妨害線(障害線)が水星丘に至る

妨害線が水星丘に至る

妨害線が水星丘に至るほど長く伸びているケースを往々にして見かけます。
主に女性の手に多く刻まれるこのタイプの妨害線は、水星丘という「結婚線が刻まれる部位」に至る訳ですから、恋愛・結婚上のトラブルを暗示するものです。

この妨害線は同時に運命線への妨害線ともなるわけですが、先述した恋愛・結婚系のトラブルが実際にその人に生じる時期を推測するには、この妨害線が運命線と交わる点を運命線の流年を見て判断すると良いでしょう。

このタイプの妨害線の場合、影響線・運命線・妨害線が1点に交わり*マークを形成することがありますが、影響線がパートナーからうける悪い影響であることを考慮しても、やはりこの1点に交わった時期に結婚生活上でのトラブルを暗示するものです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。