結婚線

結婚・恋愛を読みとる結婚線のご解説

結婚線

結婚線が太陽線に流れ込む(玉の輿相)

基本解説 結婚線が長く伸び、太陽線に流れ込む相を見ることがあります。 これはいわゆる「玉の輿」相と呼ばれ、自身にとって非常に有益な方との出会いを暗示するものです。 結婚により運勢が急激に上昇する相です。 このタイプ...
結婚線

結婚線の末端がY字に別れる(離別線)

基本解説 結婚線の末端がY字に別れているケースを多く見られます。 結婚線は根本付近が結婚当初を意味し、末端に至るにつれて結婚後の経過を意味するものです。 結婚線がY字に別れると言うことは、結婚生活を続けていくうちに...
結婚線

結婚線上に細かい縦線が生じている(行き遅れ線)

基本解説 結婚線上に細かい縦の妨害線が複数刻まれている相を多く見かけます。 これはなかなか異性と巡り会える機会が無い状態であるか、異性と関係が進展しにくい状態であることを示します。 結婚線を妨害するように刻まれてい...
結婚線

結婚線の末端に島(アイランド)がある

基本解説 結婚線は根本部分を結婚した当初とし、末端に行くにつれ結婚生活の経過による変化を現しています。 今回は末端に「運勢の停滞」を意味する島があるのですから、結婚した当初はパートナーと良い関係であったり、家計も苦...
結婚線

妨害線(障害線)に阻まれる結婚線

基本解説 結婚線に対して縦に刻まれる線、すなわち妨害線ですが、結婚生活上の妨害を暗示するものです。 結婚線による結婚生活の変化についてですが、結婚線の根本(手の側面側)が結婚当初で、手のひら側に行けば行くほど結婚生...
結婚線

妨害線(障害線)に阻まれる結婚線

基本解説 結婚線に対して縦に刻まれる線、すなわち妨害線ですが、結婚生活上の妨害を暗示するものです。 結婚線による結婚生活の変化についてですが、結婚線の根本(手の側面側)が結婚当初で、手のひら側に行けば行くほど結婚生...
結婚線

上を向く結婚線(玉の輿線)

基本解説 結婚線はその状態により、結婚後の生活がどのように変化していくかを推測することができます。 結婚線が上を向いていくのは、結婚生活が上手く行き徐々に生活が豊になっていく暗示です。 理想としては長く斜め上に伸び...
結婚線

5本以上の結婚線(結婚線が大量にある)

基本解説 結婚線は1~3本刻まれるのが普通で、それ以上多く刻まれると恋をしては別れの繰り返しとなる可能性があります。 もしもこれら複数の結婚線がどれも似たような太さ・長さである場合、あれこれと目移りして結局はチャン...
結婚線

晩婚の方が強い結婚線(行き遅れの手相)

基本解説 結婚線は小指の付け根と感情線の丁度中央を、男ならばおよそ30歳、女ならばおよそ25歳として判断します。 結婚線が複数刻まれている場合、この中央部位より上の方を晩婚、中央部位より下の方を早婚として見ます。 ...
結婚線

早婚の方が強い結婚線

基本解説 結婚線は小指の付け根と感情線の丁度中央を、男ならばおよそ30歳、女ならばおよそ25歳として判断します。 結婚線が複数刻まれている場合、この中央部位より上の方を晩婚、中央部位より下の方を早婚として見ます。 ...
結婚線

生殖線・子孫線・子供線・子宝線

基本解説 生殖線・子孫線は結婚線の上に刻まれる細かい線の事です。 ごく微細な線で、男性よりも女性の手にある子孫線の方が重要と言われています 1のように強く刻まれるのを男の子、2のように細かく刻ま...
結婚線

結婚線の起点に島(アイランド)がある

基本解説 島は結婚線に限らず、どの部位にあってもその線の意味する内容を「停滞」させる意味を持ちます。 結婚線上に島があると言うことは、結婚生活の停滞を意味する訳ですが、起点に島がある場合、結婚に至るまでにトラブルが...
タイトルとURLをコピーしました