太陽線

太陽線上に×印が生じている

太陽線上に×印が生じている

基本解説

手相の線の上に生じる悪相として「・×・妨害線」などの線が、線の上に生じている場合、その線に対してなんらかの悪い影響を与えます。
太陽線上に生じる×印も例外でもなく、太陽線の意味を殺す凶相となります。
名声・富・名誉がなんらかの事件・事故等で失墜してしまう事を暗示しています。

そもそも「X」印とは「妨害線が2本重なる」という状態です。
太陽線上に妨害線が刻まれた経験上、この妨害線が表すトラブルというのは、自身の心身に多大な影響を残すほどの重大なトラブルとなります。
例えば、経営している会社の倒産だとか、自身が人生をかけているプロジェクトの失敗の責任を取らされるとか、そういった類のものです。
私自身、妨害線の表すトラブルを経験した際には重度の鬱病となり、パニック障害や吃音症など併発し、満足に会話できるように回復するまでに10年近くかかりました。
今でも精神の状態は穏やかでなく、完治はしていない程です。

故に、この「X」印は「2つのトラブル」が「同時多発する」という意味合いで、それはそれは危険な相だと言えるわけです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました