ますかけ線

後天的なますかけ線

後天的なますかけ線

基本解説

本来、ますかけ線を持つ方は産まれたときから一本直線にますかけ線が刻まれている状態のようです。
が、まれに後天的にマスカケ線へと変化するケースが見られます。

画像のように、知能線から伸びた線が感情線へ付いたり、感情線から伸びた線が知能線へつくケースがそれです。
ただここで注意しなくてはならないのが、他の線と意味合いを混合しないように注意する必要があると言うことです。
この部位に刻まれうる他の線は、「十字線」「知能線の支線」「悲恋線」などがありますので、これらの線と混合しないように。

このタイプの線は本人の普段の生活か、はたまた運勢的な変化が原因かは分かりませんが、なんらかの原因が積み重なり後天的にマスカケ線のもつ特性を会得した状態と言えます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました