太陽線

太陽線にフィッシュが付く

太陽線にフィッシュが付く

基本解説

フィッシュは通常では考えられない幸運を現しています。
その幸運とは突然訪れると言われており、非常に強力な幸運を意味します。
フィッシュはその現れる場所により意味あいが変わります。
フィッシュは初め、その部分部分が徐々に生じ始め、成功を得る1年程前にはその姿が目で確認できる程になります。
フィッシュは変化が激しい相で、幸運が過ぎると消えていきます。

太陽線に触れるようにして現れるフィッシュは、華やかな成功が突然現れる事を意味しています。
華やかな名声・名誉を得ることが出来、かつ大金を得ることができる事を意味しています。

私の場合、左手の知能線にかかるようにフィッシュが生じていますね。

時期は運命線にかかる30歳前後です。
この時期に私は特殊な技術により成功し、名声と富を得られる希有な体験をしています。
私のこのフィッシュをよくみると、お魚の目の部分が丁度、知能線にかかっております。
まるで知能線を見るようにして生じているので、面白いですよね。

また、私は左手に2匹のフィッシュを持っておりますが、もうひとつのフィッシュは知能線に食らいつくようにして刻まれています。
これは私は高位資格を取得したことによるもので、丁度35歳頃に転職し、今は恵まれた環境で仕事をさせて頂いております。

~30歳頃までは従業員数十人の町工場で汚物にまみれながら仕事をし、年収200万円台の赤貧生活を送っていました。
ですが現在は、毎日定時帰りで、その数倍の年収を稼ぐまでになっています。

知能線に接触するようにして生じているフィッシュを持っている人は、特殊な能力により運勢が開花する大吉相です。
そして、その開運の時期は運命線と照らし合わせて考えてみてください。

・運命線と知能線にかかるフィッシュを保つ場合、運命線の流年に倣う
・知能線からフィッシュがでる場合、おおよそ35歳頃からの特殊な才能による運勢開花

といった具合になります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました