太陽環

太陽環

太陽環

基本解説

太陽環とは、薬指の下(太陽丘)を切り取るようにして刻まれる相です。

明確に刻まれていることは非常に珍しい相と言われています。

自然摂理に対する深い理解や、芸術方面への奇才等諸説あるようですが、吉相であることは間違いないようです。

太陽環と金星帯は似て非なる線で、そのどちらも「感性の鋭さ」を意味することからも、美術・芸術・芸能方面への適性を意味しています。

環紋は土星環火星環水星環などいくつか種類がありますが、そのどれもが「その丘のもつ意味を非常に強める」という作用をするものです。

関連する相

・金
金星帯は人差し指中指の間から、薬指と小指の間に向けて弓形に生じる線です。別名「エロス線」とも呼ばれ、若い頃から鋭い感受性を持つため、美術・芸術方面への適性を意味する線とされています。

・気づき線
気づき線は薬指と小指の間から斜め向きに生じる線です。普通の人では気づかないような真理へと到達する人に現れるとされる線です。見方によっては太陽環や金星帯の一部とも見て取れるため、感性の強い人にこの気づき線が現れるのかもしれませんね。

太陽線
太陽線は太陽丘に現れる縦線で、名声・名誉・成功を表すとされます。

写真

太陽環
太陽環の例

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました