手相と環紋

手相には「環紋」と呼ばれる特殊な相が現れることがあります。
ここでは、そんな「環紋」について紹介していきましょう。

基本的に環は手相では吉相とされるものが多いですね。
金星環、火星環など、その代表と言えるでしょう。

逆に、運命線のたどり着くはてである土星に現れる環は、凶相と言われています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です