TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00733]あづさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00733
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00733
あづさんの鑑定ページ

35
情  報  名内   容
登録ナンバー00733
鑑定時年齢35歳
現年齢39歳
性別女性
投稿日時130604 10:44:28

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
今日は、鑑定よろしくお願いします。

ここ数年心身ともに調子が悪いです。
仕事は事務職で10年目になりますが、身が入らず辞たいです。

他人とずっと一緒にいると息苦しくなってしまい逃げたくなります。
嫌なところを見ると嫌いになってしまいます。

独身で、彼氏もいません。
異性が苦手で心の何処かで良くないなとは思いながらこれまでなあなあで逃げてきました。

今は運気的に良くない時期なのでしょうか?
これから良くなっていくのなら、何かすべきことはありますか。







■投稿日時:13/06/04 08:09:07


■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:13/06/09 11:16:13
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
どちらかというと慎重なタイプ。
よく考えてから行動するので失敗は少ないが、行動力がやや弱いのでチャンスを逃すこともあります。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかにカーブを描きながら向かう。
いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、美術・芸術への才能があることも表します。




●運勢について
運命線は基本的に、左手をあなたが生まれ持った宿命を暗示したり、あなたの仕事に対するやりがいを暗示します。
あまり強い運命線を持つのは良くなく、仮に強い運命線を持っている場合は働かざるを得ない境遇となるでしょう。
実際の運勢は主に右手の運命線に現れます。
なので、左手の運命線が弱く、右手の運命線が強いという場合は、内心あまりやる気がないものの仕事はせざるを得ない状態と見ます。
逆に、右手の運命線が弱く、左手の運命線が強いという場合は、社会的にあまり注目されない仕事を一生懸命やるといった状態となるでしょう。

女性の場合、運命線は結婚生活を暗示する事があります。



<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質・宿命を暗示する手です。
 また、あなたの内心の状態も暗示します。

水色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

このタイプの運命線を持つ人は、若年から人から支援を強く受ける為に実力以上の評価を受けやすい。
この評価を自分の実力と勘違いすると、30歳以降運気が急激に低下し苦しむこととなる。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

あなたの場合、この水色の運命線は20歳を過ぎた頃から刻まれ初め、29歳頃から運命線の本来向かうべき方面からそれ始める。

途中、妨害線による妨害を受ける。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

妨害は26歳頃に細かい物があり、28歳頃に、水色の運命線と緑色の努力線との交点に交わるようにして刻まれている。

これらの線が折り重なって星を描く。

運命線上の星は「ショッキングな出来事」を暗示するものです。
この「ショッキングな出来事」が良い意味での衝撃なのか悪い意味での衝撃なのかは分かりません。
この星が刻まれた後から運命線が弱くなるならば、このショッキングな出来事が原因で運勢が滞る恐れが。
この星が刻まれた後から運命線が強くなるならば、このショッキングな出来事によりかえって運勢が良くなる暗示。

水色の運命線は影響線の形をとっており、28歳以前はあなたにとって良い影響、28歳以降はあなたにとって悪い影響を与える人との関係を暗示しているよう。

この影響は30歳過ぎまで続き、31歳頃に大きな妨害線兼、仕事線が運命線を切る地点で、水色緑色の運命線が途切れる。

運命線が妨害線で止まる。
これは運勢に対して多大な悪影響を与える事柄が生じ、今までの運勢を終わりにしてしまう暗示。
それは怪我や病気であったり、倒産・リストラなど。
時には死すら暗示する事もある。
妨害線が太ければ太い程、そのダメージは大きい。

この時期に生じたトラブルはかなり大きかったようですね。

これとは別に、緑色の運命線が25歳頃に生じ始め、28歳頃で一度途切れる。

運命線の切れは運勢が途中で途切れるような出来事が生じる事を意味するものです。

これは転職や転勤を暗示する事があります。

切れの幅が広ければ広いほど、境遇の変化が大きくなるでしょう。

あなたの場合、27〜29歳頃に切れるが、線が重なっている形なので大きな影響は無さそう。
緑色の運命線は、34歳頃まで続くが、知能線との交点付近で消える。


運命線が知能線で止まる。
これは不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。
丁度妨害線が横たわる時期でもあり、もしこの妨害線に該当するようなトラブルがまだ生じていないならば、今は危険な状態と言える。

その後、黄色の運命線が知能線から生じる。

これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
*これまで培ってきた努力を活かすべき時です。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

黄色の運命線は初めのうちはあまり勢いが強くないが、45歳頃から強くなる。
またこれとは別に第二火星丘から赤色の運命線が出ますね。


第二火星丘は努力と忍耐を暗示する部位。
この部位から運命線が出ると言うことは、忍耐強い努力を重ねて運勢を開いていく暗示。

これも45歳頃から勢いが強くなっていく。




<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

若年より橙色の運命線が生じて、24歳頃の妨害線の付近で消える。

月丘より緑色の運命線が生じている。
これは他者からの支援を暗示する運命線ではあるが、28歳頃に影響線が運命線に交わる点よりやや方向を変える。

赤色の影響線が運命線を切っています。
これはなんらかの出会いがあなたの人生を変化させる事を意味する。

・女性の手にあっては異性との出会いでそれまでの人生が大きく変化する
・男性の場合は仕事上での出会いにより人生を変化させる
というのが定説です。

この場合の変化というのは悪い変化である場合が多く、悪縁によりかつがれたり、だまされたり、することによる運勢的打撃を意味することが多いとされます。

運命線の末端が、本来の方向からそれていく。
これは今まで続けてきた仕事が、なんらかの事がきっかけで、仕事に対する考え方が変化していく事を暗示するものです。
まっすぐであった運命線がその方向を変え始めた点が、あなたが仕事に対する考え方を変え始めた時期と見ます。

多くはその方向を変えはじめた時期に妨害線や島、星などの変化を暗示する線が生じています。

あなたの場合は、この影響線の影響があった為か。

その後、30歳頃に妨害線が交わるのと、水色の運命線が交わって星を描く。
星は先述したようにショッキングな出来事の暗示。

その後、水色の影響線が31歳過ぎより影響を強め、32歳頃の強い妨害線の地点で消える。
この時期は対人関係のトラブルが多く生じる時期。

青色の運命線が31歳頃より生じて、34歳頃で大きな妨害線に遮られる。
妨害の回数は2回。
丁度流年的に見て今の時期なので、このトラブルに該当するトラブルが起きていないならば注意が必要。

黄色の運命線が知能線より生じるから、自身の才能を活かして34歳以降運勢を開く暗示。
ただ、45歳頃に切れがありますね。


運命線の切れは運勢が途中で途切れるような出来事が生じる事を意味するものです。

これは転職や転勤を暗示する事があります。

切れの幅が広ければ広いほど、境遇の変化が大きくなるでしょう。

切れた後、緑色の運命線が生じて53歳頃まで続く。

またこれとは別にピンク色の運命線が40歳頃から出るから、二つの運勢を歩むような境遇になるよう。

45歳以降はピンク・紫色水色と複数の運命線が出ますね。

これは多くの分野に手を出すという意味。ただし、今の
ままでは器用貧乏に終わる可能性大。
器用貧乏にならないためにはなにか一つでも「これは誰にも負けない」というものを作る必要がある。
一芸を極めれば必然的にこれらの運命線の内、1本が力強く成長します。



●金運について
右手の太陽線が二本刻まれていますね。
これは複数の分野での成功を暗示するものです。
それは会社勤めと趣味の二つを現す事が多いとされます。
会社勤めでえられる収入の他に、副業で収入を得る事も暗示します。

太陽線の状態を見ると、桃色の太陽線の根本付近に×印が。
太陽線の流年法には諸説あり、下側を若年として見る説、上側を若年として見る説あります。
このどちらが正しいと言い切れないのですが、下側を若年として観た場合、この×印は人生の初期(20歳以前)の失意を暗示する相と言えるでしょう。

左手の手首上のホクロは、丁度運命線が刻まれ始める時期にあるものですね。

これがもし、運命線に対するホクロならば、20歳以前の運勢的汚点を暗示する。

右手の太陽線上の×印が、これを意味するか。


●恋愛・結婚について
左手の結婚線を見ると25歳手前に1本、25歳以降に1本。
25歳を過ぎた頃の物が強く明瞭のよう。
この結婚線の末端が拡散していますね。
結婚線は末端に行けば行く程、時間が経過していくと見ます。
末端が拡散するということは、結婚・恋愛上にトラブルが生じて関係を続けることができなくなった事を暗示するものです。


25歳手前の結婚線の末端に細かい線が平行して伸びる。
これは愛人関係を暗示する相で、いわゆる二股相と言える。
もしも恋愛相手にこの相があるならば要注意といえますね。

右手を見ると25歳手前に1本
25歳以降に1本あり、25歳以降の物が強い。
ただ、線の状態が複雑に入り組んでいますね。

まるで二本の結婚線が交わったかのよう。

二つの異性との関係の衝突の暗示と見て取れる。
あなたの場合、両手共に20台は影響線や月丘から生じる運命線など、他者からの影響が強い。
影響線が運命線を切っていたり、衝撃を暗示する星があったりと、恋愛関係であまり良い印象を受けない。

感情線が切れる事からも、恋愛上にトラブルを生じやすいタイプ。


感情線が途中で切れている。
女性の手にあっては初婚に失敗する相で、離婚するか結婚後苦しい状態が続く。
離婚相と言われるタイプの相です。

35歳以降の結婚線は明瞭では無いため、結婚を考えているならばよほど努力しなければならない状態。
ただ、結婚線自体は変化が激しい相なので、努力次第で結婚線が明瞭になる事も考えられます。


●健康運について
左手の生命線を見ると〜45歳頃までは生命線の状態は比較的明瞭。

だが、45歳以降乱れが生じ始める。


これは標準よりも体が弱いタイプであることを表しています。
無理をするとすぐ風邪をひいたり体調を崩しがちになるかも。日頃の体調管理が重要な相です。

右手の生命線上に島が生じているようですね。

時期は30〜35歳頃か
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

もし、島を抜けた後の生命線がはっきりしているならば、闘病生活の後に健康な体を取り戻すこともできるでしょう。

あなたの場合、島を抜けた後生命線が明瞭となる。

左手に比べて右手の生命線の状態が良いですね。
自身の配慮により、(表面上は)身体の調子を保っている状態。
但し、身体の内面はややお疲れのよう。
左手の線が多い事からも、精神的なストレスによるものでしょう。



>ここ数年心身ともに調子が悪いです。
>仕事は事務職で10年目になりますが、身が入らず辞たいです。

両手の運命線が35歳頃に妨害線を2度受ける状態。
これが今の状態を暗示しているようですね。
あなたにとってかなり大変な状態といえる。
右手の緑色青色の運命線が今まで続けて来た仕事の状態とするならば、30〜32歳頃の重大なトラブルを経た後ですね。
ただ、34歳過ぎに妨害線があることからも、転職の可能性はありますね。
青色の運命線が知能線と交わった点で方向を変え、黄色の運命線へと繋がるため。
こういった運命線上の変化は、転職や転勤を現す事があります。
どちらにせよ、34歳以降はあなた自身の才能・知性を活かして生きていかねばならない状態ですね。


>他人とずっと一緒にいると息苦しくなってしまい逃げたくなります。
>嫌なところを見ると嫌いになってしまいます。
>独身で、彼氏もいません。

>異性が苦手で心の何処かで良くないなとは思いながらこれまでなあなあで逃げてきました。

20代は恋愛面でのトラブルが多かったのかも知れませんね。
特に30〜32歳に書けての運命線上のトラブルの暗示。
中々に大変そうです。

>今は運気的に良くない時期なのでしょうか?
>これから良くなっていくのなら、何かすべきことはありますか。

先述しましたが、34歳以降は自身の才能を活かして生きていくべき時期です。
一つの分野に限るのではなく、複数の分野に手を出していくべき時期。

仕事だけが人生じゃない。副業や趣味に習い事に旅行にと、色々と手を出してみましょう。
旅行線があることからも、旅は良いと思いますよ。

では。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00683/ 00684/ 00685/ 00686/ 00687/ 00688/ 00689/ 00690/ 00691/ 00692/ 00693/ 00694/ 00695/ 00696/ 00697/ 00698/ 00699/ 00700/ 00701/ 00702/ 00703/ 00704/ 00705/ 00706/ 00707/ 00708/ 00709/ 00710/ 00711/ 00712/ 00713/ 00714/ 00715/ 00716/ 00717/ 00718/ 00719/ 00720/ 00721/ 00722/ 00723/ 00724/ 00725/ 00726/ 00727/ 00728/ 00729/ 00730/ 00731/ 00732/ 00733/ 00734/ 00735/ 00736/ 00737/ 00738/ 00739/ 00740/ 00741/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。