向上線

生命線が伸びて運命線に流れ込む

生命線が伸びて運命線に流れ込む

基本解説

生命線の上から生じる上向きの線を向上線といい、別名努力線といいます。
この線は本人の努力・忍耐によって運勢を切り開いていくことを暗示するものです。
向上線は本人の努力しだいで大きく伸びていく線ですので、向上線の状態で今まで行ってきた努力がどの程度の力を持ったかを推測することができるのです。

一種の運勢のバロメータといったところですね。

図のように、運命線本線に流れ込むような向上線は、今まで本業として続けてきた仕事とは別に行ってきた、忍耐強く努力してきた別の仕事が、本人の長年の努力により本業と結びつくことを暗示しています。
かげながら行ってきた別の仕事の能力が、ある時期本業と結びつくのです。

努力して来たことが本業に強い影響を及ぼすようになる時期を知るには、運命線本線と向上線とが交わった点を運命線の流年法で見て、その時期を推測してください。

ストーリー解説

生命線が伸びて運命線に流れ込む

今回もやってきました手相ストーリー解説。
今回は画像のような手相の持ち主を想定して書いていきましょうか。
お題にありますように、赤色の運命線に対して、青色の努力線が流れ込んでいる場合を想定。
人生全期を通して、どのような生き方をしてきたのか、そしてどのような最後を迎えるのかを手相から読み取っていきましょう。

きよわちゃん

おはこんばんちわ、ているさん。
今回もややこしそうな手相ですね。
はじめに気になるのは、緑色の運命線?が妨害線で切られているところですね。

さすがレギュラーのきよわちゃん、いいところに目をつけテイルね。
緑色の運命線は月丘から生じるから「他者からの支援」を意味する運命線なんだ。
でも黒色の妨害線、ここでは仕事線が、運命線の流年的にみて30歳手前で緑色の運命線を妨害しているね。

仕事線が運命線を妨害ってことは、仕事上でいろいろなトラブルが生じたんですね。
運命線が切れてるから、失業したか、転職したって感じでしょうね。

そうだね。この人は社会に出てから、おそらく人の力を借りてばかりいたんだろうけど、30歳手前頃に仕事上のトラブルが頻出して、仕事も家庭も友人関係もみーんなぐちゃぐちゃになったんだろう。
証拠に、仕事線より上の運命線が細切れで薄い。
多分、失業しちゃったか、リストラされちゃったんだろうね。

ひえぇ、結構辛辣ですね。
でも人生ってこういう事多いですしね。
綺麗事ばっかり書いてるサイト多いですけど、人の運命に関わるところですから、言うべきところはビシッと言ってほしいですよね。

わっちは鑑定のときは結構バシバシ切っていく感じで鑑定するけどね。
普段は温厚なんだけど、鑑定のときは相当きついことを言ってるらしい・・・。
自覚ないんだよね^w^;

あらら・・自覚無かったんですね。
鑑定のときは二重人格のように性格変わるんで、そういう設定で売り出している娘なのかと思っていましたよ。

んで、多分30歳前後で人生の谷底に叩き落されたこの人。
人の力を頼っていきていくのは難しいと悟ったんだろうね、知能線より赤色の運命線が生じてる。
これは自分自身の才能・技術を頼りに生きていくって人の運命線なんだ。

過去の辛く悲しい経験が、それまで人だよりだった人生観を変えてしまったんですね。
なんかドラマティック・・・。
こういう細かいところまで見えてしまうって、手相って面白くもあり、結構怖い面もありますね。

そうだねぇ・・・わっちの場合、職場の人の手相を盗み見て、この人が過去にどういう経験をして、だからこういう発言に至っているんだな、と察するところまでしテイルね。
んで、この人は35歳頃から赤色の運命線が伸びるけど、同時に青色の努力線も伸びている。
地道な努力で自身の才能・知性を伸ばすことに余念がなかったんだね。

ねっけつちゃん

地道な努力・・・・
過去の不幸な人生に目を向けつつ、それでも明日のために、明日のために奮励努力を続ける日々。
泣けるっす! 燃えるっす!

(また面倒な娘がきたわね^w^;)
だけどこの人の場合、運命線の流年で50歳前後に、水色の妨害線が運命線を妨害するんだ。
この妨害により、35歳頃より続いてきた自身の才能・知性を生かした運勢は、ピンチに陥るんだね。

頑張って努力を続けてきたのに、可愛そう・・・。
あれ、でも妨害線が生じてるのに、運命線の勢いが落ちてないですね。
そういえば、 努力線が 妨害線に流れ込むようにして生じてるけど、なにか意味あるんですか?

うん。この人は、たしかに50歳前後で運勢的な危機に陥った。
でも、地道に努力してきた事により、そのトラブルをはねのけられるくらいの器が育っていたんだね。
これにより、たしかにピンチには陥ったけど、仕事を失うといったような事もなく、人生を全うできたんだ。
長年の努力の賜物だね!

うおおおお!
なんか泣けるっす!!(ぷるぷる)

^w^;

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました