向上線

生命線から向上線が生じ、土星丘に至っている

生命線から向上線が生じ、土星丘に至っている

基本解説

生命線の上から生じる上向きの線を向上線といい、別名努力線といいます。
この線は本人の努力・忍耐によって運勢を切り開いていくことを暗示するものです。
向上線は本人の努力しだいで大きく伸びていく線ですので、向上線の状態で今まで行ってきた努力がどの程度の力を持ったかを推測することができるのです。

一種の運勢のバロメータといったところですね。

図のように、向上線が知能線感情線を突き抜けて土星丘にまで至るとき、この線を「第二の運命線」と呼んでいいでしょう。
この人は普通の人ではまねの出来ない非常に苦しい努力を長年にわたり忍耐強く続けてきたことにより、運勢を大きく開花させるに至ったのです。
その努力による成果は自他共に認めるもので、何事にもゆるぎない強いものです。

この線に加えて太陽線が明確に刻まれている場合は、ゆるぎない強い成功を暗示するものです。

ストーリー解説

生命線から向上線が生じ、土星丘に至っている
ているさん
ているさん

さて、今回もやってまいりました手相ストーリー解説。
今回は生命線から生じた線が土丘に至るという線と、その他の線を交えて解説していきますね。



手相の見方ここにあり!きよわちゃん@
きよわちゃん

こんにちはているさん。
今日もよろしくおねがいします。
生命線から生じている赤色の運命線ってたしか、「努力線」っていうんですよね。

ているさん
ているさん

そうだね、努力線だね。
この人の場合、生命線の流年的に30歳を過ぎた頃から努力線がしっかりしてる。
でも、よく見ると緑色の運命線が若年~30歳過ぎまで刻まれてるけどとても弱い状態だね。
~30歳中盤まではあんまり運勢が良くなかったみたいだね。

手相の見方ここにあり!きよわちゃん@
きよわちゃん

この手のタイプの人、結構多いみたいですよね。
やはり今の日本の社会的構造上、上は団塊やバブル世代が牛耳っていて、若い人たちの活躍の場が失われていると思うんです。
もっと若い人たちを積極的に活用し、生産性を・・・・ぶつぶつ

ているさん
ているさん

あ、きよわちゃん、そういう難しい話は別のサイトにまかせておこう(汗
手相に戻るけど、知能線との交点付近で緑色の運命線が止まるから、この人の努力は自身の考え違い・実力不足により、30歳中盤で頓挫してしまうだろうね。
せっかく頑張ってきたけど、お疲れさん。他の会社で頑張ってね、みたいな。

手相の見方ここにあり!きよわちゃん@
きよわちゃん

やだっ、ひどすぎますっ!
やっぱり日本の雇用環境を改善しないと、この国に未来はありませんよっ!

ているさん
ているさん

お、おう・・・。
だけどこの人の場合、知能線より水色の運命線が生じているから、30歳中盤以降は自身の才能、知性を生かして活躍するよ。
それに表題の努力線が、この運命線に並行するようにして刻まれているから、運勢的に問題はないんだ。

手相の見方ここにあり!きよわちゃん@
きよわちゃん

じゃぁ30歳中盤以降も助かるんですね!
氷河期世代にも救いはあるんですね!
やった!

ているさん
ているさん

(なんかよくわかんないけど・・・)
この人の場合、第一火星丘から火星環が出てることと、第2火星丘から太陽線が登ってるから、不屈の努力で成功するタイプなんだ。
火星環は青色の線で、混乱・戦乱・闘争を意味する第一火星丘から生じて運命線へと流れ込む。
また、不屈の努力を意味する第2火星丘からの太陽線もあわせて考えると、人が耐えられないような長期間に渡る努力を続け、ついには成功をおさめるといった相になるね。

手相の見方ここにあり!きよわちゃん@
きよわちゃん

最後はきちんと救われるストーリーなんですね!
努力が認められない今の日本ですけど、こういうタイプの人もきっといるんですよね。
なんか救われた気がしますっ!


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました