知能線・頭脳線

長い知能線

長い知能線

基本解説

短い知能線でも述べましたが、知能線に限って言えば線の長短は頭脳の善し悪しにはあまり関係有りません。

長い知能線は非常に物事を突き詰めて深く考えるため、失敗はほとんどありませんが、行動に移すまでにかなり時間がかかることが欠点です。
ただ、失敗の許されないような大事業では必ず必要となる人材でしょう。

ただし、短い知能線の項目でも述べましたが、線の状態が悪い場合はダラダラと物事を考えて結局まとまらないといった可能性がある知能線でもあります。

知能線が長い、ということは、大抵の場合は月丘へ至るわけです。

月丘へ至る知能線と関係する他の線を考えてみると、直感線がありますね。
月丘は精神的な丘で、直感力を意味する丘でもあるわけです。

もしも、月丘へと至る知能線から、直感線が出ている場合、鋭い洞察力が直感力へと結びつき、ある種の霊能者的な性質をもつかもしれません。

ただ、直感線自体が非常に稀であり、めったに見られる相ではないので、この相に出会うことはまずないでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました