知能線・頭脳線

知能線と運命線上に一本の妨害線(障害線)が生じている

知能線と運命線上に一本の妨害線が生じている

基本解説

この図のような妨害線は比較的多く見られるものです。
この妨害線の意味するところは、運勢上に何らかのトラブル(失業・左遷など)が生じたことにより、非常に苦悩するハメになったと言うことを現しています。
これらの苦悩が生じる時期は、運命線の流年法で生命線が刻まれている時期を見て判断してください。

図では運命線の流年法に則ってみると26歳頃に妨害線が生じていることから、この時期に生じたなんらかの運勢上の妨害により、非常に苦悩する事になったことを現しているのです。

かくいう筆者もこの相を持っていますが、26歳頃に仕事上で非常に大きなトラブルに巻き込まれ、かつ同僚からの執拗な嫌がらせにより非常に苦悩し、結局休職するハメになっています。
この相は私が20歳頃から刻まれていたため、なんとか回避しようと様々な努力を行ったのですが、回避できませんでしたorz

運命線と妨害線の法則に則ると、仮に妨害線の方が運命線よりも太い場合、その災難は回避することがかなり困難だと言わざるを得ません。
もし仮にあなたの運命線上に妨害線が生じている場合は、上記の法則に則って対策を考えると良いでしょう。
詳しい説明は運命線のトピックを参照してください。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました