(手相と職業)人の力を借りて成功する手相

(手相と職業)人の力を借りて成功する手相

さて、「手相と職業」のコラムを書いていきましょう。

手相の見方極まれリ!の方にはすでに色々と書いているのですが、ここでも一つ一つ(暇なので)記事を増やしていくことにします。

今回紹介するのは、人の力を借りて成功する人の手相、ということで、まぁ「あれ、職業じゃないの?」って言われる人もいると思いますが、黙って読め(強制)

人の力を借りて仕事をする立場というのは、例えば社長様やコンサルタントのように自身がすべてを切り盛りするのではなく、優秀なスタッフをうまく使ってプロジェクトを成功させていくような人ですね。

手相的に見れば
・青色の月丘より生じた運命線
→他者からの力を借りて仕事をしていくタイプに現れる運命線

・緑色の引き立て線
→人差し指の下に現れるのは目上からの引き立て、手首の上に現れるのは他人からの引き立てを受けることを意味する。

・赤色の太陽線
→成功者に現れる線

といた具合です。
この線を持つ経営者を私は知っていますが、自身の能力は低くても、周りのスタッフをうまく使うことにより仕事を回していきます。
ただ、この相の弱点は他人が自分を助けてくれるために、自身の能力が上達しにくいという点。
そして、周りに太鼓持ちばかりが増えていき、ついには裸の王様になってしまいがちだということです。
また、この手相を持っていて、成功した人には、慢心している人が多いのも特徴。
自分自身の能力で成功したのではないのに、自分自身のちからで成功したんだ、と慢心すれば、遂には周りから人が離れていってしまうでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。