B:手相と奇相

摩訶不思議な手相の数々をご紹介します

A:手相ストーリー解説

健康線が生命線を切り、交点以降の生命線が乱れる

基本解説 健康線が明瞭に現れて伸び、生命線を切る場合は注意が必要です。 健康線が生じていると言うことは、既に体の病が進行していると言うこと。 この健康線が生命線を切り、その交点以降の生命線が明瞭でないか、無くなって...
A:手相ストーリー解説

覇王線(三奇紋)とラオウ線

基本解説 覇王線とは一体・・・・うごごごご! 手相ストーリー解説 てんしちゃん 覇王○○拳! ているさん おーっといきなり単発系高出力飛び道具を放ってくるのはやめてください!@w@ というわ...
A:手相ストーリー解説

病気で早死する人の手相

ストーリー解説 びょうじゃくちゃん けほこほっ幼少期から肺を患ったこの身体・・・。あの木の葉っぱが落ちるまで、私は生きられるかしら・・・。 ているさん びょうじゃくちゃん、健康診断結果がそこに落ちてたけど全...
死相

(死相)仕事・労災により命を落とす手相

基本解説 私は仕事が嫌いです。 というのも、過去に身を削るような仕事をしてきた末に、会社に捨てられるような出来事が生じたことと、仕事中に命を落とした方を何人も見てきたからです。こんなサイトでいうのもなんですが、仕事...
死相

(死相)強力な生命線と火星線を持つが、ある時期に健康線・放縦線により切られている手相

基本解説 死相を語る上で覚えて置かなければならないのは、「両手の同時期に、同様の意味を持つ相が出ている」ことが原則であるということ。 たとえ、片手に今回紹介するような死相が出ていたとしても、もう片方の手の生命線の状態が良け...
手相家泣かせ

知能線と運命線の混合

基本解説 手相家泣かせの相、第2弾 これは比較的稀な相ですが、知能線と運命線が混合してよく分からない状態になっている手相を見ることがあります。 一見、精神的傾向が極めて強いタイプの知能線に見えます。 画像のような状...
手相家泣かせ

手のひらに縦横無尽に線が走る(ストレス線)

基本解説 これも手相家泣かせの手相ですね。いわゆる「線が沢山ありすぎてなんじゃこりゃー!!!」というタイプの線。 このタイプの線が生じる人は華奢で体力がなく、気力にも乏しいタイプの人に現れやすいですね。細かいことに...
手相家泣かせ

手相家泣かせの相

基本解説 手相鑑定を行っていると、「なんじゃこりゃ?」と頭を傾げざるを得ないような不思議な相に出会うことがあります。 これは知能線だろうか運命線だろうか。 あちこちの線が走り過ぎていてどれがどれだか・・・・。 そん...
死相

内側に折れ曲がった生命線が妨害線で止まる

基本解説 生命線が表す意味は、その人の生命力・生活ですね。 生命線はその名の通り、生命力を意味する線ですので、病気や体調を表すのは言うまでもありません。 生命線に現れる凶相には ・生命線の切れ・・・急激に生命...
死相

運命線が×(バツ・ぺけ)印により遮られ止まる

基本解説 今回紹介する相は、運命線の項目でも紹介していますが、改めてここに「死相」として記述しておきます。 まずは運命線が刻まれ、ある時期まで伸びているとします。 その運命線の末端が×印により遮られてとまっていると...
死相

力強い生命線及び火星線が妨害線(障害線)により遮断される

基本解説 私は今まで3件の死相を目にしてきました。 今回のものは、非常にお世話になっていた電気工事士のおじさんの手相です。 私は前職で設備保全・生産技術の主任をしており、工場内の電気の改善を電気工事士さん(I...
死相

運命線及び生命線が妨害線(障害線)で断ち切られる

基本解説 私は現実に、死相と言われる相を3件見ています。 そのうちの1件が、この画像のように運命線・生命線が強い妨害線で断ち切られてしまうものです。 私は前職で大手自動車メーカーの下請け工場で生産技術・設備保全とし...
タイトルとURLをコピーしました