手相と掌丘

手相を語る上で、丘に関して語らないわけにはいかないでしょう。


●第一火星丘
第一火星丘は攻撃性・積極性・闘争心を表す丘です。
この部位から生じた障害線が生命線・運命線を切ると、ライバルからの妨害によって運勢に大きな悪影響を与えられることを表します
この丘は「思想妨害線」が刻まれる丘でもあります。
思想妨害線とは、第一火星丘から生じた斜めの線が、生命線と知能線を切るように生じる線で、その名の通り「思想を妨害される線」です。
自分自身の考え方に対して他人から反発を受けるという暗示があります。

●第二火星丘
第二火星丘は消極性・自制心・正義心を表します。
この丘が発達している場合、上記の意味合いが強まります。
この丘に刻まれる代表的な線として反抗線があります。
正義心強く、人に反抗しがちな人に現れる線ですが、この丘の意味合いを象徴しているといえます。
この丘には反抗線と忍耐線が刻まれます。
反抗線は正義感が強く、強きを挫き弱気を助ける気質の持ち主に現れる相。
忍耐線は他人からいやがらせを受けても限界まで耐え抜く相。

●土星丘
土星丘は発展性や向上を表す丘です。
この丘が発達している場合、上記の傾向がさらに強くなります。
運命線はこの丘に至るのが標準です。
土星丘に何らかの異常(ホクロ・シミ・汚点や妨害線等)が生じている場合、晩年(50歳~)頃に運勢的な悲運が待ち受けている事を暗示させるものです。
また、土星丘には「土星環」と呼ばれる特殊な線が刻まれる丘。
土星丘を切り取るようにして刻まれるこの相は、避けられない不運を暗示する線でもあります。

●月丘
月丘(げっきゅう)は精神的・直感的な事を現す丘です。
また、他人からの影響力をも現す丘です。
この丘の発達している方は精神的・内面的な傾向が強い方であることを表しており、美術的センスに優れた方といえます。
知能線の先端がこの丘に達する場合、その傾向はさらに強くなります。
なお、この丘には水難や出産に関する災いの相がでることがあります。

●金星丘
金星丘(きんせいきゅう)は情の深さや肉親・身内の影響力を現す相が出ます。
また、生命力の象徴でもあり、この丘が発達している方は生命力に優れた方である事を表し、何事に対してもエネルギッシュに行動できる方といえます。
金星丘は生命線が大きく遠回りに長くなればなるほど大きくなる、という事からも、金星丘が大きければ大きいほど、体力的に頑丈になります。
一般的に金星丘が大きい方は、体格も大きい方が多いでしょう。
愛情面での疲れが顕著に出る丘でもあり、生活苦によって消耗している方は、この丘の肉が痩せて来ることからも判断できます。
またこの丘に刻まれる象徴的な線である「悲哀線」は文字通り過去に受けた悲しみ・苦しみが刻まれていく線で、悲哀と悲しみの刻印とも言えます。

●木星丘
木星丘(もくせいきゅう)は主に野心や権力に関しての相が出ます。
生命線上からこの丘の上に向かって登る線を「希望線」といい、目標をもって生きていくタイプの人に現れます。
木星丘に単体に刻まれる斜めの線を「引き立て線」といい、目上からの引き立てを受けることを現しています。木星丘に単体で現れる×は強い向上心を現します。
木星丘の#は人に者を教える立場の人に現れる相で、主に人に奉仕することを教えると言います。

●太陽丘
太陽丘(たいようきゅう)は成功・名声を現す丘です。
この丘が発達している方は成功を勝ち取りやすいといえます。
以前、太陽丘に明確にホクロのある方がいました。
営業の方でしたが、仕事に誠実みが無く「あぁ、この人は名声を失うな・・・」と思っていました。
案の定、仕事上でトラブルを起こし、信頼を失ってしまったようです。
太陽丘に現れる主な線として太陽線があります。
太陽線は名声を現す線ですが、線に付随する形で以下の記号が現れた場合、特別な意味を持つことがあります。(1)長い太陽線に田(グリル)が付く
→奇抜なアイデアで成功を勝ち取る。発明発見の才能あり。
(2)太陽丘に○(輪紋)が出る。
→金銭的成功を招く。
(3)太陽線に付随して□(スクエア)が出る。
→成功が危ぶまれることがありますが、大事には至りません。
(4)太陽線にフィッシュ(魚紋)が付く。
→劇的な運勢開花を現す。金銭的成功を招く。
(5)太陽線に*(星)が付く。
→大きな喜び事が生じる。
等々。

●水星丘
水星丘が暗示するのは富・財産・結婚です。水星丘に刻まれるのは財運線などの財運を現す線と、結婚を暗示する結婚線があります。
水星丘が良好に発達していれば、その分本質的な財運が強いことを意味しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です