土星環

土星環・土星帯

土星環・土星帯

基本解説

環は中指の付け根である土星丘を半円で切り取るようにして囲む線です。

独自の世界を持つ人に現れる相で、孤独を愛し、自身の生き方を貫き通す人に現れる相です。
土星丘は最終的に運命線が向かうべき先であり、この部位に環が生じるということは、運命線を妨害する妨害線と取れなくもありません。
故に土星環を持つ人は昔から「人生末期に孤独となり寂しい人生を送る」とされ、凶相とされてきました。

ただし、独自の世界観をうまく表現できれば、他人に真似のできない世界観の小説や漫画などの作品を残したりと、美術・芸能方面で奇才を発揮することがある、と文献には書かれています。

自身がこれだと決めたことに対しての集中力は凄まじく、寝食を忘れてただそれだけに没頭し続けるため、他の追随を許しません。

故に、その道を極めるスペシャリストとしての資質があることになりますが、一つのことにのみ集中し続けるために、家族や友人たちを顧みない性質が問題となるようです。

関連する相

環紋に関しては基本的に「成功者に現れる」とされるものが多いですね。土星環もその状態が良ければ、上に書いたように独自の世界観を生かして活躍できる吉相となります。ですがその状態がわるいと、孤独性であったり、晩年の孤独を意味したり、変な人とみられてしまうといった欠点が表に出てしまうことになります。

運命線

運命線は今回ご紹介している土星環が生じる土星丘へと伸びていきます。基本的に仕事を意味する線です。この仕事線が、土星環に遮られて止まるような場合は、晩年の不運・孤独を暗示するわけです。


ソロモン環

ソロモン環人差し指の付け根を囲うようにして生じる環紋です。人の上に立つ資質をもって生まれた人で、強力な権威・権力を持つことになるとされています。数ある手相の吉相のなかでも、最上位の吉相といえるでしょう。


太陽環

太陽環薬指の付け根である太陽丘を囲うようにして生じる環紋です。太陽丘の表す美術・芸術という特性を強めるため、美術・芸術方面での才能が早い時期に開花するとされています。


金星帯

金星帯は人差し指と中指の間から、薬指と小指の間にむけて弓形に生じる線です。感性が非常に鋭い人に現れる相で、別名「エロス線」とも呼ばれます。性の成熟が早く、異性・同性から見て非常に魅力的な人に映るでしょう。


水星環

水星環は別名「直感線」と呼ばれます。直感線の名の通り直感力に優れる人に現れる相で、スポーツマン・占い師・ギャンブラーに現れやすいとされる線です。


火星環

火星環親指の付け根の金星丘から中指にかけて生じる線です。幼少期から苦労をし、混乱と戦乱の中から成り上がっていく人に現れるとされる相で、成功者に現れるとされています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました