TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00724]カルロスさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00724
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00724
カルロスさんの鑑定ページ

48
情  報  名内   容
登録ナンバー00724
鑑定時年齢48歳
現年齢52歳
性別男性
投稿日時130517 03:57:59

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
お世話になります。
30年間勤務した会社を辞めて、転職することを考えています。理由はいくつかありますが、一番は昨年の転勤で60km以上の遠距離通勤となり、それが精神的、肉体的に大変苦痛となっている為です。
転職することが、今後の自分にとってプラスになるのか、マイナスになるのかを知りたいのです。
又、健康運、金運などについても、ご鑑定をお願い致します。
左手の頭脳線の上側に、土星丘から第2火星丘に向けて線がありますが、これは頭脳線でしょうか?昔から気になっています。


■投稿日時:13/05/20 09:08:48
早々のご鑑定ありがとうございました。
鑑定結果については思い当たるふしが多く、管理人様の鑑定能力の高さに感心しました。金運に関しては、残念ながら現在程遠い状態で、今後に期待したいところです。
さて、恐縮ですが質問をお願い致します。
私の転勤の原因は上司との衝突にあり、課長職から降格もさせられました。自分では、管理職としての能力はある方だと自負していたのですが、私の手相に管理職としての適正を判断する線はありませんか?
生命線について、左手が途中から枝分かれしているように見えます。右手は切れているのしょうか?これらの意味することは何でしょうか?
左手の生命線の枝分かれしている辺りから、太陽丘に向かってくねくねと曲がった線がありますが、この線は何でしょうか?
鑑定結果の一番下の欄ですが、私にとって、かなりショッキングな内容でしたが、今後の人生の参考にさせて頂きたいと思います。アドバイスありがとうございます。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:13/05/20 05:03:58
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
<左手について>

知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
どちらかというと慎重なタイプ。
よく考えてから行動するので失敗は少ないが、行動力がやや弱いのでチャンスを逃すこともあります。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかにカーブを描きながら向かう。
いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、美術・芸術への才能があることも表します。

>左手の頭脳線の上側に、土星丘から第2火星丘に向けて線がありますが、これは頭脳線でしょうか?昔から気になっています。

確かにかなり変わった線ですね。
一見して感情線か知能線か迷う所ですが、私は二重知能線と判断します。
・本体の方の知能線が短い傾向にあること
感情線の起点は、原則として小指下の手の側面から生じる事
以上が知能線と判断する理由です

知能線と感情線を結ぶ横の線がありますね。
これ、後天的に生じたマスカケ線のようです。

マスカケ線の持つ事業・商売の才能がある時期に開花するパターンが考えられます。



<右手について>
右手同様に知能線の起点が生命線と重なり、月丘へと向かうパターン。
こちらには二重知能線はない。



●運勢について
運命線は基本的に、左手をあなたが生まれ持った宿命を暗示したり、あなたの仕事に対するやりがいを暗示します。
あまり強い運命線を持つのは良くなく、仮に強い運命線を持っている場合は働かざるを得ない境遇となるでしょう。
実際の運勢は主に右手の運命線に現れます。
なので、左手の運命線が弱く、右手の運命線が強いという場合は、内心あまりやる気がないものの仕事はせざるを得ない状態と見ます。
逆に、右手の運命線が弱く、左手の運命線が強いという場合は、社会的にあまり注目されない仕事を一生懸命やるといった状態となるでしょう。

女性の場合、運命線は結婚生活を暗示する事があります。



<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質・宿命を暗示する手です。
 また、あなたの内心の状態も暗示します。
水色の運命線が若年より生じる。

水色の運命線の途中が生命線に寄るのは、その寄っている期間、身内からの干渉を受ける事を暗示します。
家業を手伝わなければならなかったり、厳しい門限を守らなければならなかったりする場合に生じるものです。

時期的に若い頃に生じる相であることから、家族、主に親からの影響を強く受けるといえる相です。
最も寄っている時期は20歳頃?

23歳頃、緑色の寵愛線が刻まれているようですね。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

その後寵愛線と交わってから運命線は強く太く真っ直ぐに伸びている。

途中、妨害線による妨害を受ける。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

妨害の時期は27・29・32歳頃で、29歳頃のものは特に強い。


35歳頃、赤色の運命線から分かれた視線が太陽丘に向かう
これは信じられないような成功を暗示させる大吉相。
ぱっと花開くような成功が暗示される相なのですが、これは偶然によって得られるものではない。
というのもこのタイプの太陽線は、地味な努力を昔から続けてきたが故にえられる成功を暗示させる相なのです。

太陽線の中でも最上級の相です(私も持っています)
その成功は本人の努力によるものなので、他に努力線を持っていたり希望線を持っていたりするならば更にその意味は強くなる。

よく見ると火星平原に青色丸で示した白点がありますね。
白点はその丘の部位を強める働きがあります。
火星平原は生活力を暗示する部位で、おおよそ35歳付近の開運線が出る時期に刻まれる事から、この時期に生活力が向上するような出来事があった。

その後、変則マスカケと交わる点より開運線が出る事からも、45歳前後で再び良い境遇になったか。

青色の島が運命線上に生じていますね。
時期は50歳前後。
運命線上の島は運勢が滞ることの暗示。
何をやっても上手くいかず、動けば動くほどかえって状況が悪化してしまうこともしばしば。
この時期はひたすら耐え続けるべき時期です。
資格取得などの勉強をしつつ実力を蓄えるべき時期ですね。

丁度島が感情線の上にあることからも、感情面でのトラブルが原因で運勢を停滞させやすい時期に入ったと言える。

青色の運命線の末端が、本来の方向からそれていく。
これは今まで続けてきた仕事が、なんらかの事がきっかけで、仕事に対する考え方が変化していく事を暗示するものです。
まっすぐであった運命線がその方向を変え始めた点が、あなたが仕事に対する考え方を変え始めた時期と見ます。

多くはその方向を変えはじめた時期に妨害線や島、星などの変化を暗示する線が生じています。

あなたの場合、感情線と交わった以降、運命線がその方向を変えるので、感情的な心の変化がこの時期に生じる。



黄色の弓形の線が生命線の内側上方より延びて中指下に至る線がありますね。
これは火星環という特殊な相です。

今までの経験上、この線が刻まれている人は起業されている方が多い。
私の手相にもしっかり現れているのですが、これは自分自身の手により一代で財を成していく人に現れるのではないかな?と思っています。
私が成功するに従い、火星環は徐々に明瞭になっていきました。
成功者に多く刻まれる相。







<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。


水色の運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。

時期的に23歳頃か。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

丁度、生命線と寵愛線(旅行線?)と交わるようにして生じ始めるのが面白いですね。

この運命線は、29・33・35歳頃、妨害線による妨害を受ける。

35歳頃の妨害線は、感情線から生じているようですね。
これは、感情線の持つ感情面でのトラブルが生じる事を現す。
大体、50歳前後に刻まれる特徴があるのですが、これは更年期障害が生じ始める時期とも一致する。
イライラや不眠・対人拒否などが症状として表れる時期なので注意が必要。
また、家庭や恋愛・結婚上のトラブルが人生に対して大きな影響を与える暗示でもある。
この妨害線が運命線と交わる点を、運命線の流年方で見てそのトラブルの発生する時期を見ます。

赤色の運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

丁度この時期から、緑色の開運線が出るので、35歳以降運気がかなり上昇。

45歳付近でマスカケ線と交わった点より緑色の開運線が出るのもいい。

ですが、45歳を過ぎた頃から運命線上に島が生じ始める
今は運勢の停滞期に入った状態で、妨害線もあることからトラブルも伴う。
感情面でのトラブルが生じやすい時期。
この島を抜けるには、黄色のマスカケ線から伸びた線が関係していそうですね。

マスカケ線から伸びていると言うことは、事業/起業を暗示するなにかに関わる事。
この黄色の線が交わった点より島を抜け、60歳頃まで続く。
青色の運命線が、この黄色の線付近から生じて晩年まで続く。





●金運について

財運線が強く刻まれていますね。
良好な財運を持つ方、と言えるでしょう。

両手共に強いため、相当の財力の持ち主か。
強い財運線が2本あるため、1億とちょっと持っていそう・・・これはあくまで勘ですが(笑)

右手の水色の第二火星丘から太陽線がカーブを描いて生じていますね。
第二火星丘から生じた太陽線は、あなたの地道な努力により成功をつかむ暗示。
この太陽線を持つ人はある意味で苦労人。
人がよーやらんような地味な作業をじっと我慢しながら続け、その果てに栄光をつかむというタイプの太陽線。
そのため、日々の努力は怠らないようにしましょう。きっと、あなたの苦労がむくわれる時が来ますよ。

努力線を持つ事からも、努力を惜しまない方なのでしょう。




●恋愛・結婚について
左手を見ると30歳手前に1本、30歳前後に1本、30歳以降に1本。
どの線も中々に良い状態ですが、本命は30歳前後のもの。
これが明瞭で強く良い状態。

この傾向は右手も同じですね。

右手の25歳手前の結婚線が切れていますね。
線が切れるというのはその線の持つ意味を一時的に失う事を意味する。
結婚線が切れるならば、恋愛関係がある時期、なんらかの出来事により途切れることを暗示する。
もう過ぎた事でしょうが。



●健康運について
生命線自体が明瞭に刻まれ、これといった悪い点は見られない。
また、目立った放縦線や健康線もない。
今のところ、目立った病や怪我の相は出ていないようですので、安心して下さい。

左手に若干の青色の放縦線が出ますが、線も細いですし気にしなくて良いレベル。




>お世話になります。
>30年間勤務した会社を辞めて、転職することを考えています。理由はいくつかありますが、一番は昨年の転勤で60km以上の遠距離通勤となり、それが精神的、肉体的に大変苦痛となっている為です。
>転職することが、今後の自分にとってプラスになるのか、マイナスになるのかを知りたいのです。
>又、健康運、金運などについても、ご鑑定をお願い致します。

両手共に50歳手前頃で島の時期に入りますね。
右手に赤色の反抗線が出ている事からも、なにかと感情的になりやすくトラブルを生じやすい状態になっています。
右手の赤色の運命線が45歳を過ぎた頃から島を生じ、50歳頃で妨害線を伴う事からも、トラブルを生じるでしょう。
このトラブルが生じた後も島が続くため、かなり辛い状態に置かれるでしょう。

ただ、現実問題として今の年齢での転職は控えた方がよいでしょうね。
赤色の運命線は54歳以降かなり細く薄くなるため、〜45歳まで続いたような強力な運勢は戻っては来ない。
ある意味消化試合的な感覚で、定年までなんとか勤め上げるのがよい印象を受ける。

黄色の線がマスカケ線から出た後、54歳頃で赤色の運命線と交わった点で島が終わり、青色の線がこのマスカケ線からでた黄色の線付近から生じる為、本業以外になにか仕事か趣味・商売を始めてみるのも良いでしょう。

本業の方の回復は見込めないですが、徐々に副業等が人生のメインになり、本業の方はどうでもよくなっていくかも知れません。

左手の青色の運命線がその方向を変える事からも、今までとは違った人生の見方をすべき時期が来ていると感じます。





■投稿日時:13/06/20 06:11:58
お返事遅れて申し訳ありません。

>さて、恐縮ですが質問をお願い致します。
>私の転勤の原因は上司との衝突にあり、課長職から降格もさせられました。自分では、管理職としての能力はある方だと自負していたのですが、私の手相に管理職としての適正を判断する線はありませんか?

管理職関連の相としては「マネジメント線」という、物や人を管理する人に現れる線がありますね。
あなたの場合、右手に1本ありますね。
ただ、私が鑑定を行う際に「これはマネジメント線だ」と断定して、鑑定に実際使う場合は2本明瞭に現れている場合であり、これはかなり稀なことです。

>生命線について、左手が途中から枝分かれしているように見えます。右手は切れているのしょうか?これらの意味することは何でしょうか?

時期としては60歳以降の体調の変化・生活の変化ですね。
あなたの場合生命線自体が強いですし、放縦線も明瞭でないためそれほど気にする必要はない。
また、左手の生命線の分岐が運命線へと流れこむため、仕事をすることで寿命を延ばせるとされるタイプの生命線でもある。


>左手の生命線の枝分かれしている辺りから、太陽丘に向かってくねくねと曲がった線がありますが、この線は何でしょうか?

自身の努力により財を得るとされるタイプの財運線。
但し、現在は財運線が刻まれる水星丘へと至りきらず、消えつつある状態かもしれません。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00674/ 00675/ 00676/ 00677/ 00678/ 00679/ 00680/ 00681/ 00682/ 00683/ 00684/ 00685/ 00686/ 00687/ 00688/ 00689/ 00690/ 00691/ 00692/ 00693/ 00694/ 00695/ 00696/ 00697/ 00698/ 00699/ 00700/ 00701/ 00702/ 00703/ 00704/ 00705/ 00706/ 00707/ 00708/ 00709/ 00710/ 00711/ 00712/ 00713/ 00714/ 00715/ 00716/ 00717/ 00718/ 00719/ 00720/ 00721/ 00722/ 00723/ 00724/ 00725/ 00726/ 00727/ 00728/ 00729/ 00730/ 00731/ 00732/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。