運命線上に生じる△三角の記号

運命線の上には様々な記号が現れてきます。

○・□・△・・・不思議な形の相が、生じては消えていきますね。

こういった記号は永年出続けるケースもありますが、消えていくこともあります。

さて、今回は△三角の記号が運命線上に現れた場合。

三角というの手相ではあまり良い意味を持ちません。
大抵の場合、「その場所の意味を病的に弱める」という意味になります。

今回は運命線の上に現れた三角となりますので、運命線の意味を弱めるわけです。
運命線の意味が病的に弱められるということは、あなたのしている仕事が不調になるということでしょう。
その不調はまるで風邪を引いたようにじわじわと長引くわけで、頑張れば頑張れるんだけど辛い状態が続くということになりますね。

島との違いは、運命線上の島は努力すればするほど、結果が裏目に出てしまう。
三角形の場合は、頑張ればなんとかこなせるが、本人は非常に苦しい思いをするということになります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。