健康線

生命線下方から生じる健康線

生命線下方から生じる健康線

基本解説

健康線はその起点の場所によって体のどの部位に異常が現れやすいかを現しています。

図のように生命線から生じる健康線は、心臓等胸部に関する異常が生じやすい事をあらわしています。
また、この生命線と健康線との交点にが生じるケースがありますが、これは実際の鑑定で狭心症の患者に見られました。

手相ストーリー解説

生命線下方から生じる健康線
ているさん
ているさん

さて、今回は「健康線が生命線に至る」という相についてですね。
この相って色々と判断が難しくて、「生命線から生じている財運線じゃないのか」という考えもあります。
正直、わっちもわけがわからないです。

手相の見方ここにあり!てんしちゃん@
てんしちゃん

ているさん、おはようございます。
って・・・・わけがわからないとか、手相家としてあるまじきなんじゃないですか。
もっと勉強してください。

ているさん
ているさん

ひえぇ・・・辛辣ですねいきなり。
手相では判断が難しい線って結構あるんですよ。
画像のように、財運線が生じる小指の下の水星丘まで至っていない場合は健康線と断定できますが、仮に水丘まで至っていたら、正直判断難しいんですよぅ。

手相の見方ここにあり!てんしちゃん@
てんしちゃん

そうですか・・・
あれ、緑色の健康線が、生命線の島に流れ込んでいますね。
生命線の島って「闘病生活」を意味するんですよね。

ているさん
ているさん

そうだね、今回の場合、この財運線とは判断しづらい線ではありますが、島に至っていれば病相と関連するのは明らかなので描きました。
この画像の人の手相を大まかに説明すると、赤色の生命線の内側に、第二生命線(青色)が生じている。
第2生命線は火星線といい、人一倍体力があり疲れ知らずの筋肉馬鹿を想像してもらえば構いません。
ザンギエフみたいな。

手相の見方ここにあり!てんしちゃん@
てんしちゃん


ハンッ!フンッ!
ファィナル~アトミィック~バァスタァ~!!

ているさん
ているさん

やめてっ!体力半分減っちゃうっ!
心臓病で亡くなる方は多いですが、不思議と「生命線が強い人」に多い。
というのも、ザンギエフやエドモンド本田のように身体が大きくても、心臓のサイズは似たようなもんなのです。
なので、身体が大きければ大きい人ほど、心臓には大きな負担がかかるんですね。
体格が大きくなるほど生命線も大きく弓形を描いて生じ、第2生命線が生じてくる事もあるんです。

手相の見方ここにあり!てんしちゃん@
てんしちゃん

なるほど・・・でも画像のって妨害線で生命線が終わってますよね。
ぶっちゃけこれヤバくないですか?(ドキドキ
ベッドの側で陰ながら見守ってあげようかしら(大鎌を取り出しながら)

ているさん
ているさん

(死神だったのか・・・ガクガク)
そうだね・・・画像では生命線・第2生命線共に妨害線、というか伸びた放縦線で終わってるから、心臓病が発症して闘病生活を続けていたけど、身体に限界が来て亡くなるといった感じだね。
手術したものの、結局・・・という残念な感じだ。
それでも、妨害線の後に水色のように細くても生命線があれば、一命を取り留めることはできるかもしれないよ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました