D:手相と記号・掌紋

聡明紋・フェティマの目

聡明紋・フェティマの目

基本解説

今回は「フェティマの目」という相について考えていきましょう。
私は最初、フェティマの目とはなんぞや、という感じでしたが、色々なサイトを巡って調べていくに従い、あぁなるほどなぁとわかってきたことがあります。

フェティマの目は
・深い洞察力を持つ
・勘が鋭い
・神秘的なことに興味を持つ

といった意味合いがあります。
似た線に直感線がありますね。
理性的に物事を考えて判断するのではなく、直感に従い行動するという感じでしょうか。

そもそも、この「フェティマの目」とはなんなのでしょうか。
手のひらの中央にできる(アイランド)型の線の場合、例えば知能線に島があればそれがフェティマの目だ!といいたいところですが、手のひらの中央での知能線の島というのは鬱病・精神疾患を意味するのでちょっと違うかな、と思います。

となると、画像のように「二重知能線」の変形ではないか、と私は考えています。
画像のように描いた二重知能線の場合、
月丘へとゆるやかに向かう知能線
→どちらかというと精神的・内向的でじっくり物事を考えて行動する
・末端が上に向く知能線
→物質的な傾向が強く、金銭欲・物欲が強い

これら2本の知能線がある二重知能線の場合、あるときは精神的に考え、またあるときは物質的に考えられるなど、頭の切り替えが上手くできるため、非常に優秀な知能線だと言えるわけです。

これらのことを考えると、フェティマの目、聡明紋は「2つの知能線が組み合わさって出来ている」と考えて間違いないでしょう。

聡明紋・フェティマの目に関係する相

仏眼相

仏眼相は親指の第二関節に生じる、文字通り「目」の形をした相です。この相をもつ人は直感力に優れていたり、記憶力が高かったり、見えないものが見えたりするようです。筆者はこの線を左手の親指に持っていますが、5000時間もの時間、資格取得のために没頭する等、強力な集中力で勉強をしていました。当時の記憶力は非常に高く、見事高難易度の資格を取得するに至ったわけです。

仏眼相
 仏眼相は親指の第二関節に生じる、文字通り「目」の形をした相です。この相をもつ人は直感力に優れていたり、記憶力が高かったり、見えないものが見えたりするようです。筆者はこの線を左手の親指に持っていますが、5000時間もの時間、資格取得のために没頭する等、強力な集中力で勉強をしていました。当時の記憶力は非常に高く、見事高難易度の資格を取得するに至ったわけです。

直感線

直感線は月丘に縦向きに生じる線です。健康線放縦線が横・斜めに生じるのに対して、直感線はほぼ縦型に生じる線です。この線が生じることは極めてまれで、スポーツ選手・占い師・ギャンブラーなど鋭い直感力をもつ人に現れるとされる、特殊な相です。

直感線
 直感線は月丘に縦向きに生じる線です。健康線や放縦線が横・斜めに生じるのに対して、直感線はほぼ縦型に生じる線です。この線が生じることは極めてまれで、スポーツ選手・占い師・ギャンブラーなど鋭い直感力をもつ人に現れるとされる、特殊な相です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました