鎖状態になっている生命線(写真解説)

鎖状態になっている生命線(写真解説)

生命線の異常には、島や鎖、妨害線、キレなど様々な状態があることを紹介して来ました。

今回はその中で、鎖状態の生命線について解説していこうと思います。

鎖状態になっている生命線(写真解説)



鎖状態の生命線というのはこういう感じですね。
まるでチェインのように細かい輪っかがつながっている状態。

前の記事である細かい線で構成された生命線に意味合いは似ていて、やはり体の調子が悪い状態が長い期間続くことを意味する。

細かい線で構成された生命線は呼吸器系、鎖状態の生命線は消化器系という説もありますが、定かではないです。

どちらにしても体の調子が悪い状態が続き、これが運気にも影響を及ぼしやすいので注意してください。

鎖状態になっている生命線(写真解説)
鎖状態になっている生命線(写真解説)


こちらも同じように鎖状態の生命線。
よく見ると生命線上に星や妨害線が・・・・。

生命線を切る妨害線は生命上・生活上の大きなトラブル。
もともとあまり体が強いタイプではないでしょうから、小さなトラブルでも大きな影響を受けてしまう恐れが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。