放縦線が真横に月丘やや上に生じる(ヴィアラシビア)

まれに、放縦線が月丘のやや上側あたりに真横に刻まれる線があります。

この放縦線は別名ヴィアラシビアといわれる相で、束縛されることを大変嫌い、自由奔放に生きることを常に望んでいる人に現れる相ですね。

実を言うと私の手にもこの相がでてきています。
ここ5、6年の間に出てきたのですが、それは私の過去の不運から来ていると思います。

私は二十代、とある会社で必死に働いてきて、主任まで出世しました。
ですが、設備導入の不具合などで精神と肉体を病み求職し、復職するも結局会社を辞めています。
復職後にライン作業をやらされ、これが大変な苦痛で非常に苦しみました。

この頃から「自由でありたい、会社に束縛されない人生をいきたい・・・できればお金をためて早くリタイヤしたい」と常に思うようになりました。
そんな自分に、このヴィアラシビアが出てきても、まぁ不思議じゃないかなぁと思います。

はやく社会生活引退したいなぁ・・・。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。