知能線・頭脳線

知能線が生命線と深く重なり生じる

知能線が生命線と深く重なり生じる

基本解説

知能線生命線の重なりが多くなればなるほど、慎重さ・冷静さが強くなっていきます。

図のように深く重なる場合、この人の慎重さは常人以上のものとなるでしょう。
このタイプの相は非常に冷静なため、チャンスを逃しがちになります。

ですが、この人は非常に気がつく人で、細かい点を見逃さないという才能がありますので、一部の人からとても好意を持たれる事でしょう。

一見知能線が短いように見えるのですが、知能線の良否は知能線の長短で決まるわけではないのでご安心を。
知能線は例え短くても線自体が明確で強いものならば問題有りません。

このタイプの知能線をもつ人の多くは、深く重なる知能線の上に並行するようにもう一本知能線が生じるケースが多くあります。
こうなると「二重知能線」といい、知能線の中でももっとも良いとされる知能線になりますね。

二重知能線を持つ人は、慎重に行動すべきときと、大胆に行動すべきときのメリハリが効くため、あらゆる状況に対応できる人であると見ることができるのです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました