太陽線

二本の太陽線が長く刻まれている

基本解説

二本の長く美しい太陽線が並行して刻まれている場合、幼少の頃からの華々しい活躍を現しているのです。

小さい頃から神童として周りからもてはやされたり、美男美女でテレビに出演したりといった、普通の人では考えられない華々しい活躍を意味しているのです。

太陽線の場合、1本長く刻まれるだけでも最良の太陽線といえます。
これが2本も刻まれるわけですから、そりゃ悪い相のはずはありません。

太陽線が二本刻まれるということは、「2つの分野での成功」を意味します。

大抵この場合の成功というのは、仕事と趣味の2本立てということになりますね。

私自身も太陽線が2本、刻まれています。
1本は昔からあったもので、太陽丘に単体で刻まれていたものです。
これは従業員としての名声・成功を意味するもので、過去に大きな失敗を経験した際には妨害線がでました。
これとは別に、太陽線が生じ始めたのは副業を始めた頃からでした。
仕事と副業、この2本立てでの成功を暗示しているのが2本の太陽線だったわけですね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました