健康線

健康線(不健康線)

健康線(不健康線)

基本解説

健康線は手首上付近から月丘上部にかけて斜め向きに生じる線です。

健康線は別名「不健康線」とも呼ばれ、不健康を現す線とされています。
図のように明確に一本のみ刻まれており、強い生命線火星線を伴っている場合は、健全な体を意味するとされています。
逆に乱れていたり、切れ切れであったり、があったりと状態が悪い健康線は、体になにか疾患を持っている証とも言えます。

健康線は体の様々な部分の障害を意味するものとされています。
主に心臓・肺・循環器系の疾患に関する相が出ます。

健康線は体の状況によっては明確になってきたり、逆に消失していったりもします。
実際、私も夜勤やさん交代勤務、激務で体に無理をかけながら仕事をしていた若い頃は健康線がありましたが、現在はその頃よりも健康線は目立っていません。

なので手相を頻繁に観察できる人は、健康線(と放縦線)の状態をよーく観察して、今の自分の健康状態がどのような状態にあるのかを把握すると良いですよ^w^

変化

健康線の変化について書いていきます。

上で赤色で描いているのが健康線、青色が放縦線です。
放縦線は健康線の姉妹線で、 慢性的な 飲酒やタバコ・夜勤など体に負担をかける事を続けることにより生じる相です。
私も3交代勤務や夜勤、100時間残業なんかで体を痛めつけていた時期は、この放縦線が出始めて焦りました・・・。

解説に戻りますが、まずは左側のように、多少体に無理をかけると月丘中央部分より健康線が出始めます。
不摂生を正さないと2番めのように健康線が目立ってきて、かつ本数もどんどん増えていきます。

健康線の状態が悪化していくに従い、大抵の場合は3番めのように放縦線が出てくるものです。こうなると、体への負担が相当大きい状態になってきていることを表してます。

最終的に最も右側のように健康線・放縦線が合流し、かつ生命線を切ると、慢性的な体への負担により、体力的に限界を迎えた事を意味します。

この放縦線と健康線のコンボ?が出ている場合、体はすでに限界を超えているわけですね。一度壊れた花瓶が元には戻らないと同じで、体の健康ってやつも一度壊すとなかなか元には戻らない。

戻ったように見えてもそれはあくまで表面的な状態ってことになります。

手相の場合、健康線と合わせて色濃い放縦線が生命線を切っているほどまで悪化している場合、これらの相が消えることは考えにくいのです。放縦線は長期間体を痛めつけたことにより生じたもので、痛めつけられた肉体が言えるには、痛めつけた期間以上の時間が必要となるのは、想像に固くないですね。

健康はなによりの資産。大切にしましょう^w^

関連する相

放縦線

放縦線は手のひらの下部~中央付近に横向きに生じる線です。意味合いも健康線と似ており、姉妹線だといえます。肝臓・腎臓に関する相が出るとされています。飲酒や暴飲暴食・投薬を続けることにより明確になってくる線ですので、普段の不摂生を正していくことが、放縦線を消すには重要となってきますよ。


生命線

生命線と健康線は切っても切り離せない関係にあります。不健康な生活をしていると、健康線が乱れていき、ついには生命線を切ります。一節によると健康線が生命線を切る地点で、命に関わる大病を患うとされています。恐ろしいですね。もしも放縦線や健康線が生命線を切っている部位に、島や妨害線✕印などの悪相が出ていた場合、命を落とすことになりかねません。


直感線

直感線は月丘下部から上部にかけて弓形に生じる線です。その名の通り直感力を意味する線で、占い師やギャンブラー・スポーツ選手に生じるとされている線ですね。形状が健康線とかなり似ているので、十分注意しましょう。


仕事線

仕事線は手の側面から中央部に向けて走る線です。位置的に健康線とかぶりますが、健康線が下部から生じる傾向があるのに大して、仕事線は手の側面から生じて中央に至ります。その名の通り仕事を意味する線で、仕事に情熱を傾けるものの、仕事以外を振り返らない傾向にある人に現れる相です。

写真

上の画像は鑑定ナンバー535の方の手相。乳がんによる闘病生活により、放縦線と健康線が伸びているのがわかると思います(水色で囲った部位が放縦線、その上の線が健康線)
長期に渡る抗がん剤の投薬によって、体に強い負担をかけていることが見て取れます。

手相ストーリー解説

健康線(不健康線)
ているさん
ているさん

さて、今回は「健康線」についての解説となります。
健全な人生を歩んでいく上で、健康な身体の有無というのは非常に重要な要素なわけです。
たとえ、運勢的に活躍が期待できる相を持っていても、大きな仕事をするのには強い肉体が必要不可欠なわけです。

手相の見方ここにあり!びょうじゃくちゃん@
びょうじゃくちゃん

うぇぇええんん、でいるざあん~・・・・。
わたし健康線沢山あるのに、最近体調悪いんですぅ・・・・。
どぼじでぇえ・・・(涙
ちーん

ているさん
ているさん

うわっ^w^;
泣きついてわっちの振り袖で鼻をかむの勘弁してください。
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

手相の見方ここにあり!びょうじゃくちゃん@
びょうじゃくちゃん

あいたっ★
ぶっったね!
オヤヂにもぶたれたことないのに♥
いや、むしろもっとぶって・・・。

ているさん
ているさん

うわっ、やめろっ、
変な性癖を全開にしてにじり寄ってくるな・・・・っ。
っということで、画像のような手相について考えていくよ。
画像の人は典型的な「不健康な相」の人ですね。

手相の見方ここにあり!びょうじゃくちゃん@
びょうじゃくちゃん

ふぅん、私の手相とは似ても似つかないですね。
なんかおかしいんじゃないですか?
わたしこんなに不健康なのに。

ているさん
ているさん

あんたは変なお薬毎日飲みまくり+お菓子しか食べないという超不摂生がたたってるだけで、基本は健康体やろ。
赤色状態の生命線:体調を崩しやすい状態が続くことを意味する。
・生命線上の妨害線:体調を崩す暗示。手術や入院を意味することも
緑色のみだれた健康線:健康線は一本強く刻まれるもの以外は不健康の相
薄紫色手首線:生まれついた虚弱体質の人に現れる
青色の放縦線:長期的な投薬・飲酒により内臓に負担がかかっている
といった具合に、健康面についてはこういった線を見ていくとよいぞ。

筆者の例

健康は何よりの資産、ですよねぇ・・・。
私も若い頃は100時間残業や連続数十日勤務など、体に沢山の無理をかけたものです。
若い頃だったから耐えられたといえなくもないですが、もともと体の弱かった私にとっては、大変な思いでした。

上でも書いていますが、私自身も健康線(不健康線)はありますよ。
ただ、ピーク時と比べると随分と健康線は目立たなくなったなぁと感じています。
私が体を壊しながらも無理に仕事をしていた時期は、健康線の本数が徐々に増えてきて、かつ放縦線の卵?がでてきたものです。

私も手相占い師をしている関係上、毎日の手相チェックは欠かしません。
故に、激務で消耗していく自分の手相をみていくうちに、一つの行動指針を見出しました。
それは、「放縦線が目立ち始めたら会社を辞めよう」ということです。

私も数千人の人の手相を見てきて、それこそ体に無理をかけてなくなる寸前という方の手相を何度も見たことがあります。
大抵の場合、そういった大病を患っているような人には強い放縦線が有り、かつ上で解説しているように健康線と放縦線とが合流して、生命線を切っているようなパターンが多かったんですね。

私は様々な手相の文献を読み漁り、基本的に放縦線が消えにくいということを知っていました。
私は大企業に努めていた時期もあったのですが、毎日21時まで働き、しかも暖房がろくに聞かない3畳の会社寮で、故郷から遠く離れた地で一人ひっそり孤独に耐えながら仕事し続けることが難しいなと感じていた。
そうこうしているうちに、放縦線がじわぁ・・・っと左手に浮き上がってきたんですね。

「こりゃああかん・・・」

手相家としてこの変化を見逃すことはできず、私は泣く泣く大企業を去りました。
でも結果として外資系の会社に拾って頂き、今では悠々自適の高収入で毎日山を眺めながら気楽に仕事してます^w^

経験上、健康線や放縦線が出てくるのは、

  • 睡眠不足(夜勤・残業・ストレス)
  • 休燗日を設けない飲酒
  • 肝臓に強い負担をかける薬(私の場合、抗うつ剤・睡眠導入剤)

こういった不摂生を続けることで放縦線・健康線は明瞭になっていくわけですね。

まぁ言いたいことは、「健康線と放縦線が出てきたら生活環境を見直せ」ってことッス。
健康は一度失うと取り戻すことが困難ですが、仕事はやめたって代わりはいくらだってあるんス。
あなた自身の心や体はなによりも大切なものなんですよ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました