強い妨害線(障害線)

強い妨害線

手相の定石として「強く刻まれる線はその意味合いも強くなる」というものがあります。
妨害線の場合はその意味合いが色濃く出る線で、妨害線が強く太く出るほどその妨害線の現すトラブルの暗示はより凶悪な物になるでしょう。

画像のようにそれぞれの線よりも妨害線が太いような場合は、回避不能な障害が生じるか、過去に生じた事を現すものです。
運命線上に強い妨害線がある場合は、トラブルを無理に乗り越えようとするのではなく、別の方法(転職、部署異動等)を模索した方がよいかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。