旅行線

旅行線に魚紋(フィッシュ)が出ている

旅行線に魚紋(フィッシュ)が出ている

基本解説

フィッシュとは魚の形をした特殊な線で、突然訪れる大きな幸運を意味するものです。
旅行線上に、もしくは旅行線にくっつくようにして現れるフィッシュは、旅先で大きな幸運にめぐり合うことをあらわしています。
それは運命の伴侶との出会いであったり、ビジネス上大きなメリットを与える人との出会いであったり。

その幸運が何かは他の線とあわせて判断する必要がありますが、もしも旅行線に対してフィッシュが現れているようならば、積極的に外出するのが良いでしょう。

旅行線に魚紋(フィッシュ)が出ている

●旅行先にフィッシュがつく場合の様々な例
旅行先にフィッシュがつく、という状態はかなり珍しいものです。
その場合、どういった旅行から運勢が開けるのかが気になるところですよね?
今回はそんな様々なパターンについて解説していきます。

生命線中央~下部から生じた旅行先につくフィッシュ(赤色)
旅行線はその特性上、手首側に近づくほど近所に、手先側に近づくほど遠方となります。
今回は旅行先の始点が生命線中央~下部とかなり下方よりなので、国内旅行で突然の幸運が舞い込むわけですね。

・生命線中央から生じた旅行先につくフィッシュ(青色)
上の例で述べましたが、生命線中央付近から生じる旅行線は海外旅行での突然の幸運ということになりますね。

・フィッシュから伸びた線(緑色)
さて、旅行先にフィッシュが食らいつくというパターンは様々な形があり、旅行先の先につくパターンや、中央付近に食らいつくパターンなど様々あります。
旅行先の流年法があるならば、その時期を推測できるかもしれませんが、残念ながら記載している文献はありませんでした。
今回はフィッシュから伸びた支線がどこにいくか、ですが、その向かう方向により、フィッシュが表す幸運が、なにをあなたにもたらしてくれるかを判断できます。
例えば、黄緑色の支線が小指下に行くならば財運線として機能するため財運を得るかもしれませんし、結婚線へつくならば旅先でのよきパートナーとの出会い、ということになります。
フィッシュから伸びた薄紫色支線が太陽丘へ行くならば、なにか名声があがるような出来事が旅先で起こるわけですね。
フィッシュから伸びた灰色の支線が中指の起点である土星丘に向かうならば、運勢を開花させるような出来事が、旅先をきっかけに始まるということになります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました