TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00543]ほんさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00543
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00543
ほんさんの鑑定ページ

42
情  報  名内   容
登録ナンバー00543
鑑定時年齢42歳
現年齢47歳
性別女性
投稿日時120606 01:42:05

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
夫とギクシャクしています。体調も壊しましたが子供もいるし離婚はしたくありません。私の老後、家庭の今後を鑑定お願いします。


■投稿日時:12/06/16 03:23:11


鑑定ありがとうございました。思い当たる節がいくつもあり、何度も涙が出そうになりました。
じっくり読んで、今後の在り方の参考にさせていただきます。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:12/06/15 06:24:17
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

左手は末端へ至る傾きが急なので、より精神的傾向の強い方。

感情線の終点が人差し指中指の間に向かうので、恐らく純情な愛情の持ち主。
その分、相手の異性の悪い部分が許せなくなる。
反面、これと決めた人には徹底して尽くすタイプ。

これは恋愛関係だけではなく、友人関係等の対人関係でも言えることで、相手の不正を
許せない事がトラブルの原因となることが多い。

寛大な心を持つよう普段から心がける必要がある相です。


●運勢について
運命線は基本的に、左手をあなたが生まれ持った宿命を暗示したり、あなたの仕事に対するやりがいを暗示します。
あまり強い運命線を持つのは良くなく、仮に強い運命線を持っている場合は働かざるを得ない境遇となるでしょう。
実際の運勢は主に右手の運命線に現れます。
なので、左手の運命線が弱く、右手の運命線が強いという場合は、内心あまりやる気がないものの仕事はせざるを得ない状態と見ます。
逆に、右手の運命線が弱く、左手の運命線が強いという場合は、社会的にあまり注目されない仕事を一生懸命やるといった状態となるでしょう。


<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
赤色運命線月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

あなたの場合、26歳前後で消えている。
その後、黄色運命線月丘より生じるが、黄色赤色運命線間に空白期間がある。
運命線上の空白期間は、失業期間であったり、社会的に活動していない状態である事を示します。
この時期仕事が無くてお金に困ったりするような状態になる可能性がありますね。

黄色運命線は明瞭でよいものですが、途中妨害線による妨害を受ける。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

妨害線の時期は29歳を過ぎた頃で、31歳前後が本数がおおく特に辛い時期。
これは悲哀線が伸びたものなので、この時期に大きな心の傷を負ったでしょう。
悲哀線生命線を切るようにいくつも刻まれる細かい線です。

この相は繊細で傷つきやすい性格の人に現れやすい相で、自身の不運や周りの嫌がらせ等によりココロに傷を負う(負った)相と言えます。
主に生命線の流年的に見て若年〜30歳頃までに刻まれる相。

度重なる悲哀線生命線を切る場合、心労が生命力に対して多大な影響を与えることになる。
このタイプの相を持つ人は、晩年体調を崩す人が多い。
物事をあまり深刻に受け止めず、楽観的に生きるよう配慮することで対処可能と思います。

紫色運命線知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線太陽線が出てくることがあります。

紫色運命線は晩年まで続くよいものですね。
途中、感情線付近から生命線内側にかけて伸びる妨害線が43歳前後に刻まれている。
これが現状のトラブルの状態でしょうね。

面白いことにこの部位から水色パートナー線が出る。

パートナー線は身近な方に支えられながら運勢を歩むことを暗示させる相。
その相手は身内・家族であったり、結婚相手・友人であったりと様々です。文字通り、パートナーとの出会いも暗示させます。





<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
20代前半より緑色運命線が生じ、33歳頃まで続く。
妨害線が28歳以降多くなり、30歳前後に特に辛い状態となるノアh両手とも同じ傾向。

以降、33歳頃より水色運命線が新たに生じ60歳以降まで続く。
黄色パートナー線もまた、33歳以降に水色運命線に寄り添うようにして刻まれる。
42歳頃、感情線よりのびた妨害線運命線を切る。
家庭や恋愛・結婚上のトラブルが人生に対して大きな影響を与えることを暗示する相です。

ただ、以降もパートナー線は続くので、関係を継続することは可能でしょう。

面白ことにこの感情線から伸びた妨害線から、太陽線が登っていますね。

今回の出来事をきっかけにして、なにか新しい展開が始まる予感がします。







●金運について
財運線・金運線をみた金運について>
細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

太陽線をみた成功運について>
左手には比較的明瞭な太陽線が刻まれる。
26歳前後より影響力を強めている太陽線ですね。
若いころの出会いによりもたらされたものかもしれません。


●恋愛・結婚について
両手とも結婚線は25歳以降のものが強い。
25歳前後にも刻まれるが、30歳過ぎのものが太く本命と言える。

結婚の時期が定かではありませんが、左手の黄色月丘より登る運命線を25歳前後のものと仮定すると、30歳前後のトラブルにより関係が悪化した可能性が高い。
33歳以降は運命線パートナー線が出るので、これを30歳以降の強い結婚線と結びつけて考えると納得。

30歳以降の結婚線は良い物で、若干上向きになるので良い関係を続けることができる。

>夫とギクシャクしています。体調も壊しましたが子供もいるし離婚はしたくありません。

左手の紫色運命線に寄り添うようにして刻まれるパートナー線
このパートナー線の生じている時期が丁度今の時期なのですが、右手は33歳頃からパートナー線が刻まれる。

33〜42歳前後までは、あなたは内心それほどパートナーの事を意識していなかったのかもしれません。
けれど42歳以降、パートナーの影響力がかなり強くなっていきます。

あなたは左手の感情線が途中で切れた感じになるので離婚を考えやすいタイプなのですが、今は我慢すべき時期ではないかと思います。

●健康運について
先述しましたが悲哀線がかなり強く、ノイローゼ気味になっていますね。

両手共に放縦線が生じています。
放縦線は手の月丘下部に刻まれる横向きの線。
この線が出ている方は体が疲労しており、線が明確に太く刻まれてくるとその深刻度を増します。
日頃の不摂生がたたって出てくる相なので、酒・たばこ・昼夜逆転の生活等を改める必要があります。
この放縦線月丘の側面から伸び始め、生命線に付く程伸びると生命に与える深刻度が増します。
この線が生命線を切るようならば相当深刻な状態と言える。
放縦線が伸び始めたら注意が必要というわけです。
日頃、暇な時がありましたらこの線を確認してみるといいですよ。

酒・たばこ・夜更かしは避け、肉食から菜食中心の生活へと移行する事をお勧めします。
また、過度な仕事や雑務による疲労を現すこともあります。

ここで危惧すべきは右手のほう縦線の向かう先。
生命線内側にほくろがあり、放縦線がこのほくろに向けて伸びる。
これは大変危惧すべき相で、悪質な病気が進行中であることを意味します。

根拠は、右手の 生命線を切るようにして水色放縦線が生じほくろに向かうが、放縦線生命線を切った地点より生命線上に島が生じる為。
      
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

あなたの場合、島を抜けた後生命線がかなり乱れるが、徐々に回復し、長生きできるでしょう。
病気が生じる時期を生命線流年法でみると50歳中盤以降。
丁度、両手共に50歳中盤で運命線の方向が変わっているので、この時期は要注意。
運命線の方向が変化するということは、今までの生活を変えるような出来事が生じ生き方を変えなければならないことが起きるということ。



●まとめ
20歳中盤頃、他者からの支援を受けて運勢が向上した。
26歳前後で比較的大きなトラブルが生じた。
28歳を過ぎた頃よりトラブルが多くなり、31歳前後はとくに熾烈であった。
この時期に負った心の傷はまだ癒えていないかもしれません。
30歳前半より新たな運勢が開け晩年まで続く。
42歳前後で感情面・家庭内トラブルが起きるが、これによりパートナーとの関係が変化する。
今は辛いですが耐える時期ですね。
54歳前後で運命線がその方向を変えるので、運勢的な変化が生じるでしょう。
特に危惧すべきは体の不調で、明瞭な病の相が出ているので要注意。
50歳以降は人間ドッグに通う頻度を上げる、保険をかけるなど、対策したほうがよいでしょう。

では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00493/ 00494/ 00495/ 00496/ 00497/ 00498/ 00499/ 00500/ 00501/ 00502/ 00503/ 00504/ 00505/ 00506/ 00507/ 00508/ 00509/ 00510/ 00511/ 00512/ 00513/ 00514/ 00515/ 00516/ 00517/ 00518/ 00519/ 00520/ 00521/ 00522/ 00523/ 00524/ 00525/ 00526/ 00527/ 00528/ 00529/ 00530/ 00531/ 00532/ 00533/ 00534/ 00535/ 00536/ 00537/ 00538/ 00539/ 00540/ 00541/ 00542/ 00543/ 00544/ 00545/ 00546/ 00547/ 00548/ 00549/ 00550/ 00551/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。