運命線

運命線から水星丘、及び太陽丘に支線が出る

運命線から水星丘、及び太陽丘に支線が出る

基本解説

これはいわゆる「三奇紋」と呼ばれる相です。
元々、運命線から生じる上向きの支線は、強烈な運勢開花を暗示する物ですが、その支線が太陽丘水星丘へと至るケースがいかに強力な運勢開花を暗示するか分かると思います。

三奇紋は「億万長者の相」とも呼ばれますが、確かにそれだけ強力な運勢が開花していく事を暗示しているのです。

図では知能線との交点付近から支線が分かれているのですが、この地点から生じる支線は本人の力量・才能が成功の鍵となることを意味しています。

多くの三奇紋はこの地点から生じるケースが多いといわれるのも、納得行きますよね。

もしあなたの手相にこのタイプの支線が生じている場合、人の目に付かないような地味な努力を若い頃から続けてください。
いつかきっと大きな成功を得ることができるでしょう。

これだけの相を持つ人はなかなかいませんが、実際三奇紋を持つ人はまれにいます。

多くは実業家であり、覇気もあり、明朗活発で体格も大きく、体力もある「ボス」的な人が多いように思います。
やはり成功するには体力が必要なのでしょうね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました