旅行線

旅行線から運命線が生じている

旅行線から運命線が生じている

基本解説

旅行線はその開度が大きくなればなるほど大旅行を意味するようになります。
また、旅行線上に刻まれる妨害線などの悪相は、旅先でのなんらかのトラブルを意味しています。

旅行線から運命線が生じている場合、旅先でのなんらかの出来事が後の人生を大きく変えることを暗示させるものです。
旅先で出会った人と意気投合し新たなビジネスを展開したり、旅先で運命の男性に出会ったり・・・と。

旅行線から運命線が生じている

●旅行線より生じる運命線関連の解説
赤色の旅行線が月丘より流れ、それより黄緑色の運命線が生じているのは、上で解説したとおり、旅行・転勤での運勢開花を表すものとなります。
もしも旅行線と運命線との交点にがあるならば、その運勢の開花はショッキングな出来事を伴うでしょう。

・青色の運命線が月丘より立つ場合、これもまた旅行・転勤での運勢の開花の暗示となりますが、こちらの場合は旅行を生業とするような生き方の人に現れる運命線となります。
海外を飛び回りながら仕事をするエリート商社マン等、ですね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました