TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00500]みにみにさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00500
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00500
みにみにさんの鑑定ページ

37
情  報  名内   容
登録ナンバー00500
鑑定時年齢37歳
現年齢42歳
性別女性
投稿日時120414 11:37:31

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
初めて手相鑑定をお願いします。仕事と家庭・恋愛についてお聞きしたく申し込みさせていただきました。
仕事は医師をしており、同業者と25歳で結婚しております。だんだんと管理職にもなり、仕事がライフワークになっている毎日で、とてもやりがいはあるのですが、多忙で少々疲れております。今後の仕事がどうなっていくか、このままの形で成功できるのか(大学勤務)、それとも開業などして方向性を変えたほうがよいのか鑑定をお願いいたします。
また、主人との関係が昨年末からあまりうまくいっておらずとても悩んでいます。離婚はしたくないのですが、今後の異性関係がどうなっていくか、鑑定をお願いいたします。




■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:12/04/19 06:04:05
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
<左手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

運命線との交点に刻まれる島は、精神的に疲労している状態を意味する。
また、眼病を現すこともあります。
実際私が精神的にかなり不安定になっていた時期、この相が現れました。
知能線自体が変化することはかなり稀なのですが、この相に関しては手相鑑定を行っているとかなりの頻度で見ます。

私の場合、精神的安定を取り戻した頃から島の形が崩れ始め、徐々に消えていきました。

個人的な経験から言えば、抗欝剤を飲み始めてからこの相が明瞭になり、症状が悪化していきました。

<右手の知能線について>

右手の知能線は中央部分で切れたような形になる。

二重知能線の一種でしょう。

知能線が生命線から離れて生じ一直線に刻まれることから、明朗で明るく頭の回転が速い方。
知能線の形としては最も優秀で、リーダーシップを発揮して人の上に立てる相。

※左右は似ているようで違う。
内心は精神的な疲労をかかえつつも、周りにはその疲れを感じさせないよう努めている。
このギャップがさらに精神的な疲弊を招く。



●運勢について
運命線は基本的に、左手をあなたが生まれ持った宿命を暗示したり、あなたの仕事に対するやりがいを暗示します。
あまり強い運命線を持つのは良くなく、仮に強い運命線を持っている場合は働かざるを得ない境遇となるでしょう。
実際の運勢は主に右手の運命線に現れます。
なので、左手の運命線が弱く、右手の運命線が強いという場合は、内心あまりやる気がないものの仕事はせざるを得ない状態と見ます。
逆に、右手の運命線が弱く、左手の運命線が強いという場合は、社会的にあまり注目されない仕事を一生懸命やるといった状態となるでしょう。


<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
青色の運命線が若年より生じ、25才前後で妨害線に妨害される。

20歳過ぎに島がありますね。
運命線上の島は運勢が滞ることの暗示。
島は小さい程意味が悪い。
何をやっても上手くいかず、動けば動くほどかえって状況が悪化してしまうこともしばしば。
この時期はひたすら耐え続けるべき時期です。
資格取得などの勉強をしつつ実力を蓄えるべき時期ですね。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

25歳以降、新たに緑色の運命線が生じ、56歳頃まで続く。
途中、妨害線が27・29才前後30歳過ぎに生じる。
特に29歳過ぎのものは大きく、結婚線が生じる水星丘方面へと延びるので、結婚生活上でなにかあったかもしれませんね。
このタイプの方は、子供が産まれ子育てをし・・・という苦悩を背負った時期に現れやすい。

その後、38歳前後に妨害線。
よく見ると2度刻まれる事から、何らかのトラブルが2度生じます。
が、その後も運命線は続くので、乗り越えていくでしょう。

緑色の運命線は56歳頃まで続き、その後は赤と紫の運命線が生じて80歳頃まで続く。
56歳頃に運勢の変化があり、この時に新しい生き方を見つけるのかもしれませんね。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
若年からピンク色の運命線が生じ、25歳手前で消える。
この傾向は左手同様。
また、同時期に島を生じている傾向も左右共通。

緑色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

あなたの場合、この運命線は60歳頃まで続きますね。
ですが決して平坦な道ではなく、その時々に様々な変化を生じる。
まず第一の変化が29歳頃で、この地点より運命線がその方向を変える事から、生き方に変化が生じた。
丁度左手でいう妨害線の時期で、内心かなり葛藤するような事が起きたでしょう。
よく見ると緑色の運命線が、家族・家庭を暗示する親指側に寄るため、家庭に関する何らかの束縛をうけたかもしれません。

その後、34歳前後で妨害線。
知能線との交点より青色の運命線へと変化しますが、この時点でもやはり
運命線がその方向を変える。
即ちこれは34歳前後にあなた自身の力量・才能を活かした分野で活躍するようになった事を意味する。


あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
これまで培ってきた努力を活かすべき時です。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

その後、妨害線は38歳前後に2本生じる。
が運命線に変化を生じないため、それほど大事には至らないでしょう。
二度目の妨害線の時期は43歳前後と思いますが、紫の知能線との間に□(スクエア)が生じ、妨害線がこの□(スクエア)に付くため、あなたの配慮によりこのトラブルは防がれる。
52歳前後にも妨害線がありますが、これも赤色の□(スクエア)と付くため、同様。
かなり頭のいい方と思いますので、十分トラブルを防ぐことが出来るという訳ですね。
特に52歳頃のトラブルはあなたの視野を広げるでしょう。

理由は、52歳頃に緑色の運命線が新たに生じ、60歳頃まで続く事
赤色の運命線が知能線付近より生じていることから推測します。

その後、60才手前頃より感情線より水色の運命線が生じ、晩年まで続く。

老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。





●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
今のところ、両手共に目立った財運線はない。
財運線はその人の財運に左右される線で、金回りが良くなると生じてくるものです。
お金を多く得られていても、本人がお金に対してそれほど興味を持たないならば、財運線は現れない。

<太陽線をみた成功運について>
両手共に明瞭に太陽線が刻まれる
右手の緑色の太陽線が月丘から生じていますね。
月丘から生じる運命線と同様に、これは他者からの強い援助により成功を得る相。
ここでいう他者とは伴侶であったり見ず知らずの人であったりと様々です。
ただ、他者からの援助を期待するわけですから、比較的その成功運は波があると言えるでしょう。


●恋愛・結婚について
>また、主人との関係が昨年末からあまりうまくいっておらずとても悩んでいます。離婚はしたくないのですが、今後の異性関係がどうなっていくか、鑑定をお願いいたします。

恐らくは両手共に刻まれる38歳前後の妨害線がこれを暗示しているのでしょう。
その後、同じような妨害線が刻まれる為、トラブルが再び生じる可能性がある。
けれど、二度目のトラブルは、あなたの配慮により被害を最小限に抑えることが出来るでしょう。
理由は、右手の43歳前後の妨害線が、緑色の□(スクエア)に付くため。

あなたは両手共に結婚線がそれほど明瞭ではなく、短い
結婚相手との関係が薄れやすいので、各種の祝い事を定期的に行うなど、縁を強める努力をする必要があるでしょう。

離婚の可否ですが、今のままを続けた方が良いでしょう。
現状はトラブルの時期に入っており、この状態で下手に動くと事態を悪化させる可能性が高くなります。

幸いな事に、この妨害線により運命線の勢いが削がれたり、変化を生じているわけではないので、乗り越えられると思います。


●健康運について
生命線の起点部分が鎖状態になっていますね。
幼少〜青年期にかけ、あまり体が強くなかったのかもしれません。
このタイプの相を持つ人は幼い頃学業に専念できず、辛い思いをされているケースが多いとされます。

右手の黄色の生命線上に島が生じているようですね。
時期としては〜25歳頃。
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

もし、島を抜けた後の生命線がはっきりしているならば、闘病生活の後に健康な体を取り戻すこともできるでしょう。

あなたの場合、この島・鎖の時期を乗り越えた後、生命線が安定していくので体調は回復する。

両手とも、〜25歳頃まで運命線上に島を生じることからも、幼少〜25歳頃の身体の不調が、医師を目指すきっかけになった可能性もある。

50歳を過ぎた頃に左手の緑色の生命線上に島がありますね。
右手の黄色の生命線でいうと、生命線が乱れる時期。
丁度、52歳前後に右手の運命線上に妨害線があるため、この時期体調を崩す恐れが高い。

紺屋の白袴にならぬよう、この時期は自分の体調に気を配ってください。


●まとめ
左手には緑色の旅行線が刻まれていますね。

旅行線は旅行好きな人か、古里を離れて生活する人に現れる線です。
年に1度しか帰られないという境遇なのかも。
もしくは、これから先に遠隔地で仕事をする運命を持った人か。

旅行線を持つ人は住居が変わりやすい傾向にあるため、体調を崩さないよう注意してください。

〜〜〜
現状はトラブルの時期です。
43歳頃までこのややっこしい時期が続くでしょう。
52歳頃にふたたびトラブルが生じますが、これをきっかけにして新たな人生が開けていく。

>仕事は医師をしており、同業者と25歳で結婚しております。だんだんと管理職にもなり、仕事がライフワークになっている毎日で、とてもやりがいはあるのです
>が、多忙で少々疲れております。今後の仕事がどうなっていくか、このままの形で成功できるのか(大学勤務)、それとも開業などして方向性を変えたほうがよいのか鑑定をお願いいたします。

開業するには時期が悪いですね。
妨害線の時期に下手に動くと、事態を悪化させます。
左手の知能線の間に島が出ている事からも、自分が思っている以上に精神的な疲労(もしくは重度の眼精疲労)が貯まっている。
辛い時期ですが、今は耐えるしかないでしょう。

お医者様に刻まれるというメディカルラインが右手に刻まれていますね。
かなり珍しい相です。

現在の仕事に誇りを持って続けて行ってください。

ではでは。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00450/ 00451/ 00452/ 00453/ 00454/ 00455/ 00456/ 00457/ 00458/ 00459/ 00460/ 00461/ 00462/ 00463/ 00464/ 00465/ 00466/ 00467/ 00468/ 00469/ 00470/ 00471/ 00472/ 00473/ 00474/ 00475/ 00476/ 00477/ 00478/ 00479/ 00480/ 00481/ 00482/ 00483/ 00484/ 00485/ 00486/ 00487/ 00488/ 00489/ 00490/ 00491/ 00492/ 00493/ 00494/ 00495/ 00496/ 00497/ 00498/ 00499/ 00500/ 00501/ 00502/ 00503/ 00504/ 00505/ 00506/ 00507/ 00508/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。