める必要があります。
この放縦線月丘の側面から伸び始め、生命線に付く程伸びると生命に与える深刻度が増します。
この線が生命線を切るようならば相当深刻な状態と言える。
放縦線が伸び始めたら注意が必要というわけです。
日頃、暇な時がありましたらこの線を確認してみるといいですよ。

酒・たばこ・夜更かしは避け、肉食から菜食中心の生活へと移行する事をお勧めします。
また、過度な仕事や雑務による疲労を現すこともあります。


●まとめ
若いころは有力な方からの援助支援を強く受けたか。
が、27歳を過ぎた頃からこの支援を受けにくくなり運勢が低下していった暗示あり。
34〜43頃までは本当にやりがいのない状態だったようですね。
43歳前後に新たな仕事を始めたが、今は両手共に運命線が弱い時期。
下積みを続けていく時期ですね。
50歳を過ぎた頃に細かいトラブルが数回生じるが、これは自分の運勢を向上させるきっかけとなるでしょう。
56歳以降運勢は強くなり、財運も増します。
この時までなんとか今の仕事を続けて行くと良いでしょう。

かなり晩年ですが、65歳以降右手に緑色運命線が生じている。
老後に新たな仕事か趣味を見つけ、忙しい老後となるでしょう

■投稿日時:12/04/18 05:19:17

おはようございます。

手相はあなたの努力次第で変わっていくものです。
今は満足できないような状態でも、努力を続ければ良い方に変わっていくことはありますよ。
頑張ってください。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00446/ 00447/ 00448/ 00449/ 00450/ 00451/ 00452/ 00453/ 00454/ 00455/ 00456/ 00457/ 00458/ 00459/ 00460/ 00461/ 00462/ 00463/ 00464/ 00465/ 00466/ 00467/ 00468/ 00469/ 00470/ 00471/ 00472/ 00473/ 00474/ 00475/ 00476/ 00477/ 00478/ 00479/ 00480/ 00481/ 00482/ 00483/ 00484/ 00485/ 00486/ 00487/ 00488/ 00489/ 00490/ 00491/ 00492/ 00493/ 00494/ 00495/ 00496/ 00497/ 00498/ 00499/ 00500/ 00501/ 00502/ 00503/ 00504/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。