知能線・頭脳線

知能線の末端の上に線が出る

知能線の末端の上に線が出る

基本解説

知能線の末端部の上側に、沿うようにして線が出ることがあります。

これは下に出る場合と逆で、ポジティブな考えの持ち主に現れるものです。
物事を積極的・プラス思考に考え、状況が良くなっていく良い相ですね。

ただし、これは知能線自体の形状が良いことが必要で、もしも仮に知能線本体の形状が悪く、またかすれていたり、切れていたりすれば、それは知能働きの低下を意味するものになります。
知能線は変化しにくい線ではありますが、頭を酷使したり、うつ病になったり、ノイローゼになったりすると、知能線の形状が変化します。

特に末端部位の変化は大きく、画像のように末端に支線が現れることもあります。
こうなると、精神的疾患は大きく、正常な判断ができない状態になっていくでしょう。

画像の線は良相ではありますが、それは本体の状態に左右される、と覚えておいてください。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました