TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00842]たっかさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00842
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00842
たっかさんの鑑定ページ

34
情  報  名内   容
登録ナンバー00842
鑑定時年齢34歳
現年齢37歳
性別女性
投稿日時140513 11:27:35

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
2011年にある、他人の行動から精神的にどん底になり、2013年までは毎日喜怒哀楽の怒と哀しかない状態で生きていました。家族や周りには、私の苦しみはほとんど理解してもらえませんでした。少しずつ良くなって、今はやっと、普通の感覚を取り戻して、0に近づいてきています。特に見て欲しいことはないですが、手相を見るのは、自分でも好きです。


■投稿日時:14/05/13 01:45:35
全体的に鑑定していただいて、面白い線があったら教えて欲しいです。




■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:14/05/15 10:34:23
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
<左手について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。



そして知能線が斜めに向かった後、急に下がり、そのあと横に向かう。
月丘へと至る角度が急なため、精神的傾向がとても強い方。

これは病的な空想癖を持つとか、神経過敏な性質を表しているようです。
また、知能線の途中にある島も神経過敏な性質を表す。
恐らく物事を悪く考えすぎて神経がすり減ってしまうタイプなのでしょう。

知能線が分岐していますね。
知能線が分岐するのは、ある時期に新たな才能が芽生える事を意味しています。

薬指下を半円形に切り取る形で刻まれる線があります。
これを太陽環と呼びます。
極めて稀な相で、明瞭に刻まれている人は500人に1人と言える。

芸術方面への強い適正を意味しているもので、美術・芸術に対して通常の人とは違った感性を持つ事を意味しています。

この特殊な美的センスが発揮されるのは、人生後半かもしれませんね。

というのも、60歳過ぎより青色の支線が桃色の運命線付近から生じて太陽環へと至るため。



<右手について>
左手同様に月丘へと急激に下がる知能線を持つため、精神的傾向の大変強い人。
加えやや横向きの支線もあるため、現実的な才能も後天的に芽生えている。

精神面に不安定になりやすく若い頃は苦労をされたでしょう。



●運勢について
運命線は基本的に、左手をあなたが生まれ持った宿命を暗示したり、あなたの仕事に対するやりがいを暗示します。
あまり強い運命線を持つのは良くなく、仮に強い運命線を持っている場合は働かざるを得ない境遇となるでしょう。
実際の運勢は主に右手の運命線に現れます。
なので、左手の運命線が弱く、右手の運命線が強いという場合は、内心あまりやる気がないものの仕事はせざるを得ない状態と見ます。
逆に、右手の運命線が弱く、左手の運命線が強いという場合は、社会的にあまり注目されない仕事を一生懸命やるといった状態となるでしょう。

女性の場合、運命線は結婚生活を暗示する事があります。







<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

若年より水色の運命線が生じる。
20歳頃より月丘方面より運命線が生じているようですね。

これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

あなたの場合、24歳頃でこの運命線は消え、新たに赤色の運命線が生じて28歳頃に妨害線で止まる。
この妨害線と運命線との交点が、ちょうど垂下する知能線で遮られることから、この知能線の持つ強い精神的傾向がこの時期にトラブルとして現れた。

緑色の運命線が生命線内側から生じています。
生命線内側、即ち親指の付け根である金星丘は身内家族の事を暗示する丘。
この部位より運命線が生じるのは、身内や家族などの近親者の影響を受ける運勢を暗示します。

この運命線が影響を強めるのが28歳以降で、30・34歳頃に強い妨害線による妨害を受けている。
特に強いのが34歳頃
感情線から妨害線が生じているようですね。
これは、感情線の持つ感情面でのトラブルが生じる事を現す。
イライラや不眠・対人拒否などが症状として表れる時期なので注意が必要。
また、家庭や恋愛・結婚上のトラブルが人生に対して大きな影響を与える暗示でもある。
この妨害線が運命線と交わる点を、運命線の流年方で見てそのトラブルの発生する時期を見ます。

その後、知能線との交点付近で緑色の運命線は勢いを増す。
ちょうど、現実的才能が芽生える事を暗示する知能線の支線の部位より運命線が明瞭となるため、この時期に現実的な才能が開花するのでしょう。
その後54歳頃まで続いていますが、今後伸びていく可能性も高い。
ただし気をつけなければならないのが妨害線で、42・47・50歳前後に妨害線がある。
特に強いのが47歳。

赤色の運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

赤色の運命線は、33歳頃から生じた別の赤色の運命線と合流し、木星丘方面へと向かっていく

木星丘は権威・権力・支配・名声を表す丘。
木星丘へ向かう運命線は、権威・権力を行使できる立場になるということで、会社の重役になったり、事業を展開していく人に現れる相です。


50歳頃新たに赤色桃色の運命線が生じて、桃色のものは中指の中まで至る程長い。

運命線の末端が中指の下に入り込む。
これは人生の末期まで働き続けることを暗示する相で、働くことが好きな人にとっては悪くない相。
ただし、当然この時期は体の衰えも大きいわけでして、いくら経験があっても体が追いつかない状態となっている。
古い知識で新しい事に対応しようとすると大きな失敗を招くわけで、人生末期に大きな失敗をする事を暗示する相でもある。
そのため、有る程度の年齢に達したら素直に引退することをお勧めします。

これに付随してか、右手の太陽線は薬指の中まで入り込むという特殊な太陽線
死した後も語り継がれる何かを残すことを意味する太陽線で、作家や芸術家など作品が後世まで残るような人に現れる。
左手に希有な太陽環があること、月丘へと垂下する精神的傾向の強い知能線を持つ事から見ても、なにか作品を残される方と思います。

<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質・宿命を暗示する手です。
 また、あなたの内心の状態も暗示します。
他者からの支援を表す水色の運命線が月丘から生じて、24歳頃に緑色の寵愛線が付く

寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

その後水色の運命線は28歳頃まで順調に続くが、28歳頃から強力な妨害線に数度切られる。
強いトラブルの暗示で、右手に比べて左手の妨害線が強いから、本人の受ける精神的ダメージは大きい

一般に運命線より太い妨害線が現れている場合、そのダメージは心身ともに大きく、転職や環境の激変を伴うとされる。

30歳前後のものは感情線より妨害線が出ており、感情面での強いトラブルを意味する。
その後、現在の34歳頃にも妨害線があるから注意すべきですね。

45歳になると再び感情線からの支線が運命線を切り、この地点より運命線が分かれる
運命線の末端が二股に分かれるのは、その二股の刻まれる状態により判断します。

二股に別れた地点より運命線が弱くなるなら、運勢の方向が定まらなくなり不安定となる暗示。
仕事が変化して一つの事に集中できなくなったような状態。
大抵の場合、そのまま勢いを失って消えていきます。

逆に二股に別れた後も勢いが強いならば、運勢は発展し成功を約束するものです。

あなたの場合、勢いを衰えず二つに分かれるので、この時期の感情的な変化が運勢を大きく変化させる事でしょう。
同時期に水色青色の運命線が生じているのも、複数の分野に手を広げる暗示。

赤色の運命線が生命線内側から生じている
身内からの影響を強く受ける運命線で、45歳付近より影響を強め晩年まで至る。
55歳頃より桃色の運命線が生じて、中指の下まで入り込む。
寿命で天寿を全うするまで続ける仕事や趣味で、とても強く太い。
この線から青色の開運線が出て、太陽環に至る事から、美術・芸術での特殊な才能の開花を暗示させる。



●金運について
あなたの場合、財運線を見ると左手よりも右手が強い状態。
社会的に見れば財運がある状態だが、内心まだまだ満足できていない状態かもしれませんね。

右手を見ると青色の財運線が、針のように鋭く伸びるため中々良い
が、途中が妨害線で切られているようにも見える

財運線に妨害線が現れているのは、金銭的なトラブルにより財運が低下する暗示ですね。
同時に太陽線や運命線にも妨害線が現れているため、注意してください。




●恋愛・結婚について
結婚線は小指下に横向きに刻まれる線です。
感情線寄りに刻まれるものを若年として見、小指寄りになればなるほど老年とみていきます。

左手を見ると3本の結婚線が有り、最も強いのは小指より。
これは後から来る人が良縁を期待できるということを表す。
このタイプの相の人は異性に目移りしやすい為注意が必要。
左手の結婚線がY形に分かれています。
これは別離を表す相。単身赴任になって物理的に遠ざかってしまうか、近くにいながら心の疎通がないか。
どちらにしても徐々にお互いの心が離れて行ってしまう人に現れる相ですね。

末端の分かれ具合によってどれほどお互いの心が離れていくかが分かり、3mm以内ならばそれほど問題はない。
末端の別れが3mmを超えるようだと、関係の修復が難しいレベルになる。
最悪、離婚の可能性も出てきます。
あなたの場合、別れ方がそれほど大きくないので、それほど心配する必要は無い。


結婚線は比較的変化が激しい相で、自身の配慮により相が良くなる事があります。


結婚線から上向きの細かい線が出ていますね。
これは生殖線といい、子宝を授かることを暗示する線です。
結婚線は起点部分を早年と見、末端に向かうに従い老年とみます。
故に、結婚線が刻まれる位置が起点部分に近いほど、若い頃の子供に関する暗示があるということですね。

生殖腺はやや遅い時期に数本刻まれている。

右手の結婚線の数が多いですね。
結婚線は普通の人で1〜3本程度刻まれるのですが、あなたは4本以上あります。
恋愛に対して積極的な方か、異性からみて大変魅力的な方なのでしょう。
当然結婚のチャンスも多くある訳ですね。

ただ、結婚後も他の異性に目がいきがちで、家庭内トラブルを引き起こしやすいタイプとも言える。
この点には注意が必要ですね。

左手の結婚線は中々良いのですが、右手の方があまり良い状態ではないため、現実的に目移りしすぎて婚期を逃しがち。
金星帯が刻まれていますね。
性に対して積極的な方に多く現れる相で、恋愛に対しても積極的。
異性から見て魅力的な方なのでしょう。
ただ、魅力的すぎて不倫関係になったり、情事の乱れを生じさせて大きなトラブルを招くこともある。


●健康運について
両手ともに生命線が細かい線で構成され、安定しない。
生命線が細かい線の集合体によって作られている。これは標準よりも体が弱いタイプであることを表しています。
無理をするとすぐ風邪をひいたり体調を崩しがちになるかも。日頃の体調管理が重要な相です。
ただし短命の相かというとそうでもないんです。体が弱い分、体調管理に気をつけるようになるので、意外に長生きの相だったりすることも。
まぁ、全てはあなたの健康管理にかかっているわけです。

知能線自体は明瞭で良い状態ですが、精神的傾向がかなり強い人であるため、不安が残る。

また、両手ともに放縦線が生じています。
放縦線は手の月丘下部に刻まれる横向きの線。
この線が出ている方は体が疲労しており、線が明確に太く刻まれてくるとその深刻度を増します。
日頃の不摂生がたたって出てくる相なので、酒・たばこ・昼夜逆転の生活等を改める必要があります。
この放縦線は月丘の側面から伸び始め、生命線に付く程伸びると生命に与える深刻度が増します。
この線が生命線を切るようならば相当深刻な状態と言える。
放縦線が伸び始めたら注意が必要というわけです。
日頃、暇な時がありましたらこの線を確認してみるといいですよ。

酒・たばこ・夜更かしは避け、肉食から菜食中心の生活へと移行する事をお勧めします。
また、過度な仕事や雑務による疲労を現すこともあります。



●まとめ

>2011年にある、他人の行動から精神的にどん底になり、2013年までは毎日喜怒哀楽の怒と哀しかない状態で生きていました。
>家族や周りには、私の苦しみはほとんど理解してもらえませんでした。少しずつ良くなって、今はやっと、普通の感覚を取り戻して、0に近づいてきています。特に見て欲しいことはないですが、手相を見るのは、自分でも好きです。

30歳前後に両手ともつよい妨害線が有る。
特に左手が強いため、精神的打撃は相当なものだった。
問題は34歳前後の妨害線で、かなり強い。
右手の場合、感情線から生じた妨害線ですから、恋愛面・家庭面での重大なトラブルの暗示があるため注意が必要。

ただこの時期は現実的な才能が芽生える時期でもあり、新たな人生の展開が開ける時期でもある。


>全体的に鑑定していただいて、面白い線があったら教えて欲しいです。

特筆すべきは太陽環。
滅多に現れる相ではないので良いですね。
また、薬指中まで入り込む右手の太陽線も良いですね。
何か作品を残せるような趣味・仕事を探してみるとよいでしょう。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00792/ 00793/ 00794/ 00795/ 00796/ 00797/ 00798/ 00799/ 00800/ 00801/ 00802/ 00803/ 00804/ 00805/ 00806/ 00807/ 00808/ 00809/ 00810/ 00811/ 00812/ 00813/ 00814/ 00815/ 00816/ 00817/ 00818/ 00819/ 00820/ 00821/ 00822/ 00823/ 00824/ 00825/ 00826/ 00827/ 00828/ 00829/ 00830/ 00831/ 00832/ 00833/ 00834/ 00835/ 00836/ 00837/ 00838/ 00839/ 00840/ 00841/ 00842/ 00843/ 00844/ 00845/ 00846/ 00847/ 00848/ 00849/ 00850/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。