太陽線

太陽線上に□(スクエア)が生じている

基本解説

手相上に生じる□(スクエア)は、凶事に対しての保護・防御を現しています。

太陽線上に凶相(・×・妨害線等)が生じている場合でも、それらの凶相を□(スクエア)が保護するように取り囲んでいる場合、それらの凶相による凶事は保護されるのです。
ですがこの場合の保護とは凶相が全て無くなるわけではなく、
・島ならば延々と続く苦悩が緩和される
・×・妨害線ならば突如生じる不名誉・失敗・失意による大打撃が、辛うじて回避される
といった具合です。

筆者の例

筆者の右手の太陽線。
青色矢印が20代からあった太陽線です。
当時、生産技術主任として仕事をしていた時期、生産設備導入が失敗し、責任を取る形で退職しました。
非常に葛藤していた時期で、すべての責任を私が一人背負った形になりました。
当時は太陽線が緑色の妨害線により遮られて止まるという状態でしたが、あれから10年あまりが経過した現在は、画像のようになっています。
妨害線と太陽線との交点に赤色{で示すスクエアがあるため、当時危機的状況であった私は、その災難をかろうじて乗り越えられたことを意味します。
当時、会社を休職し、復職し、退職するというコンボを決めた私は人生の底にいましたが、その地獄の中で「どうすれば今回のような悲劇を繰り返さないですむか」ということを必死に考えました。
結論としては本業はそこそこにし、たとえ仕事を失っても副業で食えるようにすることと、仕事を失っても新たな仕事を得られるよう資格取得しよう、という結論になりました。
結果この考え方により、私の人生は危機的状況を乗り越えられ、かえって以前よりも運勢が強くなったというわけです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました