手首線

手首線がくぼんでいる

手首線がくぼんでいる

基本解説

手首線は生命の根底というか、基礎的な体力といった部分を暗示する線です。

これが明瞭に刻まれていれば、例え生命線が貧弱でもその悪い意味合いを手首線が補佐してくれる事でしょう。
また、手首線は生殖器・子宮を暗示する線でもあります。

女性の手に画像のようにくぼんだ手首線があり、かつ同様に生殖器と関係が深い小指に異常(小指が短い・曲がっている)などがあれば、子宮に関するなんらかの疾患を暗示するとされています。
これらの相は子供が出来にくい体の人に見られる相です。

手首線と生殖器は関連が強い線で、手首線の濃さ・太さ等が生殖器の発達に関係しているとされます。

もしも、手首線の形状が悪く、同様に生殖器と関係の強い小指の長さが標準よりも短いような場合は、生殖器官系の障害を疑ったほうが良いでしょう。

手首線は、本人の努力により色濃く明瞭になることがありますし、逆に大病をして体が弱くなると、線が薄く細くなっていくものです。

私は幼い頃から手首線の形状が悪く、全体に状態であることは幼い頃から変わりませんが、歳をとり幼少期よりも体調が安定した今は、まま明瞭で太く3本の手首線が刻まれています。

ただ、幼少期から性欲が他人よりもかなり薄かった(ないわけではない)事は確かで、異性に対して強い魅力を感じることも少なかったように思います。

また手首線はその人の生命力の根源に関する相で、私は幼い頃から重度のアレルギー体質で非常に体が弱かったため、手首線に異常が出たのだと思います。
この生命力の弱さというのは人生全体に大きな影響を及ぼし、例えば発達障害・学習障害などの障害にも関係していると私は睨んでいます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました