C:手相と掌丘

月丘(げっきゅう)

月丘

基本解説

月丘(げっきゅう)は精神的・直感的な事を現す丘です。

また、他人からの影響力も現す丘です。
例えば月丘から運命線側へと伸びる線に他者からの人気を表す「人気線」や、パートナーとの関係を表す「寵愛線」「影響線」といった線が出ます。

この丘の発達している方は精神的・内面的な傾向が強い方であることを表しており、美術的センスに優れた方といえます。
超感覚の持ち主には「直感線」という線も出ますね。感性が鋭く、普通の人では気づけないような事に気づいてしまうような人に現れる線です。
とてもめずらしいんですよ。

知能線の先端がこの丘に達する場合、精神的な傾向が強くなります。
丘の下側まで知能線が伸びる場合、精神的な傾向が強くなりすぎて、現実面がおろそかになってしまうかもしれません。感受性が強く、優しすぎる人はこのタイプの知能線になりやすいと言われていますね。

なお、この丘には水難や出産に関する災いの相がでることがあります。

月丘に関連する線

月丘

旅行線ビアラシビアが直感線及びが直感線から生じる財運線

旅行線はその名が表すとおり旅行に関する線ですね。
生命線から発生し月丘へといたるのが特徴的な線でありますが、この線が明瞭に現れている場合、生涯にわたって旅行と縁深い生き方になるでしょう。
例えば、転勤が多いとか、海外移住するといった意味ですね。

はビアラシビアといい、放縦線と間違えられやすいですが、厳密に言えば違うものだと捉えています。
ビアラシビアは実際私の左手に刻まれていますが、意味として「自由奔放に生きたい」と切に願っている人に現れる相です。
私自身、サラリーマンとしての仕事は死ぬほど嫌ですし、45歳までにはリタイヤして自由に全国を車中泊でめぐりながらだらだら生きようかなと思っているレベルの人間です。
なにかに制約されるというのを非常に不快に思うので、一般人としての生き方は無理でしょうね。

は直感線、その名の通り直感力のある人に現れる相。
競馬で万馬券をあてたり、普通の人が気づかないような些細なことに気づいたり、はたまた霊感があったり・・・と不思議な相ですが、1000人鑑定しても明瞭な直感線はほとんど見られないというほど、激レアな相です。
当然、そんなレアな直感線から青色のように財運線が出ていならば、直感力を生かした事(まぁギャンブルなど)で財運を得られるということになります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました