運命線

複数刻まれた運命線

複数刻まれた運命線

基本解説

運命線が複数有ると言うことは、それだけ多くの仕事をこなす境遇になると言うことです。

運命線が2、3本刻まれているうちは本業の他に副業を持っているというような状態を意味しますが、画像のようにあまりにも本数が多いと、あれこれ気が散ってしまい器用貧乏になりかねません。

それでも強い運命線が一本でもあれば良いのですが、そのどれもこれもが細いならば、ある程度目標を絞り努力しないと、どの運命線も使い道がないというような状態になりかねません。

私の場合は本業の他に副業や趣味がありますが、実際運命線の数は人より多いです。
一つの仕事でサラリーマンとして働いていくという生き方の方は、運命線が1本のみ刻まれる(一般的な方はたいてい1本)ですが、私のように様々なビジネスを展開している人は、運命線の数がその分野分刻まれるというケースが多い。

私は多角経営者ですが、右手の運命線を見るとある時期より運命線が10本以上刻まれています。
それぞれの線はそこそこの勢いですが、晩年まで続いているので、これらのビジネスは長く続いていくのでしょう。

それぞれの線が表す仕事は、程々の収入しかありませんが、仕事の数が多いので結構な収入になるというわけですね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました