健康線

健康線上に□(スクエア)がある

健康線上に□(スクエア)がある

基本解説

健康線は体の不調を暗示する相です。
体の内面で進行する病を意味し、消化器系の障害や、肝臓・腎臓等の機能疾患が現れると説明してきました。

画像のように□(スクエア)が現れている場合は、長期に渡る入院を暗示するとされています。
□(スクエア)はどの位置にあっても「災難により被る被害を最小限に押さえる」という意味合いを持ちます。

この相だけではいつ頃入院する可能性があるのかは分からないので、生命線運命線の状態を見て、それぞれの線の流年法でその時期を推測しましょう。

手相ストーリー解説

健康線上に□(スクエア)がある
手相の見方ここにあり!びょうじゃくちゃん@
びょうじゃくちゃん

はあふう、最近なんか疲れやすいのよね。
風邪を引いたり、お腹を壊したり。
でも致命傷にならない感じ。
なんだかなぁ。

ているさん
ているさん

びょうじゃくちゃん、こんにちは。
今日も不健康な微少女を演じテイルのね。

手相の見方ここにあり!びょうじゃくちゃん@
びょうじゃくちゃん

演技じゃないもん!本当に最近体調悪いんだもん。
そういえば、健康線や生命線の上に□(スクエア)が出てきたのよ。
これってどういう意味?

ているさん
ているさん

ぁあ~・・・・
手遅れですね。
色々と。

手相の見方ここにあり!びょうじゃくちゃん@
びょうじゃくちゃん

なにそれ~!!
ふざけないでよね!

ているさん
ているさん

まぁまぁまぁ。
健康線に□があるってのは上で書いたとおりだけど、生命線にも□があるのはよくないよね。
病気がちで体調を崩しやすい状態が続きやすく、かつ生命線の流年(画像だと30代中盤)の頃に□が生じているね。
生命線の上に生じる□は「四角い部屋にとらわれる」って考えると面白いよ。

手相の見方ここにあり!びょうじゃくちゃん@
びょうじゃくちゃん

ふぅん、四角い部屋って言うとやっぱり病室なのかしら。
余命幾ばくもないわたし。
秋も暮ようとしている10月末。
病室から散りゆく木の葉を眺めながら、あの葉が全部散りゆくまでわたしは生きられるかしら・・・と、たそがれるのね。

ているさん
ているさん

うーん、びょうじゃくちゃんの場合は、四角い部屋といっても刑務所か精神病院の病室なんじゃないかな@w@

手相の見方ここにあり!びょうじゃくちゃん@
びょうじゃくちゃん

うぎゃーあ!
そうやってまた人をバカにするー!

ているさん
ているさん

を立ててひっかくのやめてください。
変な病気が感染ってしまいます。
解説に戻るけど、このひとの場合は運命線にも□があるから、30代中盤で運勢的に窮地に陥るだろうね。
でも□は保護を意味するから、大事には至らない。
体調を崩して退職か休職するけど、治療後には再就職できるって感じかもね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました