運命線

第二火星丘から運命線が昇る

第二火星丘から運命線が昇る

基本解説

画像のように第二火星丘から運命線が立ち上るケースがあります。

第二火丘は努力や忍耐を暗示する部分で、この部位から立ち上る線は、努力や忍耐を意味する線といえます。
運命線の場合もそうで、忍耐強く耐えたり、地味な努力を積み重ねることで運勢が開けることを暗示するものです。

このような運命線を実際見たことはあまりないのですが、太陽線の場合は見ることがあります。

太陽線の場合もまた、非常に忍耐強く仕事に向き合い、その忍耐の末に幸せを得るという意味になりますね。

私の左手にあるのがこの相ですが、私の実例でいいますと、5年程の勉強の末に資格を取得し、多くのサラリーを得られる境遇になった経緯があります。

こういった相を持つ方の多くは、生命線からも運命線が生じているケースが多いです。
生命線から生じた運命線は「努力線」といいまして、本人の努力により運勢が開花していくタイプの人であることを意味します。

第二火星丘から生じた運命線と、努力線が伴えば、その人はまさに「忍耐・努力」の人といえます。
そして、その忍耐・努力の末に、人生を開花していく方だと考えて問題ないでしょうね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました