災害線が知能線を切る

災害線が知能線を切る

災害線は土星丘から下向きに垂下する線です。
この線は運命線と似ているため、運命線と混合しないように注意が必要です。
混合しないようにするには、それぞれの起点を見ます。
運命線が手首側、下から立ち上がるように刻まれるのが常で、災害線は手先側から手首側に向けて垂下するように刻まれます。

災害線は災害が起きる1~2年頃から生じ始めますが、太く明確な線なので見逃すことはないでしょう。

災害線が知能線を切っている場合、なんらかの災害が頭部に障害を与えることを暗示します。
転落事故か、転倒等による頭部の損傷を暗示させる物なので、この線が出ている間はバイクや登山などの趣味は控える必要があるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。